韓国で流行中のふんわりヘア「部分パーマ」にチャレンジ!時短スタイリングで旅先でも楽チン。
2020.06.10

第35回 【前田紀至子のビューティートラベル】 韓国で流行中のふんわりヘア「部分パーマ」にチャレンジ!時短スタイリングで旅先でも楽チン。

日々国内外を旅している前田紀至子が楽しく美しく、時にはマニアックに旅を満喫するコツをナビゲート。今回は韓国の女の子たちのような髪の根元をふんわり立ち上げたスタイルへの憧れを叶えるべく、部分パーマに挑戦してきました。
前田 紀至子
前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子さんの記事一覧 →

マツエク感覚で楽ちん&ふんわり可愛いを叶える根元パーマって?

今回、根元パーマに挑戦するべく訪れたのは〈バイオレット 表参道店〉。韓国の女の子の間ではもはや常識になりつつある根元をふんわりさせるパーマですが、ロットや施術のコツなど色々とあり、日本国内で施術できるサロンはまだまだ希少なのだとか。そんな日本では幻の根元パーマ、あざといまでの可愛さと感度が高さの兼ね合いが絶妙なヘアスタイルを作ることで定評のある〈バイオレット 表参道店〉では、いち早く取り入れていて、噂を聞きつけたお客さんから支持を集めているそう。

3ヶ月半伸ばしっぱなしの髪はまとまりにくくなってきたのが悩み。

前田さん連載 第35回

ビフォーは顎のラインのミディアム。ふんわりしたボリュームが欲しくて伸ばしっぱなしにしていた分、まとまりにくくなってきたのが悩み。ついでペタンコになりやすい根元をふんわり可愛く立ち上げたい!

早速根元パーマにチャレンジ。未知の体験にわくわく。

前田さん連載 第35回

髪の生え際に細いロットを巻いてパーマ液を塗るので顔に液が垂れてしまわないようフェイスシールドで万全のそなえを。コロナ対策でマスクの着用もばっちり。

前田さん連載 第35回
前田さん連載 第35回

仕上がりを計算しつつ、丁寧にロットを巻き上げます。根元の毛の生えグセや立ち上がり方を考慮しなければいけないから、簡単そうに見えて熟練のテクニックが必要。

前田さん連載 第35回

パーマと言っても、部分的なニュアンスパーマなので工程も拍子抜けするほどスムーズ。〈バイオレット 表参道〉はドリンクやiPhoneの充電、電子書籍の貸し出しなども充実しているので時間を持て余す感覚も皆無なのが嬉しい。

ロットを外しいざ完成! 垢抜けふんわりヘアが自分のものに。

前田さん連載 第35回

ロットをはずしてお流しを終えて鏡を覗き込むと、根元がふんわりと立ち上がっている自分の髪に感激。これは毎朝のスタイリングも楽そう!

前田さん連載 第35回

髪を乾かしても、抜群の根元の立ち上がり。ロングヘアで華やかにしたい人はもちろんですが、短めのボブの場合もトップをふんわりさせていないと全体的に寂しい印象になりやすいので、髪の長さや雰囲気を問わず、オールマイティでおすすめの施術と言えそう。

前田さん連載 第35回

最後に全体的にバッツリと揃えたイメージのボブに仕上げて完成。さりげなくも洗練されたシルエットはさすが。これからの季節にも涼しげなムードを楽しめる予感です。

前々から気になっていた根元パーマは、実際に施術してみると予想を大きく上回る満足度で、これからもマストで取り入れたい! と感激でした。旅先にコテなどを持っていかなくて良いのは言わずもがな、日常生活でもぐっと時短がかなえれるのはありがたい。これから先、まつ毛エクステのような感覚で普及しそうだからこそ、気になる人は早めにチェックを。

覚えておきたいチェックポイント3つ

1:韓国で流行中のふんわりヘアの正体は「部分パーマ」だった!
2:日本国内ではまだまだレア。施術サロンのチェックは必須
3:時短スタイリングや髪のボリュームが気になる人にもマスト

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る