一人旅にハマってリピートする女性続出!その4つのメリットとは?
2019.02.25

今年はどこへ行こう。 一人旅にハマってリピートする女性続出!その4つのメリットとは?

ひとりで自由というだけではない、ひとり旅だからできるあれこれ。頼れる人は自分だけ、だけど旅先で困ったら思いがけず誰かが助けてくれたり、歴史や文化に触発されたり。自分をちょっと大きくしてくれるできごとが待っているはずです。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.いつでもすぐスタートできる。

見知らぬ土地で見る初めての景色、見知らぬ人との交流、普段の暮らしと異なる出来事など、旅はいつでもワクワクするもの。いきなり海外はハードルが高いかもしれないが、国内だったら気軽にひとり旅をスタートできる。思い立ったら翌日でもチケットを手配して、旅を始めることができるし、「帰りたい!」と思った時も、キャンセルチャージが大きい海外旅行よりも負担が少ない。

2.自分本位で旅の計画が立てられる。

「旅先で何を食べてどこへ行くのか」。計画次第でその旅が成功するかどうかが決まってくる。話題のレストランをはしごしたり、様々な交通機関を使って遠回りしたり。そんな行き当たりばったりでもとがめる人は誰もいない。誰にも気兼ねなく、全て自分のペースで計画を立てられるのがひとり旅の魅力の一つ。ちょっとリラックスしたひとり旅にハマってリピートする女性も多い。

3.どこでも本を読む時間がたくさん持てる。

日ごろ、仕事や家の雑事に追われがちでゆっくり読書する時間を取るのは大変、なんて人も多いのでは。移動時間でも宿でも、じっくり本と向き合えるのが旅の楽しみでもある。本のための時間を多く取れるので大作も読めるし、移動の時は軽いエッセイもいいだろう。これから向かう目的地の歴史を調べてみるのも土地をより深く理解できる。本は最高の旅の道連れかもしれない。

4.自分の成長をちょっぴり実感できる。

スティーブ・ジョブズは旅について「目的地は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大切なんだ」と語った。ひとり旅は移動もごはんも全て「おひとり様」の連続。ちょっぴり寂しいかもしれないが、土地の素材を生かした料理を満喫したり、鉄道を乗り継いで目的地に辿り着いたり。見過ごしていた新しい価値観や文化が刺激となるのは間違いない。

ひとり旅がしたくなったらこちらもチェック!

(Hanako1160号掲載/illustration : SANDER STUDIO)

編集部

テーマのあるひとり旅も楽しそう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る