肉汁餃子のダンダダン 広島えびす通り店1
2020.08.31

中国エリア待望の1号店目! 肉汁がたっぷり詰まった餃子専門店〈肉汁餃子のダンダダン〉が広島に初オープン!

都内を中心に全国展開している餃子専門店〈肉汁餃子のダンダダン〉の広島店が、2020年8月28日(金)にオープンしました!今回は“中国エリア初”の広島えびす通り店をご紹介します♪

中国エリア1店舗目は広島の胡町に!

肉汁餃子のダンダダン 広島えびす通り店2

肉汁がたっぷり詰まっている餃子でおなじみの〈肉汁餃子のダンダダン〉は、都内を中心に全国に92店舗展開されている人気の餃子専門店。今回93店舗目にして、中国エリア1号店目となる広島えびす通り店は、広島で人気の歓楽街・胡町商店街の一画にオープンしました。

1階の壁画は厳島神社。
1階の壁画は厳島神社。
2階はカープファンにたまらない赤と鯉の壁画。
2階はカープファンにたまらない赤と鯉の壁画。

細長い店内は1階と2階に席があり、広島をモチーフとした大きな壁画が印象的!

「肉汁焼餃子 6ヶ」460円。
「肉汁焼餃子 6ヶ」460円。
横にすると肉汁がこぼれちゃうほど!
横にすると肉汁がこぼれちゃうほど!

ダンダダンの餃子の特徴は、なんといっても肉汁がたっぷり詰まっていること!豚のもも肉は粗く引き、キャベツやニラなどの野菜は反対に細かく刻んで、お肉のうまみが引き立つよう計算されています。皮がもっちりと厚めにできている理由も、たっぷりの肉汁が破れて外へ出てしまわないようになんだとか。 

オレンジの点のようなものが全粒粉。
オレンジの点のようなものが全粒粉。

餃子は餡だけではなく、皮にもこだわっています。小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にし、風味豊かな香りと栄養価を最大限残した全粒粉(7パーセント)を独自に開発し使用。席には醤油・酢・自家製のラー油が用意されていますが、何もつけずに食べても美味なほど!この日は撮影と取材でバタバタしていて、時間がたってから頂いたのですが、冷めても美味しいことを発見。肉汁を味わいたい人は熱々のうちに!

「悪魔的に旨い 香菜サラダ」490円。
「悪魔的に旨い 香菜サラダ」490円。

女子会でも人気メニューの「悪魔的に旨い 香菜サラダ」は、オリジナルのゴマダレソースとナッツがいいアクセントに!途中でソースが足りなくなったら、追いソースもしてくれますよ♪パクチーの嫌な苦みを感じないほど、パクパク食べられます。

「俺達の麻婆豆腐」780円。
「俺達の麻婆豆腐」780円。

豆腐をまるまる一丁使用した「俺達の麻婆豆腐」は、6種類のスパイスを配合したオリジナルの辛さがやみつきになる一品。ご飯も一緒に頼み、とろとろの麻婆ソースをたっぷりかけて食べるツウな人もいるほどの人気だとか。

肉汁餃子のダンダダン 広島えびす通り店10
「水餃子 6ヶ」480円。
「水餃子 6ヶ」480円。

その他に「馬刺し」や「手羽餃子」など餃子専門店では珍しいメニューや定食など、豊富なメニューもダンダダンの魅力です。「水餃子」は、ほっこりするスープの味わいが〆にもGOOD。

「餃子アイス」380円。
「餃子アイス」380円。

デザートもいくつかありますが、揚げた餃子の皮にバニラアイスをのせて食べる「餃子アイス」がおすすめ!バニライアイスの上には意外なモノがかかってるのですが、わかりますでしょうか…?
ヒントは甘じょっぱさ♪

お腹いっぱいなのに、食べる手が止まらない…
お腹いっぱいなのに、食べる手が止まらない…

答えは、“胡麻油”と“お塩”です!せんべいのパリパリ感と甘じょっぱくて冷たいアイスは、別腹の名に相応しいスイーツでした。おせんべいは出来たてアツアツなので、ご注意くださいね!

出入り口の横にテイクアウトコーナー。
出入り口の横にテイクアウトコーナー。

もちろん、お持ち帰りも可能!馬刺しや生(半熟)卵を使ったメニュー以外は、テイクアウトができるそうなので、コロナ禍でも自宅で美味しい餃子を味わうことができますよ!地元の人も観光で訪れた人もビールと餃子が食べたくなったら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

〈肉汁餃子のダンダダン 広島えびす通り店〉
■広島県広島市中区胡町5-10たからやビル
■082-247-7131
■17:00~翌3:00、日15:00~24:00
■無休
公式サイト

高橋聖子
高橋聖子 / 野菜ソムリエ兼フリーライター

「野菜や果物の魅力・価値を伝えていく野菜ソムリエとしても活動中のフリーライター。全国各地を巡って発見した、美味しいグルメやモノを伝えていきます!」

高橋聖子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る