〈江丹別〉
2020.10.01

第75回 世界一のブルーチーズがたべたーい! 発送待ちでも食べたい!ファーストクラスでも提供される〈江丹別〉の「青いチーズ」〜眞鍋かをりの『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は〈江丹別〉の「青いチーズ」です。

今回のおとりよせは、チーズ好きの間ではもはや伝説となりつある極上のブルーチーズです。ブルーチーズか…苦手…って思った人!ちょっと待ってください。青カビの概念が覆ります。チーズといえばヨーロッパのものがもてはやされがちですが、世界一のチーズを目指して北海道の江丹別で生まれたのが〈江丹別〉の「青いチーズ」です。

〈江丹別〉
アルミで包まれています。
アルミで包まれています。
〈江丹別〉
〈江丹別〉
アルミで包まれています。
〈江丹別〉

いくつか種類があるのですが、こちらは石垣の塩で熟成させた商品。
一箱100g 1,512円です。開けてみると…しっかりと入った青カビに、やや固く熟成した外皮。一見、癖が強そうですが、ひとくち食べればその奥深いコクと凝縮したミルクの旨味に驚くことでしょう。そして、臭みは全くありません。

それではいただきます。

〈江丹別〉

そのままでも美味しいけれど、ブルーチーズは甘味やフルーツと相性が抜群。蜂蜜とマスカットを添えれば、チーズの旨味が引き立てられ、さらに食べやすくなります。

〈江丹別〉

パイナップルが乗った「ハワイアンピザ」に、ブルーチーズをちょい足し。この食べ方、いまのマイブームです!他にも、公式ホームページでたくさんレシピが公開されています。

青カビ特有の臭みが少ないので、アレンジの可能性も無限大。もはやヨーロッパの伝統チーズを超えた、別次元のブルーチーズと言っても過言ではありません。現在は発送まで少し時間がかかるようですが、待つ価値アリのひと品ですよ。

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る