豆花だけじゃない!【東京カフェ】ヘルシーデザートの定番「豆乳スイーツ」5選
2020.09.29

やさしい甘さが嬉しい。 豆花だけじゃない!【東京カフェ】ヘルシーデザートの定番「豆乳スイーツ」5選

ヘルシースイーツの定番とも言える豆乳。低カロリーだけど栄養もばっちり。今回はダイエット中でも罪悪感なく食べられる、豆乳を使った様々なスイーツをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.さっぱりとした味わいの豆乳甘酒ソフトクリームが魅力!〈Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店〉/恵比寿

〈Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店〉/恵比寿

心も体も美しくなることをテーマに、健康・美容に配慮した料理を提供する〈Cosme Kitchen Adaptation〉。発酵食品や玄米菜食といった日本の食文化を大切にしつつ、マクロビオティックやローフードなどさまざまな調理の手法を取り入れている。

〈Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店〉/恵比寿
「VEGANソフトクリームパフェ ベリーソース」1280円

人気のパフェは、アサイーなどのスーパーフードが入ったスムージーをベースに、さっぱりとした味わいの豆乳甘酒ソフトクリームを使用。

(Hanako1162号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Momoka Oba)

2.本当にヴィーガン!?と疑うほどなめらか。〈shiro自由が丘店〉/自由が丘

〈shiro自由が丘店〉/自由が丘
〈shiro自由が丘店〉/自由が丘

マンゴーの果実、アイス、ピューレを贅沢に使用した「ヴィーガンパフェ(マンゴージンジャー)」1,400円。豆乳ベースのジンジャーミルクプリンのほか、ジンジャーコンフィチュール、酒かす入りの濃厚クリームがたっぷり。スイーツ以外のメニューもすべて100%ヴィーガンのカフェ。

〈shiro自由が丘店〉
■東京都目黒区自由が丘2-9-14 アソルティ1F・B1
■03-5701-9146
■10:00 ~19:30LO 不定休

(Hanako1174号掲載/photo : Aiko Shibata, Mina Soma, Misa Nakagaki illustration : Yu Tokumaru text : Lisa Nagamine, Chihiro Kurimoto, Marie Takada edit : Marie Takada)
■38席/禁煙

3.“大正ロマン”をテーマとしたレトロな和の喫茶店。〈甘味処 甘寛〉/下北沢

〈甘味処 甘寛〉/下北沢

食のトレンドにもなっている、“昔ながらの味”。2019年2月にオープンしたばかりの〈甘味処 甘寛〉は、“大正ロマン”をテーマとしたレトロな和の喫茶店です。

〈甘味処 甘寛〉/下北沢
「ぱふぇ」1,080円 ヘルシーな和素材をふんだんに使用。見た目も華やかな和風パフェ。

見た目も可愛らしい「ぱふぇ」は、豆乳あずきプリンや豆乳ババロア、寒天などを使用することでボリューム満点な仕上がり。甘さも控えめでヘルシーなので、幅広い層に人気のあるメニューです。

〈甘味処 甘寛(かんみどころ あまひろ)〉
■東京都世田谷区北沢2-9-24 博雅ビル2F
■03-6804-9287
■12:00~20:00(19:30 LO)月休
■15席/禁煙

(Hanako1173号掲載/photo:Hiromi Kurokawa text:Reika Yasuhara)

4.さっぱりと軽いテクスチャーのヴィーガンソフト。〈Ballon〉/中目黒

〈Ballon〉中目黒
「veganソフトクリーム」540円~(税込)

サステナブルファストフードを掲げ、メニューは100%ヴィーガン。「veganソフトクリーム」は、豆乳アイスならではの軽やかさで暑い夏にぴったり。チョコチップなどのトッピングも楽しめる。イスラエル発祥のひよこ豆が主原料のコロッケを挟んだサンドイッチもおすすめ。

(Hanako1162号掲載/photo : Takemi Yabuki (W) text : Seiko Kigawa)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る