お肉の旨みをぎゅっと包み込んで。美味しいロールキャベツが自慢の都内ダイニング3軒
2018.10.30

デートグルメにぴったり! お肉の旨みをぎゅっと包み込んで。美味しいロールキャベツが自慢の都内ダイニング3軒

うま味が詰まったお肉とキャベツの組み合わせがたまらないロールキャベツ。今回は、そんなロールキャベツが食べられる都内の人気店をご紹介します。それぞれのお店に特徴があって、色々な味を楽しめそうですよ。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈ロシヤ料理 ラルース〉/浅草

DSC6005_21_a1

浅草で店を営み35年。

DSC5979_20_a1

看板メニューの「キャベツロール」1,780円は葉に厚みのある国産キャベツを使用。具材の近江牛ひき肉とライスを、ぎゅっと包み込む。レトロで艶っぽい雰囲気で、にぎやかな雷門通りから少ししか離れていないのに別世界。「ピロシキ」(2個780円、各税込)もおすすめ。

(Hanako1144号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi Shoji text : Hiroko Yabuki)

2.〈かふぇ たぬきや〉/中目黒

atari_DSC0850

モスクワ出身のジーナさんのレシピは家庭で受け継がれてきた味。「味はホンモノ。でもロシアでは気軽な食堂でもコースで食べるので、このようにトレーにのせ、一度に食べるスタイルは見かけませんね」とジーナさんは笑う。

atari_DSC0798

ビーツの色が鮮やかなボルシチ、ライスを混ぜたジューシーなロールキャベツなど、主菜とスープを選ぶランチセットは1,100円。酸味が効いたオリーブと肉のスープ「サリャンカ」など、ほかではなかなか味わえない料理も。ママの味に心がほぐれてくる。

(Hanako1156号掲載/photo : Chihiro Ohshima text : Noriko Maniwa edit : Kahoko Nishimura)

3.〈BISTRO Roven〉/三田

roven_0008

一軒家スタイルのビストロ〈BISTRO Roven〉。目指すは1階のカウンター席。

roven_0014
「デミグラスソースのロールキャベツ」1,350円

「デミグラスソースのロールキャベツ」1,350円。看板メニューのロールキャベツは、フォンドボーで煮込むことで肉の味がより濃厚に。デミグラス、トマト、ホワイトの3種からソースを選べ、それに合わせた赤ワインをチョイスしてもらおう。ロールキャベツと並びハンバーグも人気。

(Hanako1146号掲載/photo :Michi Murakami text : Yumiko Ikeda)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る