本当に美味しい揚げ物グルメ、教えます。【豊洲・銀座】知っておきたいこの3軒!
2019.04.22

愛すべきがっつり飯。 本当に美味しい揚げ物グルメ、教えます。【豊洲・銀座】知っておきたいこの3軒!

築地から移転し、活気に溢れる豊洲市場。愛されるお店が次々と誕生する銀座。このふたつの街には、美味しい揚げ物を楽しめるお店が存在するのです。がっつり飯でしょ…と侮ることなかれ。あなたのお気に入りになること間違いなしな3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.タレが染み込んだ天ぷらからジュワッと旨味があふれ出す。〈天ぷら 愛養〉/豊洲

「上天丼」2,500円

〈天ぷら 愛養〉は築地時代に喫茶店だった〈愛養〉が、豊洲移転をきっかけに天ぷら専門店に業態をチェンジ。玉締めしぼり太白胡麻油と菜種油で揚げる天ぷらはサクッと軽やか。車エビやアナゴ、キスなどの天ぷらをタレにくぐらせた江戸前の上天丼も絶品。

〈愛養〉の名物マスター、鈴木健蔵さんがお出迎え。業態は変わっても、居心地の良い雰囲気はそのまま。

〈天ぷら 愛養〉
■東京都江東区豊洲6丁目61管理施設棟 7街区
■03-6633-0014
■6:00~15:00
■19席/禁煙

〈Hanako1171号掲載:Photo:YokoTajiri Text:EmiSuzuki〉

天ぷら 愛養

天ぷら 愛養

  • 天ぷら
  • 市場前駅

2.フライを食べるならここ!場内で愛される老舗食堂。〈小田保 場内店〉/豊洲

写真のA定食1,450円(税込)は、エビ、カニクリームコロッケ、ヒレカツがセットになった豪華版。場内で仕入れた新鮮素材を使い、粗挽きパン粉をまぶすことでサクサク、ジューシーに仕上げている。

創業70年余りのフライ専門店。築地場内で愛されていた本店が、豊洲の場内に移転した。

(Hanako1156号掲載:photo : Hiromi Kurokawa text : Etsuko Onodera)

【移転情報あり】小田保 場内店

【移転情報あり】小田保 場内店

  • とんかつ/定食/食堂
  • 市場前駅

3.星付きの味を気軽に!〈ワインと串カツ GINZA六覺燈Vin〉/銀座

高級串カツ店として知られ、ミシュランの一ツ星を獲得している〈六覺燈〉。その味を、カジュアルな雰囲気とお手頃な値段で楽しめる店がオープン。衣は食材に合わせてつけ方を変えるという。サクッとした衣に包まれて旨味がギュッと濃縮した串の数々は、ワインとの相性が抜群。軽やかで、揚げ物なのに油っこさをまったく感じさせないから、いくらでも食べられる気がする。

おまかせ10本コース3,800円。各串におすすめのソースで。厳選産直野菜、デザートなどが付く。グラスワイン500円~、ボトルワイン2,800円~。串の種類は本店よりも断然多く常時40種類はあり、本店と同じプレミアム串からここのオリジナルまで、幅広く楽しめるのがうれしい。

(Hanako1165号掲載/photo : Satoshi Nagare text : Riko Saito)

編集部

いくつになっても、揚げ物はテンションの上がるご馳走です。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る