「家がヘッドスパになる!」と話題に。〈花王〉からスカルプ美容「ines」が生まれた理由。
2020.07.05

第20回 Hanako Beauty「あのコスメが生まれた理由」 「家がヘッドスパになる!」と話題に。〈花王〉からスカルプ美容「ines」が生まれた理由。

Hanako本誌連載「Hanako Beauty Skin Care あのコスメが生まれた理由」を掲載。今回は〈花王〉からスカルプ美容「ines」が生まれた理由をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

毎日のバスタイムで頭皮から気分をリフレッシュ。

ines
右から、タラソスパクリーム、ジェントルスクラブクレンズ、ハーバルジェルクレンズクレイ美容成分が頭皮や髪を保湿。タラソスパクリーム230g、海塩配合スクラブが頭皮を洗浄。ジェントルスクラブクレンズ400g、頭皮に直接なじませ、ニオイのもとを解消。/ハーバルジェルクレンズ[医薬部外品]250ml各3,000円※編集部調べ(花王 0120-165-692)

〝家がヘッドスパになる〞〝頭皮がすっきり〞などなど。現在ネットを中心にヘアケアの話題を席巻しているブランドがある。花王から今年3月にリリースされたスカルプ美容〝イネス〞だ。「花王が初めてシャンプーを発売したのは、年のこと。以来髪の清潔と美容を追求し続け、年ほど前から頭皮の研究も行ってきました。イネスは、その集大成ともいえるブランド。人によって異なるさまざまな頭皮の不調や悩みをケアすべく開発された、力作なんです」(花王ヘアケア事業部・白濱陽子さん)

花王が30代から40代の女性にアンケートをとったところ、頭皮の悩みで最も多かったのはニオイの問題。「さらにベタつき、乾燥、こわばり、の順に続きます。こわばりとは、頭皮が凝っている状態。スマホやパソコンを使う時間が増えているので、頭皮の凝りを感じる方が多いようです。このように、頭皮の問題は十人十色。そこでイネスではそれぞれの悩みに特化したつのアイテムを用意し、必要に応じていつものケアにプラスしたり置き換えたりできるようにしました」

ニオイについては「ハーバルジェルクレンズ」を。有効成分配合で、洗浄成分が皮脂汚れに素早く入り込みオフする技術でニオイのもとを解消。「ボタニカルアロマ」のトリートメントで仕上げれば、汗や湿気を感じるたびに、心地よい香りでニオイをフォローできる。「頭皮のベタつきや毛穴の汚れが気になるときは、ジェントルスクラブクレンズがおすすめ。ブルターニュ産の海塩を配合したスクラブが入っているのですが、ツブツブが細かく砕けて汚れを取り去り、クリーンな地肌に。乾燥やこわばりが気になる頭皮には、タラソスパクリーム。保湿成分として、モロッコのガッスールクレイなどが入っています。マッサージすることで凝りをほぐし、洗い流したあとはメントールの清涼感が。これからの季節にうれしい使い心地です」

スクラブもクレイも、洗い流したあとの地肌や髪に残らないのが不思議。ドライしたあとは髪が根元から立ち上がるし、何より使用感が心地よく、一度使えばクセになること間違いなし。「頭皮は髪に隠れて見えないので、ケアの手応えがわかりにくいですよね。でもイネスの製品はその手応えを、使っている瞬間から感じられるので、続けやすいと評判です」頭皮の不調や悩みを抱えている人はもちろん、頭皮ケアが初めてという人にもおすすめ。手軽な体験キットもあるので、ぜひ試してみて。

動画で〈花王〉独自のマッサージメソッドも。

0421HnkSCIM_144_bDN

カモミール&ローズやペパーミント&ビターオレンジなど、5種類の香りがセットになったスカルプトリートメント「ボタニカルアロマ」(40g×5種3,000円※編集部調べ)。水分を感じて香りが広がるため、湿度の高い日、汗をかいたときのニオイケアに役立つ。

ines_マッサージ画像

イネスの公式サイトでは、独自のマッサージメソッドを紹介する動画を公開中。

Brand Profile/〈花王〉

〈花王〉は1932年、各家庭にまだ内風呂が完備されておらず、洗髪は週に数回という時代に「花王シャンプー」を発売。1970年にはいち早く頭皮環境に着目し、「メリットシャンプー」をリリースしている。イネスは、何十年も培ってきた髪や頭皮に関する花王の研究成果のたまもの。

(Hanako1185号掲載/photo:MEGUMI styling:Momoko Miyata text:Yumiko Kazama)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る