IMG_2842
2022.02.02

「オレンジチョコクランチ」や「ショコショコラ」などが新登場! 2022年バレンタインギフトが〈ブールミッシュ〉より登場!

1973年、渋谷公園通りに店舗をオープンさせ、現在では銀座に本店を構える〈ブールミッシュ〉。日本の本格的フランス菓子の草分け的存在とも言われる同店から、2022年のバレンタイン限定商品「2022 Cadeaux de St.Valentin」が登場しました。

日本のフランス菓子の草分け的存在として知られる〈ブールミッシュ〉。

〈ブールミッシュ〉銀座本店外観。
〈ブールミッシュ〉銀座本店外観。

銀座に本店を構え、日本の本格的フランス菓子の草分け的存在として知られる〈ブールミッシュ〉。店主の吉田菊次郎氏がフランス・パリで研鑽した伝統的なフランス菓子を基本に、新しい創作菓子に挑戦しています。

2022年のバレンタインテーマは「つながる」。

「2022 Cadeaux de St.Valentin」。
「2022 Cadeaux de St.Valentin」。

2022年の〈ブールミッシュ〉バレンタインのテーマは「つながる」。さまざまな地域の、たくさんの糸が交わる織物をパッチワークにしたカラフルなパッケージギフトで、人と「つながる」一体感や温もりを表しています。ロゴもバレンタインを通して人と人を結ぶ意味を込めた「結び」をモチーフにしているそう。

「オレンジチョコクランチ」や「ショコショコラ」などが新登場!

「オレンジチョコクランチ」(10個入り)1,080円。
「オレンジチョコクランチ」(10個入り)1,080円。
「オレンジチョコクランチ」はオレンジピールがアクセントで、大人な味わい。
「オレンジチョコクランチ」はオレンジピールがアクセントで、大人な味わい。
「オレンジチョコクランチ」(5個入り)540円。
「オレンジチョコクランチ」(5個入り)540円。
「オレンジチョコクランチ」(10個入り)1,080円。
「オレンジチョコクランチ」はオレンジピールがアクセントで、大人な味わい。
「オレンジチョコクランチ」(5個入り)540円。

そんな2022年〈ブールミッシュ〉バレンタインの新作の一つが「オレンジチョコクランチ」。スイートとホワイトの2種類あり、ザクッとしたフレークにカリッとアーモンド、爽やかなオレンジピールの食感が楽しいチョコクランチになっています。

硬めでザクっとした食感が印象的な「オレンジチョコクランチ」は、カカオの味わいもしっかりしつつ、オレンジピールの味わいが大人っぽいアクセントで、ワインやウィスキーなどとも合いそうな味わいでした。

「ショコショコラ」(3個入り)648円、(6個入り)1,296円。
「ショコショコラ」(3個入り)648円、(6個入り)1,296円。
しっとり食感のチョコレートケーキで、こちらもオレンジピールがアクセントになっていました。
しっとり食感のチョコレートケーキで、こちらもオレンジピールがアクセントになっていました。
「ショコショコラ」(3個入り)648円、(6個入り)1,296円。
しっとり食感のチョコレートケーキで、こちらもオレンジピールがアクセントになっていました。

もう一つの新作がチョコレート尽くしな「ショコショコラ」。芳醇なチョコレートケーキに、スイートチョコレートをコーティングしていて、こちらもオレンジピールが⼊っています。しっとり食感で濃厚なチョコレートの味わいが楽しめつつ、オレンジピールの甘酸っぱさがあることで後味スッキリといただけました。

ボンボン・オ・ショコラの詰め合わせ「チョコレートセット」も!

「チョコレートセット」(8個入り)2,592円。
「チョコレートセット」(8個入り)2,592円。

例年人気の「チョコレートセット」もお目見え。店主・吉田菊次郎シェフがヨーロッパで研鑽したボンボン・オ・ショコラ(中に詰め物をした一口サイズのチョコレート)のセットになっています。8個セットはピンクやエメラルドグリーン、キャメルなど色とりどりのチョコレートが散りばめられていて、宝石のように美しい一箱です。

ラインナップは左上から時計回りに優しい甘さが魅力的なキャラメル、上品な白ワイン風味のジュエリー、ホワイトチョコにベリー風味のガナッシュを忍ばせたベリー、ほのかな塩味が特徴のブロンド、ライムの隠し味にバラの香りを閉じ込めたローズ、フルーティーな香りにバランスの良い苦味と酸味が感じられるイスパニョーラ、苺とフランボワーズのなめらかなガナッシュを使ったフレーズ、オレンジリキュールの一種を使ったガナッシュ入りのグランマルニエという内容になっています。

「チョコレートセット」(4個入り)1,296円。
「チョコレートセット」(4個入り)1,296円。

ちなみにジュエリー、フレーズ、ローズ、キャラメルがセレクトされた4個入りセットも展開。一粒一粒、見た目だけでなく素材の組み合わせや香りの広がり方、口の中でのとろけ方など趣向が凝らされています。多種多様なラインナップを一粒ずつ味わえるので、自分へのご褒美用にもぴったりだと感じました。

「ギモーヴ・ショコラ」(5個入り)972円。
「ギモーヴ・ショコラ」(5個入り)972円。

カラフルなお花模様が可愛らしいこちらは、5種類のフルーツ果汁を凝縮させた香り高いギモーヴ(マシュマロ)をチョコレートでコーティングした「ギモーヴ・ショコラ5個入り」。左からそれぞれ、爽やかな酸味が特徴のアプリコット、香り豊かな青りんご、ジューシーな苺、酸味と苦味が調和したライム、高貴な香りと酸味が魅力的なパッションフレーバーのギモーヴを使用しています。

パリッとしたショコラにふんわりとした食感のギモーヴが合わさり、新感覚な味わい。ギモーヴとショコラという組み合わせは初めて口にしましたが、食感や味の広がりが豊かなスイーツだと感じました。

「プティマカロン・ショコラ」(4個入り)1,080円。
「プティマカロン・ショコラ」(4個入り)1,080円。

一際キュートな見た目のギフトが、4種のフルーツガナッシュのマカロンをチョコレートでコーティングした「プティマカロン・ショコラ4個入り」。赤と黄色のてんとう虫やお花が可愛らしい印象で、春の訪れとともに幸せを届けてくれそうな一品です。

こちらはガナッシュをサンドしたマカロンで、中身はそれぞれ黄色いてんとう虫がアプリコット風味、赤いてんとう虫がフランボワーズ風味、お花がパッション風味、残る一つがライム風味。舌の上でとろけるミルクチョコレートの甘さに、サクサクとしたマカロン生地とさまざまな風味のガナッシュの味わいが鮮やかで、チョコ好きにもマカロン好きにもたまらないスイーツであると感じました。

モンドセレクション最高金賞受賞の「トリュフケーキ」など、人気の商品も!

「トリュフケーキ」(1個入り)324円。
「トリュフケーキ」(1個入り)324円。
「トリュフケーキ」(2個入り)540円。
「トリュフケーキ」(2個入り)540円。
芳醇なトリュフ・オ・ショコラ入り!
芳醇なトリュフ・オ・ショコラ入り!
「トリュフケーキ」(1個入り)324円。
「トリュフケーキ」(2個入り)540円。
芳醇なトリュフ・オ・ショコラ入り!

このほか〈ブールミッシュ〉で人気の定番スイーツもバレンタイン限定のパッケージギフトとして登場。

〈ブールミッシュ〉定番商品「トリュフケーキ」は、セピア色の宝石とも呼ばれる芳醇なトリュフ・オ・ショコラをソフトなチョコレート生地で包んだ食べ応え抜群のスイーツです。世界各国の高品質商品を保証する“モンドセレクション”において15年連続最高金賞を受賞している一品です。1個入り、2個入り、4個入りと展開されているので、ちょっとしたバレンタインプレゼントにも良さそう。

「ディアマンド」(18個入り)1,080円。
「ディアマンド」(18個入り)1,080円。
「ディアマンド」(9個入り)540円。
「ディアマンド」(9個入り)540円。
アーモンド、チョコアーモンド、抹茶アーモンドの3種類。
アーモンド、チョコアーモンド、抹茶アーモンドの3種類。
「ディアマンド」(18個入り)1,080円。
「ディアマンド」(9個入り)540円。
アーモンド、チョコアーモンド、抹茶アーモンドの3種類。

アーモンド、チョコアーモンド、抹茶アーモンドと3種類の味わいが楽しめるアーモンドクッキーの「ディアマンド」もラインナップ。沖縄産のさとうきびの原料糖のみで作られた「本和香糖(ほんわかとう)」を使用しており、口当たり良くまろやかな甘さにサクッとした食感が魅力的です。

「ワッフル・ショコラ」(6個入り)800円。
「ワッフル・ショコラ」(6個入り)800円。
「ワッフル・ショコラ」(3個入り)400円。
「ワッフル・ショコラ」(3個入り)400円。
片面にスイートチョコレートがコーディングされていて、ちょうどいい甘さ。
片面にスイートチョコレートがコーディングされていて、ちょうどいい甘さ。
「ワッフル・ショコラ」(6個入り)800円。
「ワッフル・ショコラ」(3個入り)400円。
片面にスイートチョコレートがコーディングされていて、ちょうどいい甘さ。

昨年度は8,000個を売り上げ、毎年完売してしまうほど人気だという「ワッフル・ショコラ」もバレンタインギフトボックスに入って登場。職人が丁寧に焼き上げたサクサクのワッフル生地にスイートチョコレートがコーティングされていて、ついつい手が伸びてしまう一品です。こちらも3個入り、6個入りが展開されています。

一口サイズのチョコレートからクッキーなどの焼き菓子まで、幅広いラインナップが魅力的な〈ブールミッシュ〉のバレンタインギフト。全国約100店ある百貨店・駅ビル専門店だけでなく、公式サイトでも販売されているので、外出しづらいいまの時期でも気軽にお買い物ができそうです。普段気軽に会えないいまこそ、お世話になっている方へ感謝の気持ちを込めてバレンタインギフトを贈ってみては?

〈ブールミッシュ〉
公式サイト

中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る