錆と煤
錆と煤

錆と煤

(さびとすす)

Hanakoのざっくり紹介

「インドに行く必要なし」とインド通の有元さんが言うほど、スパイス使いも味も見た目も雰囲気も南インド感満載。が、店を営む山田和子さん・昌弘さん夫妻は「インドに限らずこれから色々作るかも」と、いい感じに肩の力が抜けている。古民家を自ら改装した店内も妙に落ち着く。予約制。

No. 1160 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア