ホワイトニング効果に口臭予防…日々のセルフケアにおすすめの歯磨き粉8選
2018.08.17

今こそ学びたいオーラルケア。 ホワイトニング効果に口臭予防…日々のセルフケアにおすすめの歯磨き粉8選

美しく白い歯や爽やかな息は、日々のセルフケアから目指したいもの。Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES vol.2 今こそ学びたいオーラルケア。」より、歯科医をはじめ4人のセレクターが選んだ歯磨き粉8選を、ホワイトニング効果や口臭予防におすすめのものを中心にご紹介します。

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES /

「ちょっとの工夫やアイデアをプラスすれば、もっとおいしく、もっとたのしい!東京をおいしく生きる女子たちに贈る「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES」!」

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

4人のセレクターをご紹介!

歯科医・関 有美子/東京医科歯科大学卒業。“治すだけでなくさらに美しく”をモットーに、歯科医療に携わる。モデルやタレントとしても活躍中。

雑貨コーディネーター・オモムロニ。/独自のアンテナを生かした、見た目の良さだけでなく実力もある日用品や雑貨、ギフトのセレクトに定評がある。雑誌『&Premium』などで連載中。

LOFT 健康雑貨商品担当・永松 彩/文房具からコスメ、インテリアまで幅広いジャンルの商品を扱う大型生活雑貨店〈ロフト〉渋谷店で、健康雑貨商品のバイイングなどを担当。

Cosme Kitchen PR・太古有紀/世界中から集めた個性豊かなナチュラル&オーガニックコスメを中心に、全国で50店舗以上を展開する〈コスメキッチン〉でPRを担当。

1.〈ドクターブロナー〉の「オールワントゥースペースト」

ココナッツオイルをはじめ、有機栽培の原料にこだわった歯磨き。虫歯予防はもちろん、ホワイトニング効果も。「自然な使い心地で気に入ってます」(オモムロニ。さん)。1,500円(サハラ・インターナショナルグループ)

2.〈マイハビット〉の「ナチュラル歯磨きジェル」

100%天然由来の成分で作ったジェルタイプの歯磨き。ほのかなミント味が味覚を損なわないのもうれしい。「ナチュラルなのにしっかりホワイトニングできちゃいます」(オモムロニ。さん)。1,200円(ビーバイ・イー)

3.〈ティースラボ〉の「ボタニカルトゥースペースト」

極上の泡で着色汚れやたんぱく質汚れを浮かして除去。ボタニカル消臭成分が口臭の原因を分解。植物の力で、健康的でキレイな歯へ導いてくれる。「ボタニカル系の中でも特に人気の商品です」(永松さん)。1,400円(ロフト)

4.〈Davids〉の「ホワイトニングトゥースペースト」

自然な甘さと爽やかな天然ミントフレーバーが特徴のホワイトニング歯磨き。歯石の沈着や口臭の予防にも効果が期待できる。「付属のチューブ絞りがとても便利です!」(オモムロニ。さん)。1,800円(イッツソーイージー)

5.〈Dr.オーラル〉の「ホワイトニングペースト」

卵の殻などに含まれるアパタイトという成分を30%配合。また、宇和島産の天然パール成分が歯をコーティングしてツルツルにしてくれる。「天然素材なのにホワイトニング&口臭予防に効果的です」(永松さん)。1,300円(ロフト)

6.〈マイホワイトシークレット〉の「トゥースペースト」

フレッシュな香りの朝用はキシリトールが虫歯を予防。夜用は低研磨剤の活性炭が歯を自然な白さへと導いてくれる。「可愛らしいパッケージなので、ギフトにもおすすめです」(太古さん)。2,000円(コスメキッチン)

7.〈サンフード〉の「ガムジョイオイル」

8種の精油をオーガニックオイルにブレンドした、オイルタイプの歯磨き。ブラシに6滴ほど垂らして使えば、すっきりと磨くことができる。「歯ぐきの引き締め効果もあってやみつきになります」(太古さん)。2,740円(コスメキッチン)

8.〈ライオン〉の「ザクトライオン 医薬部外品」

タバコのヤニを隅々までしっかり落とす、ホワイトニング効果の高い歯磨き。ミントの香りが心地よい。「驚くほど着色が落ちるので使いすぎないように気をつけて」(関さん)。オープン価格(ライオン)

ハナコラボがリコメンド!〈ホワイトホワイト〉の「ティースドロップ」

桑原慶子/会社員

「ティースドロップ」3,000円(ホワイトホワイト)

審美歯科医・石井さとこ先生が監修した歯磨きジェル。強くこすらなくても汚れを取り除くことができるので、歯を傷つけることなくホワイトニング効果を得ることができる。「すっきりとした後味で使っていて気持ちいいです!」。

Hanako『ひんやりスイーツと夏の男。』特集では、オーラルケアを多数ご紹介しています。

(Hanako1162号掲載/photo : Natsumi Kakuto styling : Mari Nagasaka text : Momoka Oba edit : Momoka Oba)

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る