アボカドとの相性抜群!浅草〈ザ バーガー クラフト〉のジャンキーバーガーを納豆カスタム。
2020.06.11

第62回 なっとう娘の「ねばログ」 アボカドとの相性抜群!浅草〈ザ バーガー クラフト〉のジャンキーバーガーを納豆カスタム。

鈴木真由子24歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪ 今回は浅草にある〈ザ バーガー クラフト〉のメニューを〈Uber Eats〉でデリバリーしました。
鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「1995年生まれ。新卒フリーランス。納豆に関する企画やプロデュースを行っている。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →

ついにこの時が来た。納豆とアボカドチーズバーガーを食べるという野望を叶える。〈ザ バーガー クラフト〉@浅草

今回のお店は、東京都台東区に位置する浅草のお店からテイクアウト!〈Uber Eats〉で注文できるメニューと納豆をカスタムした、お家でも楽しめるオススメの食べ方を紹介します。

浅草 ザ バーガー クラフト
現在〈Uber Eats〉では、希望すると商品を玄関先においてくれるので、対面せずとも受け取ることが可能に。地面に商品を置かれることに抵抗のある方は、ボックスや紙袋を用意し、配達員の方にメッセージでお伝えするのも一つの手だと思う。
浅草 ザ バーガー クラフト
今回は、〈ザ バーガー クラフト〉の「アボカドチーズバーガー」を注文。

アボカドとチーズが納豆に合わないわけないのだ...くぅ、考えただけで口元が緩む。

浅草 ザ バーガー クラフト

早速、到着したハンバーガーとポテトをお皿に盛り付ける。飛び出るアボカドでパティが見えないが、肉肉しいパティが下に鎮座しているのである。久しぶりのジャンキーな食べ物に興奮する。

浅草 ザ バーガー クラフト

今回入れる納豆はこちら。大粒で存在感の強い、〈オーサト〉の「雪誉」をチョイス。スーパーで手に入る、かなりおすすめの納豆なのでぜひ手にとってみてほしい。

浅草 ザ バーガー クラフト

このような大粒で、一粒一粒の味の濃ゆい丁寧さが、このハンバーガーのガツンとした味にも劣らずマッチするのでは...と期待を胸に、いざ投入!

浅草 ザ バーガー クラフト

すごいっ...こんなにも納豆が、国境を超えてのコラボレーションによって躍動感あふれる食材へと変貌しているとは。早く食らいつきたい気持ちを抑えつつ、どのように食べようか迷うほどのサイズ感である。

浅草 ザ バーガー クラフト

「Don't think,feel.(考えるな、感じろ。)」。納豆にそう呼びかけられたような気がした。言われるがままに食らいつく。ただでさえ、大きなハンバーガーは食べるのに苦戦するのに、納豆がそこにトラップかのように、粘り気でさらなる試練を出してくる。

浅草 ザ バーガー クラフト

しかしそこには、その境地を超えたものにしかわからない、肉肉しさとアボカドとチーズの濃厚クリーミーな舌触り、トマトとレタスが織りなすフレッシュ感を全部まとめ上げるような、納豆の旨味と粘り気がある。すべてを包括するこの懐の広い味わいに惚れ惚れしながら完食した。是非試していただきたい一品。

※納豆アレンジは筆者が独自に考案したもので、お店がおすすめしているものではありません。味についても個人の感想です。

〈ザ バーガー クラフト〉

■03-6324-5741
■東京都台東区浅草3-17-3 1F
■11:00〜21:00(L.O.20:00) 月曜休(祝日の場合は翌日)
 ※変更の可能性もございますので公式ページをご確認の上ご来店ください。

【なっとう娘から一言】
なっとうLABOがスタート!手作り納豆で始まる”発見のある暮らし”一緒に始めてみませんか?詳しくはこちら

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る