働く女子の愛用品「五感に働きかける、おうち時間アイテム。」/アロマ空間デザイナー・石井保子さん
2020.07.29

第33回 ハナコラボ パートナーに聞いた! 働く女子の愛用品「五感に働きかける、おうち時間アイテム。」/アロマ空間デザイナー・石井保子さん

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、ハナコラボ パートナーたちが使用しているマストアイテムをご紹介。今回は、〈IRiS Tokyo〉代表取締役、アロマ空間デザイナーとして活躍する石井保子さんに話を聞きました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今回、愛用品を紹介してくれるハナコラボ パートナーは…

愛用品連載 石井さん

名前:石井保子(いしい・やすこ)
職業:アロマ空間デザイナー
年齢:40歳

ブライダル、ホテル業界、オーガニック&ナチュラルコスメを提案する会社での経験を経て、独立。現在は〈株式会社IRiS Tokyo〉を設立し、アロマ空間デザイナーとして活躍する石井さん。「アロマ空間デザインとは、天然の香り(精油)が持つ機能性と、インテリアやカラー、BGMなどの空間要素であるデザイン性を合わせた、質の高い空間を演出すること。主にブライダル関連やホテル、飲食、イベント プロモーションなどでご依頼いただくことが多いです。その他、ワークショップなどのイベント企画や商品開発などさまざまな挑戦をしています」。
「“香り”ってあってもなくてもいいものだと思いがちですが、嗅覚は五感の中で唯一、本能にダイレクトに伝わり、本能的な行動や感情に直接作用して、記憶に残る感覚だと言われています。例えばホテル滞在時に“なんか心地がいいな”って思う要因は、インテリアや音楽、接客、もしかしたら香りかもしれない。そんな風に、香りは空間をつくる上で、目に見えない心地良さを感じてもらえる、大切なアイテムの一つだと思っています。これからもより多くの方に、そのとき感じる感覚を大切にしてもらえるような、他にはない心地の良い空間をお伝えできればなと思います」。
今後は、さらに活動の幅を広げていきたいという石井さん。「前職で商品開発に携わった際、地方の方と関わる機会があったのですが、人やモノ、その場所でしか出会えない魅力や学びが沢山ありました。そんな経験を活かして、今後は商品開発などを通じて地方創生にも目を向けて取り組んだり、国内外でさまざまな提案を発信していきたいです」。

五感に働きかける、おうち時間を豊かにするアイテム。

仕事柄、自宅の空間づくりには自身の小さなこだわりを大切にしているという石井さんですが、外出自粛期間中にある変化があったそう。「毎朝、掃除機をかけてお花の水替えをし、朝食を食べることをルーティンにするなど、普段疎かになっていた家事を丁寧にこなしてみたら、生活が整ってきた気がします(笑)。本当に必要なものはなにか、断捨離もしました。やはり、心と体のバランスは大切。自宅では自分が心から好き、気持ちがいいと思えるものだけを揃えて、体も心も健康でいるよう心がけています」。

香りアイテムは、数ある中から気分に合わせてセレクト。

愛用品連載 石井さん
デュフューザーはタイマーがついているので便利。
愛用品連載 石井さん
自分好みに調合した、完全オリジナルです!

自宅にいるときは、デュフューザーはほとんどつけっぱなしに。「デュフューザーには、原液のブレンドオイルを使用しています。天然香料なのでカラダにやさしく、外出先から帰ってきてふわっと香りがすると、“ああ、帰ってきたな”ってスイッチがOFFになって癒されるんです」。
アロマミストは、石井さんが講師を務めた企業のワークショップで作ったものだそう。「月の満ち欠けに合わせて4種類のブレンドオイルの香りを使用しました。夜はベルガモットやラベンダー、フランキンセンスなどをブレンドした新月の香りを、ピローミストとして枕にふきかけると寝つきがよくなるなど、効能はもちろん、香りも気分に合わせて使い分けてます」。

目にも優しい!グリーンのある生活を大切に。

愛用品連載 石井さん

おうち時間が増えたことがきっかけで、グリーンを欠かさず購入するようになったそう。写真は華奢な枝が可愛らしい、ドウダンツツジ。「お花も好きですが、最近はドウダンツツジがお気に入りでリピートしています。グリーンはインテリアの一部として俯瞰で見られるので好き。見ているだけで心が安らぎます」。空間演出のプロならではのこだわり!

スキンケアは、シチュエーションに合わせてチェンジ。

愛用品連載 石井さん
右から〈マルティナ〉、〈アルジタル〉、〈ネロリラ ボタニカ〉のクレイペースト。〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉、〈ネロリラ ボタニカ〉、〈MOON PEACH〉のオイル。

年齢を重ねるごとに、「足す」より「整える」ことを重視。結果、塗るタイプのクレイマスクにはまったそう。「もう何本もリピートしている〈アルジタル〉の『グリーンクレイペースト』はデイリーに、〈マルティナ〉の『7ハーブマスク』は週1〜2のスペシャルケアで使用しています。打ち合わせなどの大事な日や疲れた日の夜は、〈ネロリラ ボタニカ〉の『アースマスク』を。肌に透明感が出てびっくりしますよ!いろいろ試しましたが、いまはこの3種類を使い分けてますね」。
オイルも3種類を使い分け。「以前はベタつく感じが苦手でしたが、肌をやわらかくしてくれるので、使い始めたらすっかり虜に(笑)。洗顔後、オイルをブースターとして塗り、化粧水後にまた重ねると肌の吸収がいい気がします。〈ネロリラ ボタニカ〉の『インテンシブ ビューティーセラム』と〈MOON PEACH〉の『サーキュレイトオイル』は香りが良く、ホルモンバランスに合わせて気分で使い分け。〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉の『ババスシードオイル』は、肌のハリやトーンアップに効果的みたいなので、マッサージに使ったり、はじめの2種類のどちらかと混ぜて使うこともあります」。

本格的な器具を使って淹れる、絶品コーヒー。

愛用品連載 石井さん
右から〈バルミューダ〉の電気ケトル、〈ボダム〉のドリップ式コーヒーメーカー。

断捨離を機に思い切ってコーヒーアイテムを購入。「ちゃんとおいしいコーヒーを淹れたくて、〈バルミューダ〉の電気ケトルと〈ボダム〉のドリップ式コーヒーメーカー「プアオーバー」を購入しました。本当にコーヒーがおいしくてびっくり!一息つきたいときは時間をかけてじっくりコーヒーを淹れて、ソファに座ってグリーンを眺めながら飲むのが至福のときです。あとは仕事柄、香りの仕事をしているので、飲みながら作業をしたり。嗅覚はもちろん、気分もリセットされるので仕事には欠かせません」。

【今月の日常の一コマ】前職の友人たちと恒例の食事会!

愛用品連載 石井さん
記念にお店の外観でパシャリ。
愛用品連載 石井さん
魚介のパスタなど、食事はどれも絶品です!
愛用品連載 石井さん
最後にお店の前で、レストランスタッフとして接客してくれた後輩と。

かつて仕事を共にした友人たちと、数ヶ月ぶりに集まって食事会を楽しんだそう。会場は、前職の会社が運営している有楽町のイタリアンレストラン〈6th by ORIENTAL HOTEL〉。「よく行くお店ですが、細やかな接客と居心地のよさは毎回感動です。自粛期間でなかなか会えませんでしたが、久しぶりにおいしいご飯を食べながら話ができてとても嬉しかったです!」ランチやカフェもおすすめだそう!

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!注目のホテル、アフタヌーンティー付き宿泊プラン…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る