ロイヤルホスト 50周年
2022.01.20

ロイホファン必食!3月上旬までの限定メニューをお見逃しなく。 ごちそう洋食メニューが揃い踏み!創業50周年を迎えた〈ロイヤルホスト〉の記念フェアメニューが登場。

年の瀬に創業50周年を迎えた〈ロイヤルホスト〉のフェアメニュー「洋食小皿&厚切りステーキ」。普段カフェ利用が多い方にもぜひ味わっていただきたいごちそうメニューとなっており、構成、ボリューム、盛り付けなど、至るところにおもてなしの心を感じられる品々に感激すること請け合いです。

〈ロイヤルホスト〉は創業50周年。

ロイヤルホスト 50周年

幅広い世代から熱い支持を受ける福岡発のファミリーレストラン〈ロイヤルホスト〉が、去る12月28日に創業50周年を迎えました。筆者も幼い頃から家族3代で連れ立って出掛けていた思い出があり、高級感のある店内に入る時や熱々のお料理が運ばれてくる時の高揚感は今でも忘れられず・・・まさに外食体験の原点といえる、特別な場所です。

大人になってからも季節のフルーツを贅沢に使用したデザートを食べながら友人とゆったりした時間を過ごしたり、本格的なブレックファストメニューでエネルギチャージしたり、コンセント常備の店舗では仕事や打ち合わせをさせてもらったり・・・アルコールを嗜んだりすることも。
今この瞬間にも全国の219店舗においしい笑顔が溢れていることは想像に容易く、日本で50年愛されて、そして今も在り続けてくれることに、一ファンとして感謝しかありません。

〈ロイヤルホスト〉を代表する洋食づくし。

ロイヤルホスト 50周年

そんな〈ロイヤルホスト〉側からも、50周年の感謝を込めた記念フェアメニューが登場しています。

こちらの「洋食小皿」(2,728円)は、〈ロイヤルホスト〉を代表する洋食メニューを“ちいさめ”サイズで楽しめるというもの。お肉料理2種とプチデザート6種(一部+330円)の中からをそれぞれを1種をチョイスすることができる、まさに「大人のお子様ランチ」!

ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト 50周年

お料理はコース仕立てで提供されます。まずは熱々の「オニオングラタンスープ」が登場です。

こちらは言わずと知れた〈ロイヤルホスト〉の看板メニュー!飴色玉ねぎのコク深い琥珀色のコンソメスープが濁らないよう、あらかじめチーズをクルトン(パン)にのせて温め、チーズがとろけたところでスープにのせてオーブンで焼くという、ちょっとのひと手間を惜しまない作り方。クルトン(パン)の大きさも、従来のものからチーズが落ちない大きさのものに改良し、オニオンスープのすっきりとした味わいととろけるチーズのコントラストがより楽しめるようになったのだとか。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
大きめスプーンでハフハフいただく、食べるスープ。特に寒い季節は格別です!

ロイヤルホスト 50周年

スープをいただくと、ゴージャスなお膳が運ばれてきます。熱いお料理の後はつめたい前菜とサラダでお口を少々クールダウン。

「ちいさなコンソメジュレ&フラン仕立て〜いくら〜」は、コンソメジュレとフランのなめらか食感と、プチプチと弾けるいくらの共演が楽しいひとくち前菜です。さながらデザートのようなキラキラなビジュアルにもテンションが上がります!

ロイヤルホスト 50周年

しっかり冷やされたサラダボウルに新鮮な葉野菜と赤玉ねぎのアクセントが効いた「サラダ」。

玉ねぎの甘みとかくし味の醤油のバランスが絶妙な「オニオンドレッシング」は、一部店舗やロイヤルオンラインショッピングでも購入できます。

ロイヤルホスト
ロイヤルホスト
ロイヤルホスト
ロイヤルホスト

「なつかしのオムライス(小さめ)」は卵を2個使って巻き上げているので、小さめサイズといってもこの断面の分厚さ。中には具材もたっぷり入ったチキンライスが隠れていました。バターが香る、洋食屋さんのお味。

紅ずわい蟹のクリームコロッケにはタルタルソースはもちろん、トマトソースをつけていただくと、一皿で二度おいしい!

ロイヤルホスト 50周年

メインのお肉料理は2種類から選べます。「ちいさなビーフシチュー」とも迷いましたが、今回は「黒×黒ハンバーグ〜じゃがいもとクリームの重ね焼き〜」をいただきました。

ジューシーなおいしさの秘密は「黒毛和牛7.5×黒豚2.5」の黄金比率。素材の良さを最大限に引き出すこだわりの配合で、2009年の発売以来人気のメニューだそうです。通常の半分のサイズといえども、ふっくら焼き上げられているのでなかなかのボリューム感!
ㅤㅤㅤㅤ
黒胡椒の風味をしっかりと感じられるソースがたっぷりとかかっていて、思わず白いご飯が欲しくなります。

ロイヤルホスト 50周年

箸休めの「赤キャベツのマリネ」。鮮やかな色彩と程よい酸味で、小盛りながら存在感ばっちりでした。

ロイヤルホスト

デザートは「ほろにがカフェゼリー」「ちいさなスイートポテト」「アイス(バニラブルボン・ベルギーチョコレート・カシスクリーム・塩キャラメル)」・・・なんと6種類もの中から選ぶことができます!

かわいいひとくちサイズなので、豊富なデザートメニューの中からさらに追加でオーダーしてもよいですね。個人的には、お腹いっぱいでもさっぱりといただける「ヨーグルトジャーマニー」(693円)を推しています!

ロイヤルホスト 50周年

人気メニューをコース仕立てでいただけるこちらのセットは、いろいろな種類を少しずつ味わいたい食いしん坊さんにぴったり!とはいえ、ボリューム満点で食べ切る自信がない方でも安心してオーダーいただけます。

〈ロイヤルホスト〉では2020年の秋に登場したメニューブックから、残した料理の持ち帰りに対応する旨を記載し始めたとのこと。

ロイヤルホスト 50周年

ご希望により、店舗に用意された容器にお客様ご自身でお料理を移し替えて持ち帰ることができます。(※容器は店舗により異なります。)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
おうちでも美味しくいただくことができるのは、細部までこだわった料理を提供し続けるロイヤルホストのたまものです!

肉、食器、カトラリーにこだわったステーキ。

ロイヤルホスト 50周年

50周年記念のフェアメニューのもうひとつの目玉、「厚切りアンガスサーロインステーキ」(3,058円)。

自然な貫入が美しい美濃焼きの食器の上でジュワジュワと音を立てるステーキの分厚いこと・・・!塊肉をチルドで仕入れ、店舗で余分な脂や筋をトリミングし1枚1枚カットした牛肉をグリルし、香ばしい焼き目をつけてからオーブンで旨みを閉じ込めるように焼き上げます。

ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト 50周年

200gというお手頃サイズでも決して妥協のない仕込みと火入れで、この通り断面の美しいステーキをいただくことができました!厚切りならではの溢れる肉汁感、噛み締めるごとに感じる赤身の力強いおいしさ、脂身のコク・・・食べ終わるのがもったいない!と思いながらも、あっという間に完食してしまいました。

ソースも4種類から選ぶ楽しみがあり、付け合わせのケールや人参が色鮮やかで、目にもおいしい一皿です。

ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト
ロイヤルホスト 50周年
ロイヤルホスト

ロイヤルホストで使用しているのは、アメリカ農務省が定める品質基準よりもさらに厳しい基準で選ばれた、高品質なCAB®認定アンガス・ビーフ。

塊肉のトリミングには肉の知識と技術が不可欠ですが、全国の店舗でそれを行える組織力があるからこそ、お料理のクオリティが高く保たれていることが今回の取材でわかりました。

ロイヤルホスト

なんと、カトラリーにも秘密が! CAB協会に特注し、日本人向けに先端をまるく仕上げたものをステーキ用にセット。厚切りの醍醐味を味わっていただきたいという思いが細部にまで光ります。

思わず「自宅に欲しい!」と思ってしまう切れ味と重厚感に、これまた感動したのでした。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
普段カフェ利用が多い方にもぜひ味わっていただきたいごちそうメニューの数々。3月上旬頃までいただくことができるので、是非お近くの店舗に出掛けてみてくださいね。

〈ロイヤルホスト〉「洋食小皿&厚切りステーキ」
■〜2022年3月上旬(予定)
■■フェアメニュー販売時間 10:30〜
■全国のロイヤルホスト214店舗(九州大学病院店、羽田空港店、那覇空港店、広島空港店、鹿児島空港店を除く)
公式サイト
※価格・メニューは2022年1月現在のものです。
※一部価格と販売期間、販売時間が異なる店舗がございます。

IMG_9914
高橋 結 / フードコーディネーター

「レストラン厨房、レシピサイトや料理動画メディア勤務を経てフリーランス。年中テラスでビールを飲んでいます。仙台出身。」

高橋 結さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る