恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE
2020.09.24

第77回 なっとう娘の「ねばログ」 タイ料理と納豆のハーモニー!?恵比寿〈TAMO da DADDY’S HOUSE〉の和風ガパオ。

鈴木真由子25歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪今回は恵比寿にある〈TAMO da DADDY'S HOUSE〉を訪れました。

恵比寿の隠れ家的バーで食べる納豆グルメ。〈TAMO da DADDY'S HOUSE〉@恵比寿

SNSやインターネット、フォロワーさんからの情報で知り得た納豆グルメをご紹介!今回は「ひき肉と納豆の和風ガパオ」を食べに、東京都渋谷区に位置する〈TAMO da DADDY'S HOUSE〉へ。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

恵比寿駅から徒歩5分ほどで〈TAMO da DADDY'S HOUSE〉に到着。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

早速、看板にて「ひき肉と納豆の和風ガパオ」を発見。どうやら奥の階段をおりた地下にお店はあるらしい。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

階段を下り、開いた扉の先にはバーカウンターが広がる。そこはまさしく「隠れ家的空間」。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

奥にも席があるため、ゆったりご飯を楽しむことができます。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

メニューにあるお目当ての納豆グルメを注文。お店で食べるメニューでこの組み合わせは初めてなので、とても楽しみです。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

ランチセットでは、サラダとドリンクがついてくる。恵比寿という立地で、価格感とボリュームを考えると、とてもコスパのいいランチ!

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

そして、ついに「ひき肉と納豆の和風ガパオ」のおでましです。火の通ったひきわり納豆の香りが、食欲をそそり立てますね。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

卵を割り、まずはとろりと黄身がかかったところをいただきます!黄身のまろやかさが、 納豆の旨味とコクを引き立ててくれるんだよな...!最高にご飯が進みます。

恵比寿 TAMO da DADDY'S HOUSE

納豆の香りも強すぎず、優しく香る程度なので、ランチでも午後の口臭問題を気にせず食べられる1品です。1人でゆったり、いつもと違った空間で納豆グルメを堪能したい方におすすめです!

〈TAMO da DADDY'S HOUSE〉

■050-5595-7308
■東京都渋谷区恵比寿南1-21-20 EN恵比寿B1F
■[月〜金]12:00〜L.O.15:30(ランチ)、19:00〜翌2:00(ディナー、金曜のみ翌3:00まで)
 [土〜日]19:00〜翌2:00(ディナー、土曜のみ翌3:00まで) 無休。土日祝はランチのみ休業、BBQや団体予約は営業。

【なっとう娘から一言】
YouTubeで動画をアップしてます!納豆についていろいろな情報を発信してますので、よかったらぜひ観てみてください!詳しくはこちら

鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「『納豆をもっと自由に!』をモットーに”納豆を食べることが仕事”のフリーランス。納豆に関するコラム執筆や納豆会社のSNS運用、飲食店のメニュー開発、大学機関との商品共同開発を手がける。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る