「バンゲイバター」
2021.10.23

第101回 最上級のバターが食べたい! 一度食べたら忘れられない!英国産の生バター「バンゲイバター」〜眞鍋かをりの『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は「LAMMAS」のオンラインショップで見つけた「バンゲイバター」です。

チーズ愛好家の中でいまアツいのが、イギリス産のチーズたち。ヨーロッパの伝統的なチーズというと、フランスやイタリアのものが有名ですが、最近はイギリスで伝統的なチーズの作り手が増え、農家製の素晴らしいイギリスチーズがたくさん産まれています。日本では、まだなかなかお目にかかれませんが、私のお気に入りのチーズショップ「LAMMAS」が英国産チーズに力を入れていて、オンラインでも購入可能。そしてその「LAMMAS」のオンラインショップで見つけたのが、今回おとりよせした、バンゲイバターです。

「バンゲイバター」
「バンゲイバター」
「バンゲイバター」
「バンゲイバター」
「バンゲイバター」
「バンゲイバター」

大きさにもよりますが、単品だと2,000円代から。(写真は他のチーズとのセット注文なので小さめです)包みをあけてまず驚くのが、その芳醇な香り。まるで焼き菓子を焼いたときのような、甘くて濃厚なバターの香りに包まれます。色はやや黄色みがかっていて、とてもなめらか。塩気は強くないので、パンに塗るというよりも、たっぷりのせるのがオススメだそう。流行りの高級食パンをトーストして、生バターを贅沢にのせようと思います。

それではいただきます。

「バンゲイバター」
「バンゲイバター」
「バンゲイバター」
「バンゲイバター」

熱々のパンに染み込んでいく様子がたまりません。溶けかたも普通のバターと違って、なめらかにトロリと溶けていく感じです。みてください、この濃厚な色味とツヤ。私の知っているバタートーストとは、全く違う一品になりました。

「バンゲイバター」

ひとくちかじると、口の中に優しいミルクの風味が広がります。濃厚なのに繊細で、塩気控えめでとても上品。うっとりしてしまうほどの美味しさです。まるで、牧場で作りたてのバターをいただいているかのよう。さすが、イギリスの農家さんがこだわり抜いて作った生バター!バターの香りを存分に味わうため、なるべくプレーンな食パンに塗ることをオススメします。一度食べたら忘れられない、異次元のバター。自分へのご褒美として、またおとりよせしたいと思います。

過去の連載はこちら

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る