きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
2021.09.15

第12回 さあ、行くわよ? きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」第12回〜『カラフルな小物にハマってるわよ』〜

きゃりーぱみゅぱみゅが、「大人なLADY」を目指す日々を綴る新連載。おかげさまで、早くも話題沸騰です。第12回は、「カラフル」のお話。

『カラフルな小物にハマってるわよ』

皆さまごきげんよう。最近、気づけばカラフルな小物を集めている、きゃりーぱみゅぱみゅです。いや、前からだろ!とお思いの方、実は違うんです。おそらく皆さんがお持ちのイメージとは真逆で、今までの私物は黒とかベージュとかグレー系のものばかりでした。その証拠がこちらです↓

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

これは自宅のクローゼットなんですが、ピンクの服など一着もありません。基本的に暗い色か、白やベージュばっかりで、色があると思しきものはわずか3〜4着くらい。

服だけでなくバッグとかもそうで、この写真では見切れていますが、唯一、叶姉妹からもらったバッグだけが、上のほうで太陽のようにキラキラと輝きを放っています。私には眩しすぎてなかなか手に取ることができません。…とまあ、そのくらい普段の私は彩りがないんです。

ちなみに、クローゼットの色分けはおすすめですよ。なんかお店みたいにおしゃれになるし、カラーコーディネートもしやすくなります。そういうこともあって最近の私は、アクセントになりそうなカラフルな小物や雑貨を集めては、洋服に合わせてみたり、部屋に飾って幸せな気持ちに浸っています。

爪も映画『プロミシング・ヤング・ウーマン』の主人公のネイルを取り入れてこんな感じにしましたし、

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

でもソファやクッションやラグの色は抑えつつ、カラフルライフを楽しんでいます。やっぱり生活にちょこっとした色があるとテンション上がりますよね~。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

もちろん髪色も楽しんでますよ。今はブルーのアッシュ系なんですが、青系にすると不思議なもんで、服装とかも黒とかネイビーみたいな暗い色の服をついつい着ちゃいますし、なんか声も小さくなってボソボソしゃべる感じになります。髪色で人格ってマジで変わるんです。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

ファッション的な合わせやすさでいったら、やっぱり髪色は金髪かベージュですね。パステル系の色も着れるし、黒とか濃い色も合う。赤系にすると服装もちょっと紫を着てみたりとか、ピンクの小物を持ったりだとかする傾向があるようです。声も若干キャピります。

あと最近、かぐや姫みたいな“姫カット”を作ったんですけど、これもまた人格が変わるんですよ。なんというかクールっぽくなるというか…。これが茶髪のボブのゆるふわなら、白いワンピ着た甘えん坊になると思うんですが、青髪の姫カットはとにかくスカします。アニメとかだと完全にミステリアス寄りですね。

そんな姫カットになぜ今したのかというと、私はもともと丸顔がすごくコンプレックスで、高校生の頃から丸い輪郭を隠すために“触覚”を伸ばしていたのですが、その流れでデビュー後も触覚を伸ばし続け、特にライブのときは触覚が動かないように固めたりしていました。

でも、激しいダンスをしたりすると、触覚が車のワイパーのように揺れてしまうんですよね…。それがライブ中にすごく気になる。で、触覚をそのまま太くしたらあんまり動かなくなるんじゃね?と気づいてからの姫カット。いやー、すごい楽だし、なんでこれ早く気づかなかったんだろう。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

それに加えてデビュー10周年を迎えて、久しぶりにテレビ稼働があったという理由もあります。それで久しぶりに私を見たという人もたくさんいると思うんですけど、おそらく世間的にはまだ金髪パッツンのイメージの人が多いままなので、「あ、青髪姫カットなんだ今?」みたいなイメチェンしたかったというわけです。もういい加減、原宿のデカリボンじゃないよと。

でもまあ、ぶっちゃけ、そういった理由以上に、色や髪型で気持ちが変わるのが面白いからそうしてるんですけどね。姫カットに合わせて、メイクとかも跳ね上げてアイライン引いてみるとか、アイシャドウとかの色もいつもよりグラデーションつけてみるとか、やっぱり女子はこれができるから楽しいな。見た目もキャラクターも変えられる。

きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」
きゃりーぱみゅぱみゅの 「大人なLADYになるわよコラム」

それにアラサーになってみて、だんだん視野も広くなり、昔はただ好きな服を着て好きな髪色にしていただけでしたが、今ではなんとなく、その時その時で自分の中にテーマを持って、それに沿ってインテリアも含めてトータルコーディネートを楽しむようになりました。これが大人の余裕ってやつなのかな?

それに今はまだまだステイホームですしね…。だからこそその分、小物に彩りを加えて、気持ちを明るくしていきたいです。コロナと向き合っていくなかで、“小さな幸せ”って今すごく重要かなって思います。色で暮らしを変えてみましょう(*^^*)

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ / アーティスト

「2011年夏、ミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。デビュー10周年イヤーとなる2021年、世界中を巻き込んだ新たな企みの発信地として新レーベル「KRK LAB」を発足。」

きゃりーぱみゅぱみゅさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る