No. 1182
パンラボ・池田浩明、責任監修。
進化する日本のパン。

2020.02.28
No. 1182 パンラボ・池田浩明、責任監修。進化する日本のパン。
試し読み
Hanako『進化する、日本のパン!』特集が、いよいよ2/28(金)発売!Hanakoのパン特集が3年ぶりに登場。今回はパンおたくを自称する池田浩明さんと共に、進化を続ける日本のパンシーンを見渡してみることに。第2特集は「都市で暮らす女子のための はじめての防災【備え編】」“防災初心者女子”からの素朴な、超初心者目線の疑問を解決。これを読めば、今日から準備できることが分かります!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今、食べるべきパンはこれだ!

日々練習で世界一になった職人さん、酵母の研究を続ける南のパン屋さん。そこには様々な出会いがありました。
日々練習で世界一になった職人さん、酵母の研究を続ける南のパン屋さん。そこには様々な出会いがありました。
パンブームの流れの中で、刻々と変わる聖地的存在。いまどこを訪れるべき?と池田浩明さんを仰げば、栃木、東東京、福岡! とのアンサーが。パン好き女子を引き連れて、注目エリアを巡ってきました。
パンブームの流れの中で、刻々と変わる聖地的存在。いまどこを訪れるべき?と池田浩明さんを仰げば、栃木、東東京、福岡! とのアンサーが。パン好き女子を引き連れて、注目エリアを巡ってきました。
ここ数年、盛り上がり続けている食パンブーム。ちょっと値が張る高級食パンをはじめ、発酵種や国産小麦にこだわった食パンや専門店も続々と誕生し、日本の食パンのクオリティは高まるばかり。そんな中、全国のパン屋さんを知り尽くす池田さんを唸らせた食パンを紹介します。
ここ数年、盛り上がり続けている食パンブーム。ちょっと値が張る高級食パンをはじめ、発酵種や国産小麦にこだわった食パンや専門店も続々と誕生し、日本の食パンのクオリティは高まるばかり。そんな中、全国のパン屋さんを知り尽くす池田さんを唸らせた食パンを紹介します。
多いときは1日5食(以上)もパンを食べまくっている池田さん。そんな“パンおたく”には、自宅での食べ方にもパンを尊び敬う毎日の儀式があります。道具や所作、パンとの向き合い方に至るまで、パンへの愛と美学が投影された、池田流“パン道”に迫ってみました。
多いときは1日5食(以上)もパンを食べまくっている池田さん。そんな“パンおたく”には、自宅での食べ方にもパンを尊び敬う毎日の儀式があります。道具や所作、パンとの向き合い方に至るまで、パンへの愛と美学が投影された、池田流“パン道”に迫ってみました。
池田さんが愛してやまないパン屋さんを100軒ご紹介する「MY FAVORITE BAKERY」も必読です。
池田さんが愛してやまないパン屋さんを100軒ご紹介する「MY FAVORITE BAKERY」も必読です。

第2特集は「都市で暮らす女子のための はじめての防災【備え編】」

「いざという時のために備えた方がいい」と考えていても、何から始めたらいいかわからないし、日々いろいろ忙しいし…。そんな“防災初心者女子”からの素朴な、超初心者目線の疑問を解決。これを読めば、今日から準備できることが分かります!
「いざという時のために備えた方がいい」と考えていても、何から始めたらいいかわからないし、日々いろいろ忙しいし…。そんな“防災初心者女子”からの素朴な、超初心者目線の疑問を解決。これを読めば、今日から準備できることが分かります!
いつか来るといわれている首都直下地震。防災の必要性を感じつつ具体的な行動を起こせていないハナコさんが、防災の先生に基本的な考え方や、すぐにできることをあれこれ聞いてみました。
いつか来るといわれている首都直下地震。防災の必要性を感じつつ具体的な行動を起こせていないハナコさんが、防災の先生に基本的な考え方や、すぐにできることをあれこれ聞いてみました。
高価な防災グッズを買わなくても、日常的に使っているもののなかにも災害時に活躍する アイテムはたくさんあります。防災袋の作り方とともに、グッズの賢い使い方を学びましょう。
高価な防災グッズを買わなくても、日常的に使っているもののなかにも災害時に活躍する アイテムはたくさんあります。防災袋の作り方とともに、グッズの賢い使い方を学びましょう。

私たちがどうしてこんなにパンに夢中になるのか。その答えはこの一冊の中にあるに違いない!

進化する日本のパン。

エッセイ「日本のパンを求めて冒険に出よう」

パンラボ・池田浩明、責任監修。今、食べるべきパンは、これだ!
進化する、日本のパン!

The story of an artisan
月とピエロ 能登(石川)
comme’N 高崎(群馬)
3ft 堀止(和歌山)

1. キタノカオリがパンを変えた
2. 僕たちが国産小麦を選ぶ理由
〈カタネベーカリー〉片根大輔、〈365日〉杉窪章匡、池田浩明の小麦対談。
3. パンの聖地が変わった
宇都宮・那須/東東京/福岡市

自称・弟子1号、竹内ももこがお試し! PART.1
パンのおともベストセラー

4. “サステナブル”なパンって?
5. 池田印の厳選食パン
6. パン屋さんの気になる甘いもの
マドレーヌ/マフィン/プリン/パイ/タルト/カヌレ
7. 一点勝負のパン屋さん
カンパーニュ/ドーナツ/カレーパン/カツサンド/シナモンロール
8. パン呑みでパンの世界が広がる
9. 出逢えたら奇跡のパン

自称・弟子1号、竹内ももこがお試し! PART.2
おいしくなると噂のパングッズ

in San Francisco
世界が食べたがっているのは、
サンフランシスコのパンでした。
タルティン マニュファクトリー/アクメブレッド など

これが僕の生きる道
寝ても覚めても、パンが好き
パンの食べ方/コーヒーペアリング/夢のバターロールサンド
池田浩明「また行きたいパン屋さん100」

池田浩明さん紹介のパンをプレゼント

日本全国パンマップ

【第2特集】
都市で暮らす女子のための
はじめての防災
[備え編]

Hanako『進化する、日本のパン!』特集が、いよいよ2/28(金)発売!Hanakoのパン特集が3年ぶりに登場。今回はパンおたくを自称する池田浩明さんと共に、進化を続ける日本のパンシーンを見渡してみることに。第2特集は「都市で暮らす女子のための はじめての防災【備え編】」“防災初心者女子”からの素朴な、超初心者目線の疑問を解決。これを読めば、今日から準備できることが分かります!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今、食べるべきパンはこれだ!

日々練習で世界一になった職人さん、酵母の研究を続ける南のパン屋さん。そこには様々な出会いがありました。
日々練習で世界一になった職人さん、酵母の研究を続ける南のパン屋さん。そこには様々な出会いがありました。
パンブームの流れの中で、刻々と変わる聖地的存在。いまどこを訪れるべき?と池田浩明さんを仰げば、栃木、東東京、福岡! とのアンサーが。パン好き女子を引き連れて、注目エリアを巡ってきました。
パンブームの流れの中で、刻々と変わる聖地的存在。いまどこを訪れるべき?と池田浩明さんを仰げば、栃木、東東京、福岡! とのアンサーが。パン好き女子を引き連れて、注目エリアを巡ってきました。
ここ数年、盛り上がり続けている食パンブーム。ちょっと値が張る高級食パンをはじめ、発酵種や国産小麦にこだわった食パンや専門店も続々と誕生し、日本の食パンのクオリティは高まるばかり。そんな中、全国のパン屋さんを知り尽くす池田さんを唸らせた食パンを紹介します。
ここ数年、盛り上がり続けている食パンブーム。ちょっと値が張る高級食パンをはじめ、発酵種や国産小麦にこだわった食パンや専門店も続々と誕生し、日本の食パンのクオリティは高まるばかり。そんな中、全国のパン屋さんを知り尽くす池田さんを唸らせた食パンを紹介します。
多いときは1日5食(以上)もパンを食べまくっている池田さん。そんな“パンおたく”には、自宅での食べ方にもパンを尊び敬う毎日の儀式があります。道具や所作、パンとの向き合い方に至るまで、パンへの愛と美学が投影された、池田流“パン道”に迫ってみました。
多いときは1日5食(以上)もパンを食べまくっている池田さん。そんな“パンおたく”には、自宅での食べ方にもパンを尊び敬う毎日の儀式があります。道具や所作、パンとの向き合い方に至るまで、パンへの愛と美学が投影された、池田流“パン道”に迫ってみました。
池田さんが愛してやまないパン屋さんを100軒ご紹介する「MY FAVORITE BAKERY」も必読です。
池田さんが愛してやまないパン屋さんを100軒ご紹介する「MY FAVORITE BAKERY」も必読です。

第2特集は「都市で暮らす女子のための はじめての防災【備え編】」

「いざという時のために備えた方がいい」と考えていても、何から始めたらいいかわからないし、日々いろいろ忙しいし…。そんな“防災初心者女子”からの素朴な、超初心者目線の疑問を解決。これを読めば、今日から準備できることが分かります!
「いざという時のために備えた方がいい」と考えていても、何から始めたらいいかわからないし、日々いろいろ忙しいし…。そんな“防災初心者女子”からの素朴な、超初心者目線の疑問を解決。これを読めば、今日から準備できることが分かります!
いつか来るといわれている首都直下地震。防災の必要性を感じつつ具体的な行動を起こせていないハナコさんが、防災の先生に基本的な考え方や、すぐにできることをあれこれ聞いてみました。
いつか来るといわれている首都直下地震。防災の必要性を感じつつ具体的な行動を起こせていないハナコさんが、防災の先生に基本的な考え方や、すぐにできることをあれこれ聞いてみました。
高価な防災グッズを買わなくても、日常的に使っているもののなかにも災害時に活躍する アイテムはたくさんあります。防災袋の作り方とともに、グッズの賢い使い方を学びましょう。
高価な防災グッズを買わなくても、日常的に使っているもののなかにも災害時に活躍する アイテムはたくさんあります。防災袋の作り方とともに、グッズの賢い使い方を学びましょう。

私たちがどうしてこんなにパンに夢中になるのか。その答えはこの一冊の中にあるに違いない!

No. 1182 パンラボ・池田浩明、責任監修。進化する日本のパン。
TOPに戻る