【番外編】北海道バーホッピング3選〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

BARをもっと、カジュアルに。 【番外編】北海道バーホッピング3選〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜 Learn 2022.01.10

お酒業界での広報歴12年!児島麻理子が、実力派のバーテンダーをご紹介します。第38回目は番外編!旅先でのバーの楽しみをお届けします。訪れたのは、北海道・札幌市。地元愛が強い札幌ならではのバーをホッピング。

1軒目は…〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園〉

【番外編】北海道バーホッピング3選〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

マネージャー・上田 博也さん
■バーテンダー歴:10年
■生年月日:1984年11月3日
■星座:蠍座
■血液型:O型
■趣味:料理。得意料理はおでんです
■札幌の個人的おすすめ店:〈アモアール(創作料理)〉

旅のバーの嗜みは、情報収集しやすいホテルバーからが鉄則。今回は、札幌テレビ塔のすぐ横に位置する〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園〉のラウンジからホッピングをスタート。街とバーを知る3つの質問に対するバーテンダーさんのお答えは?

【番外編】北海道バーホッピング3選〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

Q.こちらのバーの特徴を教えてください!

上田さん「ホテルのコンセプトは『北海道を体感する』なので、ここでは北海道を飲み物を通じて知っていただこうと思っています。利尻昆布とか道産の椎茸などもカクテルに使用できるんですよ。“ゆめぴりかとカルダモンのレモンサワー”、“リンゴ酒と和紅茶の相思相愛”など、北海道産の材料を使ったものや、“出汁ウォッカとニシバの恋人のブラッディメアリー”のように日本の魅力自体を伝えようとしているものもあります。私自身は実はシンガポールで出汁の会社のバーの立ち上げをしていたことがあり、出汁は自慢なんです!ブラッディメアリーに合わせた出汁を使っていますので、ぜひ試していただきたいなと思います」。

Q. 北海道の魅力は何でしょうか?

上田さん「北海道はやはり土地が広いからできることがあります。アップルブランデーやジンなども、素材を道内で育てて、お酒づくりもしてという地産がほんとにできているものが多いんですよね。ニッカウイスキーなどによる長いお酒づくりの歴史もあります。土地と歴史の強みがあるところに、他のエリアとは違う魅力があると思っています」。

Q. ホテルバーのおすすめの使い方はありますか?

上田さん「ホテルバーは旅の始まりにおすすめです。メニューにも北海道を知るヒントがありますから、それを見て気になったところなど、なんでも聞いていただけたらと思います。我々のバーは朝10時からオープンしていますし、ノンアルコールカクテルもあります。温かい時期は、屋上のルーフトップでのカクテルもおすすめですし、ワインのボトル売りもしているので、それを部屋でゆっくり飲んでいただくのもホテルならではの楽しみ方だと思います」。

北海道の魅力をカクテルで再発見したところで、次はホテルを出て、すすきのの街に向かいます。

左から「出汁とニシバの恋人のバージンメアリー」(800円)、「利尻昆布のジントニック」(600円)
左から「出汁とニシバの恋人のバージンメアリー」(800円)、「利尻昆布のジントニック」(600円)
ラウンジの一角にはレコードの棚とDJブースが。週末にはDJイベントも行われる。
ラウンジの一角にはレコードの棚とDJブースが。週末にはDJイベントも行われる。
北海道雑貨を集めたマーケットも不定期で開催。
北海道雑貨を集めたマーケットも不定期で開催。

上田さんのいるバーはここ。

【番外編】北海道バーホッピング3選〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

「北海道を体感する」をコンセプトに北海道の木材を生かした空間や、北海道素材の食を提供し、札幌が目的地の人にも、起点になる人にも楽しんでもらえる場づくりを行う。木材の温かみがある客室には、レコードプレーヤーが置かれ、ラウンジで選んだレコードをかけられたりと体験型のステイが愉しめる。

■北海道札幌市中央区大通西1-12
■011-208-1555
■ラウンジ10:00〜23:00(L.O.22:30)
 ※状況に応じて営業時間は変更になります。

Videos

Pick Up

記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR
お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選いま最も注目を集めるスポット・町田。活気あふれる商店街を始め、地元の人に愛される洋食店、100年以上続く名店など、気になるお店が盛りだくさんなんです。そこで、今回は“レトロ”をキーワードに、いま行くべきグルメスポットを厳選。次の休日、きっと町田に行きたくなる!(PR/町田市)Food 2023.03.22 PR
SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
サントリーvol3SP文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.3「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2023.02.28 PR
サントリーホールのオルガンは、オーストリアのリーガー社謹製。職人たちが1年がかりで手作業で作ったパイプをはるばる船で運び、半年かけて設置したのだとか。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.2「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2023.01.27 PR
記事3_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅③ | 絶景サンセットから、夜の森でアマミノクロウサギに遭遇!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーであるフォトグラファーのもろんのんさん。今回はサンセットの名所と森のナイトツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.14 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR
記事1_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅① | 島とうふにスパイスカレー、超地元スーパーでおかいもの。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島(かけろまじま)や徳之島(とくのしま)、沖永良部島(おきのえらぶじま)など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配する声が聞こえてきますが…大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーでフォトグラファーでもあるもろんのんさんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 まずは、島とうふの定食にスパイスカレー、超地元スーパーでショッピングなど、グルメ&お買い物編をお届けします。公式サイトはこちらTravel 2023.02.28 PR