〈ハイアット リージェンシー 東京〉秋のアフターヌーンティーがスタート!
2018.09.15

大人気の『ジル・マルシャル・フェア』が今年も開催。 〈ハイアット リージェンシー 東京〉秋のアフターヌーンティーがスタート!

〈ハイアット リージェンシー 東京〉では、パティシエのジル・マルシャル氏が2016年より手がける人気スイーツフェア「ジル・マルシャル・フェア」を、9月14日(金)から11月18日(日)まで開催。今回はメディア向け試食会に参加してきました!

須崎千春 / フリーライター

「1992年生まれ 北海道出身。トレンドスポットとグルメ情報が大好きなフリーライター。朝ごはん巡りが趣味です。」

須崎千春
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

『ジル・マルシャル・フェア』とは?

マドレーヌやフィナンシェなどの焼菓子を自身の得意分野とし、フランスや日本をはじめ、世界中に多くのファンを持つパティシエ、ジル・マルシャル氏。高い感性と技術を持った、トップパティシエ独自の創造性で、魅惑のスイーツを〈ハイアット リージェンシー 東京〉にて提供します。3回目の開催となる『ジル・マルシャル フェア』は、スイーツセット、アフタヌーンティー、テイクアウトスイーツ7種をお楽しみいただけます。

「ジル・マルシャル スイーツセット」を試食!

今回は、秋をテーマにした「ジル・マルシャル スイーツセット(3,500円)」を特別体験!まずは「クレームブリュレ ヴァニーニュ カフェ風味のショコラクレームのヴェール」からスタート。バニラが香るなめらかなブリュレとチョコレートクリームの相性を楽しむ、始まりの一品です。口当たりがとてもまろやかで、バニラと濃厚なクリームの美味しさが口いっぱいに広がります。

ドリンクはスイーツセットの中に含まれており、コーヒーか紅茶か選択できるようになっています。今回は紅茶をセレクト。

2品目は、「フロマージュ・フレとフロマージュ・ブランクレーム シトロンソルベにシトロンヴェールの香り」。クリームチーズとフロマージュ・ブランを合わせたクリームに、スパイシーなクランブル、そしてレモンのソルベが爽やかな味わいです。ソルベが乗ったプレートの下からは、レモン香る水蒸気がドライアイスにより演出されており、見た目も味も魅惑的なスイーツ。1品目のブリュレとは対照的で、酸味がありギャップを楽しむことができます。

最後の3品目は「マロンバルフェ サブレクロッカンとエビスの効いたオランジュのソルベ」。土台となるサブレに、ラムや生クリームが入ったマロンのパルフェ、オレンジのソルベが重なったスイーツです。マロンやオレンジなども乗っているので、スイーツセットの中で、最も食感の違いや食材の種類を楽しむことができる一品。

また、試食した3品のほかに「プティフール」と呼ばれる一口サイズのスイーツが2種類食べることができます。秋スイーツがたっぷり食べられる「ジル・マルシャル スイーツセット」、大満足でした!

「タルト クール サクレ」と「フィーヌ シャンパーニュ」。

そして今回は、2F・ロビーフロア「ペストリーショップ」にて購入できるテイクアウト用のスイーツの試食も行いました!左側はイチジクをのせて焼いたタルトに2層のチョコレートムース重ねた「タルト クール サクレ(600円)」。右側はへーゼルナッツとサヴァイヨンショコラの風味がおしゃれな「フィーヌ シャンパーニュ(600円)」です。どちらも上品な香りと甘さが印象深く、センスの良い手土産としておさえておきたいところ。

その他にも、カラフルなプレートに盛り付けられた人気の「ジル・マルシャル アフタヌーンティーセット(4,000円)」も要チェック。今年の秋は、世界的な人気パティシエ、ジル・マルシャル氏の魅惑の世界観を体験してみてはいかがでしょうか?


〈ハイアット リージェンシー 東京〉
■東京都新宿区西新宿2-7-2
■お問い合わせ・予約連絡先:03-3348-1234
■開催期間:9月14日(金)〜11月18日(日)
『ジル・マルシャル・フェア』

須崎千春

「スイーツの魔術師」と呼ばれるジル・マルシャル氏の世界観に魅了されました!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る