細川さん連載38
2021.10.29 — Page 1/2

第38回 ズボラ女子でも簡単に作れるレシピが満載! 昆布茶と三種の手作り団子|~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

ロケ弁ブランドをはじめ、さまざまなジャンルで活躍をするフードデザイナー・細川芙美さんが、ズボラ女子でもできる簡単レシピを紹介する連載。第38回は前回に引き続き、アボカドとつぶあんを使った三種類の団子を紹介します。

今回のテーマ:「昆布茶と三種の手作り団子」

今回もアボカドとつぶあんを使って…。
今回もアボカドとつぶあんを使って…。

家にオーブンがないからってお菓子作りを諦めているB面女子の諸君!お団子の存在を忘れてはいないだろうか。前回に引き続き、スイーツで女子心のスイッチを色々な方法でオンにしてみよう。オーブンで焼くだけがお菓子作りじゃない。今回は白玉団子でまったりチルアウト。

■材料(2枚分)
白玉粉…150g
水...140mL
サラダ油...適量

【アボカドずんだ風】
アボカド…1/2個
きび砂糖…小さじ1
塩...少々

【あんこと黒ごま】
あんこ…お好みで
黒すりごま…少量

【みたらし磯辺風】
酒…小さじ1
きび砂糖...小さじ1
みりん…小さじ1
醤油…小さじ1
のり…1〜2枚

白玉粉はむずかしくない!水でのばすだけ

【POINT】水は少しずつ加える。
【POINT】水は少しずつ加える。
【POINT】こねては水を入れ…をくり返す。
【POINT】こねては水を入れ…をくり返す。
【POINT】つるんときめ細かくなったらOK。
【POINT】つるんときめ細かくなったらOK。
【POINT】丸めて並べる。
【POINT】丸めて並べる。
【POINT】水は少しずつ加える。
【POINT】こねては水を入れ…をくり返す。
【POINT】つるんときめ細かくなったらOK。
【POINT】丸めて並べる。

【1】ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながらこねる。表面にツヤが出て、きめが細かくなるまで混ぜ合わせたら、手のひらを使って一口大に丸めていく。

手作り団子の一部始終をどうぞ!

【POINT】沸騰したたっぷりのお湯の中へ投入。
【POINT】沸騰したたっぷりのお湯の中へ投入。
【POINT】表面に透明感、そして浮いてくる!
【POINT】表面に透明感、そして浮いてくる!
【POINT】水にさらして冷ます。
【POINT】水にさらして冷ます。
【POINT】水からあげて…。
【POINT】水からあげて…。
【POINT】竹串は2本させば強度UP。
【POINT】竹串は2本させば強度UP。
【POINT】三兄弟の完成。
【POINT】三兄弟の完成。
【POINT】沸騰したたっぷりのお湯の中へ投入。
【POINT】表面に透明感、そして浮いてくる!
【POINT】水にさらして冷ます。
【POINT】水からあげて…。
【POINT】竹串は2本させば強度UP。
【POINT】三兄弟の完成。

【2】鍋にたっぷりの水(分量外)を入れたら強火で沸かし、団子を入れる。団子に火が入ると浮かび上がってくるので、ざるに取り出し、流水にさらして冷ます。竹串などを使って(竹串1本だと団子の重量に耐えられないため、2本使うといい)串刺しにして。

【焼き方その1】魚焼きグリルで焼く

【POINT】網にサラダ油を塗っておく。
【POINT】網にサラダ油を塗っておく。
【POINT】予熱で2~3分温めたところへ。
【POINT】予熱で2~3分温めたところへ。
細川さん連載38
【POINT】網にサラダ油を塗っておく。
【POINT】予熱で2~3分温めたところへ。
細川さん連載38

【3】魚焼きグリル(もしくはトースターでも)の網にサラダ油を塗り、まずは強火で2〜3分予熱。温まったところに団子をのせ、弱火で表面に香ばしい焦げ目がつくまで焼く。

細川 芙美
細川 芙美 / フードデザイナー

「ロケ弁ブランドをはじめ、レシピ提供やメニューのプロデュースも手がける。著書『#ひとりじめ飯』(光文社)が発売中。Instagram:@humihosokawa

細川 芙美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る