la Boulangerie Naif
la Boulangerie Naif
la Boulangerie Naif

la Boulangerie Naif

(ラ ブランジェ ナイーフ)

Hanakoのざっくり紹介

ジャンル ベーカリー
気分
キーワード
お散歩日和♪ドライブでぶらりパンが好き♡
誰と? ひとり友達
いいね!
ポイント
通し営業
ロケーション 若林駅

惜しまれながら一度閉店した〈ナイーフ〉。この店名を聞いてピンときた人も多いはず。中目黒から始まり、代官山で大盛況だったお店が閉店したのは2007年のこと。店主の谷上正幸さんは、店を閉めた後も様々な場所でパンを焼き続け、昨年、満を持して9年ぶりに実店舗を構えた。「昔はパンはこうじゃなきゃいけないという思いが強くて」と谷上さん。それが変わったきっかけは、数年前に国産小麦に出合ったこと。いまは、日本中から厳選した国産小麦を使い、最初から最後までひとりで作っている。それを支えるのが、奥様のフミエさん。二人が新拠点に選んだのは、世田谷の若林。「とにかく地域の方が温かくて」と夫婦でこの場所が好きになり、地名をつけた若林ブレッドも登場。18時間発酵させ、粉の旨みと甘みを引き出したこの食パンは早くも看板商品になっている。

No. - 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

周辺のお店

la Boulangerie Naif

la Boulangerie Naif

  • ベーカリー
  • 若林駅
サロン ことたりぬ

サロン ことたりぬ

  • カフェバー/コーヒー専門店
  • 若林駅