憧れの内科・皮膚科医、友利新さんに聞く!日々欠かせない美容アイテム4選
2019.02.19

美人をつくる「美の素」とは。 憧れの内科・皮膚科医、友利新さんに聞く!日々欠かせない美容アイテム4選

「あの人、きれい」と評判の内科・皮膚科医・友利新さん。普段から摂取している“美の素”は何かと聞いてみました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈メディスキン〉の「くせになるこだわりスパイス&オイルカレー」

「くせになるこだわりスパイス&オイルカレー」110g 500円。「肌のくすみ対策に体に必要な油で作ったカレーを。」

美肌効果や便秘解消効果のあるオレイン酸の含有率にこだわった19種類のスパイス入りカ
レーフレーク。「体に炎症を起こしやすい油は極力カットし、必要な油で作られているので、肌がくすみやすい私も安心しておいしく食べています」。

2.〈うるばな宮古〉の「宮古ビデンスピローサ茶」

「宮古ビデンスピローサ茶」30袋入り 4,000円。「花粉症を和らげたり、飲む日焼け止め効果を狙えるお茶。」

抗酸化作用と抗アレルギー作用の強いハーブ“ビデンスピローサ”を使ったお茶。「私の故郷、宮古島で栽培されているハーブ。春は花粉症を和らげる目的と、紫外線量が増える時季でもあるので、飲む日焼け止めとして愛飲」。

3.〈ポーラ〉の「B.A リキッド」

「B.A リキッド」20㎖×12本入り8,800円。「1箱飲んだら、ほうれい線が目立たなくなる気がします。」

コラーゲンを5,000㎎配合したノンカフェイン美容ドリンク。「肌のヒアルロン酸やコラーゲンの生成を抑制する“ケメリン”ほか、ポリフェノールやハーブエキス入り。肌のハリが復活したように感じます」。

4.〈DEAN &DELUCA〉の「ケールとキヌアのサラダ」

「ケールとキヌアのサラダ」100g 550円。「ケールがすごく食べやすくて定番テイクアウト食材です」

栄養価の高いスーパーフード、ケールとキヌアをもりもりと。「ケールは抗酸化作用の高い
ビタミンのほかにカルシウムも豊富だけど、苦味が気になっていて…。でも、このサラダはおいしい!4歳の息子もお気に入りです」。

今回教えてくれたのは…内科・皮膚科医、友利新

都内2カ所のクリニックに勤務しながら、美容と健康についてメディアでも発信。2004年には準ミス日本に輝いた経歴を持つ才色兼備。医師ゆえの的確なアドバイスに定評があり、コスメブランドのアンバサダーとしても活躍中。

(Hanako1169号掲載/photo : Kazuhiro Fukumoto (MAETTICO), Midori Shimamura, Kaori Ouchi)

編集部

ブログ愛読してました!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る