top
2020.12.26

わたしだけのために選ばれた本と過ごす、ホテル時間。 〈パレスホテル東京〉と〈文喫〉がコラボレーションした宿泊プランが登場。

5ツ星ホテル〈パレスホテル東京〉と“文化を喫する、入場料のある本屋”〈文喫〉がコラボレーションプランを発表!あなただけの選書で、本の世界にどっぷり浸れる休日を過ごしませんか?

一度で二度おいしいプラン!

IMG_0167

長い歴史を持つ〈パレスホテル東京〉。目の前には皇居外苑や和田倉噴水公園が広がり、都会にありながら緑に囲まれた風景が楽しめます。

今年はなかなか旅行へ出られず、近場でリフレッシュする方法を探っていたような雰囲気がありました。

そんな中、〈パレスホテル東京〉が生み出したのは、新しいホテルステイのかたち。
「入場料のある本屋」として話題を集めた、六本木にある〈文喫〉の選書サービスとバルコニー付きルームの宿泊をセットにしたプランを期間限定で開始しました!

東京の空をひとり占め?!眺望抜群バルコニー。

IMG_0170

〈パレスホテル東京〉の特徴のひとつとして、実はバルコニー付きの部屋が7割を占めているってご存知でしたか?

ホテルにいながら風を感じ、リフレッシュできるバルコニー。換気できるのも安心ですね。

晴れていれば富士山が望め、日が落ちるまでのマジックアワーには夕陽を眺め、夜はビル群のライトや、車のテールランプの輝きが楽しめる、〈パレスホテル東京〉からの眺め。

皇居外苑のすぐそばで、〈パレスホテル東京〉のある丸の内側にはネオンサインなどの看板が一切なく、風景を邪魔するものは見当たりません。

IMG_0198

おこもりに最適なルーム。

IMG_0187

〈文喫〉とのコラボレーションプランは、ルームタイプを2種類から選択できます。キングサイズのベッドまたはツインから選べ、どちらもバルコニー付きです。

IMG_0185

室内のバスルームはガラス張りで、夜景を眺めがら贅沢な長風呂も楽しめるレイアウトに。

IMG_0213

また、読書のお供にしたいスイーツは、焼き菓子やフルーツ、チョコに豆菓子までずらり。

IMG_0214
IMG_0190

気になる感染症対策も万全に。

IMG_0189

持ち運びできる除菌ジェルも完備しています。

IMG_0191

また、室内にはミニバー(別料金)が設置されているので、好きなときに自由にドリンクを楽しめます。

選書はセラピー?〈文喫〉が誇る、予約待ちの選書サービス。

宿泊プランでは〈文喫〉の入場券もセット。
宿泊プランでは〈文喫〉の入場券もセット。

〈文喫〉が誇る選書サービスは、常に人気で予約待ちの状況だとか。そんな選書サービスを〈パレスホテル東京〉の宿泊プランでは、宿泊日に合わせて利用できます。

予約後に送られてくる、秘密のヒアリングシートに回答すると、宿泊日当日に部屋のテーブルに3冊の本と〈文喫〉の入場券がセットされます。

ヒアリングシートには、約20項目の質問が。読みたいテーマや、そのテーマを選んだ理由をはじめ、自身のパーソナルに迫る質問も。

「冬に読みたい、癒しを与えてくれる本」で選書された3冊。

IMG_0163

今回は「冬に読みたい、癒しを与えてくれる本」をテーマに文喫の副店長・林和泉さんに選書していただきました。

ヒアリングシートを元に選んでいただいた3冊は、多和田葉子さんの小説『雪の練習生』、寺井暁子さんの旅エッセイ『草原からの手紙』、科学者中谷宇吉郎さんの『中谷宇吉郎の森羅万象帖』。

今回はこちらの3冊になりましたが、たとえ同様のテーマでも個々のヒアリングシートの内容によって選書が異なってくるとのことなので、どんな本が選ばれるかは当日までのお楽しみ。

栞には手書きのメッセージを添えて。

「選書には、自分たちなりのメッセージを込めています」と話す、林さん。

本に挟まれた栞には、選書を担当したブックディレクターからの手書きメッセージが添えられています。

まるでカウンセリングのように、ひとりひとりの心に寄り添う選書。どう選んでいるのかお聞きしたところ、その方の目線になって、文喫の本棚を眺めてみるのだとか。そこで気になった本を何冊も集め、ひとつのメッセージを軸に最終的に絞っていくとのこと。

IMG_0221

一見ばらばらに見える選書にも、秘かにメッセージが込められており、その片鱗が見え隠れするのが本に挟まれた栞の存在。

心のこもった栞は、まるで手紙のよう。コロナ禍で人と繋がることが難しくなったように感じる昨今ですが、付かず離れずの距離感でありつつ、パーソナルなおもてなしのひとつとして、選書は素晴らしいサービスだと感じました。

見晴らしの良いソファで読書を。

IMG_0166

本を片手に、眺めのいいソファやバルコニーでまどろみながら読書もいいですし、夜は夜景とともにお部屋で本の世界に浸るのも良いですね。選書された本は持ち帰り可能なので、ホテルで過ごした思い出とともに、忘れられない3冊になりそうです。

すでに宿泊プランを利用されたお客様からは、「自分が求めていたものが本に書かれていた!」と喜びと驚きの声をいただいているとのこと。

〈パレスホテル東京〉の美しい眺めやおもてなしに、新たな魅力が加わった期間限定プラン。宿泊対象期間は2021年1月31日(日)までなので、早めのご予約を!

『あなただけの本と過ごすホテルライフ』
■宿泊対象期間: 2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)
■部屋タイプ・料金:デラックスキングまたはデラックスツイン with バルコニー(1名様:67,000円~ / 2名様:83,000円~)

〈パレスホテル東京〉
■東京都千代田区丸の内1-1-1
■03-3211-5218
公式サイト

〈文喫 六本木〉
■東京都港区六本木6-1-20
■03-6438-9120
公式サイト

チヒロ
チヒロ / 街歩きエッセイスト

「あたらしい東京下町さんぽを案内するWebマガジン〈かもめと街〉主宰。年間500軒の店巡りでガイドブックに載らない場所やカルチャーをお届けしています。浅草育ちで下町が大好き。https://www.kamometomachi.com

チヒロさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る