鎌倉にフラワーショップ〈_ish.〉がニューオープン!「一本からでも気軽に手に取って欲しい。」オーナー・福西さんの想い。
2020.07.25

第67回 前田有紀の『週末・気分転〈花〉』 鎌倉にフラワーショップ〈_ish.〉がニューオープン!「一本からでも気軽に手に取って欲しい。」オーナー・福西さんの想い。

10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。今回は、鎌倉にオープンしたフラワーショップ〈_ish.(イッシュ)〉をご紹介します。
前田 有紀
前田 有紀 / フラワーアーティスト

「10年間のアナウンサー生活のあとイギリス留学を経てフラワーアーティストとして独立。パーティーやウェディングなどの空間装飾のほか、移動花屋のオリジナルブランド〈gui〉」を立ち上げる。」

前田 有紀さんの記事一覧 →
〈_ish.〉鎌倉

花の仕事をしている私にとって自分の住んでいる町に花屋がオープンするのはとても嬉しいこと。こちらのコラムでも友人のお花屋さんを紹介することが少なくありませんが、先日鎌倉の長谷に友人の福西信乃さんのアトリエ兼ショップ〈_ish.(イッシュ)〉がオープンしました。

〈_ish.〉鎌倉

海と山のまち、鎌倉の花のアトリエである〈_ish.〉では、季節ごとの可憐なお花を集めて週末を中心にオープンしています。由比ヶ浜のビーチからもほど近く、海で過ごした帰りに駅に向かって小道をのんびりお散歩していく先にふと緑に包まれたアトリエが現れると、思わず覗いてみたくなります。

〈_ish.〉鎌倉
〈_ish.〉鎌倉
〈_ish.〉鎌倉

中に入ると大きなアンティークのシェルフの上に置かれたベースに色とりどりの季節の草花たち。左右には、信乃さんがセレクトしたインテリアに楽しめそうなグリーンや、鎌倉を拠点に活動している作家豊田麗さんと一緒にデザインしたこだわりのフラワーベースも。これまで、何年もウェディングに携わってきた信乃さんのお花はセンス抜群。都会の洗練された雰囲気と、鎌倉らしい優しい自然の風合いがミックスされて、独特の心地よさを生み出しています。

〈_ish.〉鎌倉

このアトリエをオープンする前の1月、信乃さんはスペイン・バルセロナのボタニカルスタイリストのManuela Sosaさん(gang&wool)のアトリエを訪れ、ワークショップに参加。マニュエラさんの自宅兼アトリエで、花が特別なことではなく、自然な形で暮らしにエッセンスとして取り入れられていることに深い共感を抱いて、「暮らしの中にお花を取り入れてもらう」ことをコンセプトにアトリエオープンを決意したそう。

〈_ish.〉鎌倉
〈_ish.〉鎌倉

〈_ish.〉のブランク(〝_〞の部分)には、「あなたの叶えたい暮らしのスタイル」を入れてもらえたら、そう願ってブランド名をつけたとのこと。「日常のありがとうから、特別な日のおめでとうまで、お花で喜んでもらえるお手伝いができれば嬉しいです。自宅用に一本からでも気軽に手に取って欲しい。」そんな風に笑顔で話してくれました。この夏、海へのおでかけの帰り道に立ち寄ってみて欲しい素敵な場所がまた一つできました。アトリエオープンは、信乃さんのインスタグラムでみてみてくださいね。

〈_ish.〉

〈_ish.〉鎌倉

■神奈川県鎌倉市長谷2−1−7 仁尾ビル1F 東中央
(江ノ電「由比ヶ浜駅」すぐ)
■info@ish-lab.com
■Instagram:@_ish.shino

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る