DMA-L2402222-1000x440

涼しい気分になれる。 おひとりさまカフェにおすすめ。【東京】フラワーショップ併設のおしゃれカフェ3軒 Food 2019.08.23

暑い夏は、涼しい気分になれるフラワーショップ併設のカフェへ。彩り鮮やかなお花とその豊かな香りに癒されながら、寛ぎの時を過ごしませんか?

1.〈工房花屋〉/用賀

DMA-L2402223

花屋でありながら、おいしいコーヒーとスイーツをいただけるカフェとしての顔をもつ〈工房花屋〉。オーナーがセレクトしたアンティーク家具とキレイな花に囲まれた空間は、ウエディングパーティ利用もOK。

メニューはケーキとドリンクのセット1,000円のみ。チーズケーキと洋梨のタルトの2種から選べる。コーヒーはネルドリップの本格派。
メニューはケーキとドリンクのセット1,000円のみ。チーズケーキと洋梨のタルトの2種から選べる。コーヒーはネルドリップの本格派。

花と食事を楽しみ、思い出に残る上質なひと時に。

〈工房花屋〉
■東京都世田谷区上用賀5-8-11
■03-3700-0872
■10:00~18:00(17:00LO) 不定休
■30席/禁煙

(Hanakoシティガイド『ほっとする、二子玉川。』掲載/photo:Mina Soma text:Satoko Kanai)

2.〈西荻百貨店〉/西荻窪

〈icca〉では四季を感じる花をそろえる。
〈icca〉では四季を感じる花をそろえる。

花を見ていると、隣の部屋から珈琲の香りが誘い、テラスの山野草も気になってくる。ここは、フラワーショップ〈icca〉、カフェ〈くろもじ珈琲〉、山野草とお庭の相談所〈草と花 一草(isso)〉、内装と家具〈カラクタ工房〉を営む4人によるシェアショップ。カラクタ工房がアパートの一室をリノベーションし、3店がひと続きに楽しめる空間だ。

ミモザのリース教室。
ミモザのリース教室。

〈icca〉では月に3~4回「花あそび教室」を開催。店主・西野純子さんが選ぶ花で、リース作りなどのフラワーアレンジを学べる。

「いちごとホワイトチョコレートのケーキ」320円、「くろもじブレンド」490円(各税込)
「いちごとホワイトチョコレートのケーキ」320円、「くろもじブレンド」490円(各税込)
〈一草〉はテラスに。庭師の砂森聡さんに庭の相談ができる。
〈一草〉はテラスに。庭師の砂森聡さんに庭の相談ができる。

(Hanako1129号掲載/photo : Kenya Abe text : Kahoko Nishimura)

2.〈ヒトクサ/カタチ製作所〉/吉祥寺

d09dc922f859027c9f99c1778ba26686

庭木を中心に、どこか温もりのある植物を扱う西荻窪〈草と花 一草isso〉。その姉妹店が昨年10月、吉祥寺の“東急裏”にオープンした。西荻窪〈カラクタ工房〉がリノベーションした空間には鉢植えや野草など、庭の植物がたくさん。

店主・砂森聡さんをはじめスタッフの手で作った店先にもかわいい鉢植えや苔が並ぶ。切り花とは違う、しっとりとした美しさが魅力だ。鉢植え、苔ともに500円~。
店主・砂森聡さんをはじめスタッフの手で作った店先にもかわいい鉢植えや苔が並ぶ。切り花とは違う、しっとりとした美しさが魅力だ。鉢植え、苔ともに500円~。

陶器ブランド〈カタチ製作所〉の花器やプレートとのプレゼンテーションも唯一無二だ。2月からカフェもスタート。

b995c5cc05e764a2cace6dafad219dc6

〈草と花 一草isso〉のある〈西荻百貨店〉のように、カフェとしてのお楽しみも。チョコレートケーキ390円、ブレンドコーヒー500円(各税込)。

(Hanako1151号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Kahoko Nishimura)

Videos

Pick Up

記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR
お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選いま最も注目を集めるスポット・町田。活気あふれる商店街を始め、地元の人に愛される洋食店、100年以上続く名店など、気になるお店が盛りだくさんなんです。そこで、今回は“レトロ”をキーワードに、いま行くべきグルメスポットを厳選。次の休日、きっと町田に行きたくなる!(PR/町田市)Food 2023.03.22 PR
SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR