6/16リニューアルオープン!〈Arkhē apothecary & kitchen〉で内側から体をおいしく整える。
2020.06.19

薬膳を身近にする新しい食堂とは?! 6/16リニューアルオープン!〈Arkhē apothecary & kitchen〉で内側から体をおいしく整える。

ショップやギャラリーをはじめ、カフェ、アトリエ、撮影スタジオまでを併せもつコンプレックススペースとして知られている〈CASICA(カシカ)〉。今回は、お家でも楽しめるようにお出汁やグラノーラなどのオリジナル商品を取り揃えた乾物屋と、メニューに薬膳を取り入れた新しい食堂を併せて〈Arkhē apothecary & kitchen(アルケー・アポセカリー&キッチン)〉をオープン 。私たちの暮らしをより豊かにするために、こだわってデザインされたお店の魅力をじっくりご紹介します!
久保田 千晴
久保田 千晴 / 会社員、フリーライター

「IT企業で会社員をしながら、ライターやフォトグラファーとしても活動中。旅や食はもちろん、写真や映画、クラリネット演奏など芸術に囲まれた生活が好きなHanako女子。」

久保田 千晴さんの記事一覧 →
CASICA
CASICA

潮風が漂う木材の町、新木場の小道にひっそりと佇む緑に囲まれた場所。倉庫をリノベーションして作られた店内には、世界各国から集められた民芸品や食器などの日用品、珍しい形の植物たちなどが並べられていて、次から次へと目移りしてしまいます。

それぞれの体に対していいものを。

CASICA

Apothecary(アポセカリー)とは調剤薬局という意味。自分の体に必要な薬膳や乾物を身近なものとして取り入れて、体のことを見直すきっかけになってほしいという想いから名付けられたそう。カウンターの奥にはお洒落な瓶に詰められたドライフルーツ、ナッツ、珍しい木の実がずらり。

CASICA
グラノーラはプレーン、チョコレート、ジンジャーの3種類をベースに、体にいい様々な乾物をミックスして全7種類を販売しています。穀物の甘さそのものの味わいがしっかりしているから、他の具材が入ってもぶれない優しい味わい。
CASICA
毎日でも飲みやすく、旨味たっぷりのお茶は5種類販売。試飲してみたのは「ホーリーバジルと棗の三年番茶」。名前だけで興味がそそられる、他の店では手に入らないオリジナルです。ホーリーバジルはインドで「神様のお茶」と称されるほど大事にされているハーブで、ストレス解消やアンチエイジングの効果が。スーッとした口当たりのいい飲み口で、カフェインレスなのでお仕事中や妊婦さんにもおすすめです。
CASICA
幅広い料理に合うように作られた万能お出汁は3種類。鹿児島県産の鰹、伊豆の原木椎茸など体にいい素材がギュッと詰まっています。「鰹と鯖の和風出汁」はお味噌汁や煮物などにぴったり。これからの季節、冷やして素麺などに合わせても美味しそう。「雪中キャベツと椎茸の野菜出汁」は洋食にも合う、キャベツの自然の甘味が強い一品。献立に合わせて使いわけると、お家での味付けがランクアップすること間違いなし。

自分だけのオリジナルグラノーラ作りも!(イベント時限定)

F3506940-1036-4118-82CA-7DC0AA96432F-768x512
ベースとなる味と、30種類以上ある乾物の中から、自分の体調や気分に合わせて好きな具材を選びます。
CASICA
一つ一つ丁寧に秤を使って…自分のために調合してもらっているような特別感に胸が高鳴ります。
61F20F7F-1E51-448B-A664-8DE20D6EF0FA-768x611
自分だけのオリジナルグラノーラが完成!

体を「おいしく整える」食堂を。

CASICA

気軽に食事として取り入れられる乾物、薬膳を提供したいとしてはじまったのが新しい食堂スタイル。先ほど紹介したお出汁や乾物を使った料理を楽しむことができます。

CASICA
豚の薬膳煮込み定食(1,200円)。
CASICA
豚肉は、先ほど試飲した雪中キャベツと椎茸の野菜出汁でじっくり煮込まれたトロトロの優しい味わい。そこに朝鮮人参や枸杞などの漢方食材が入っています。棗が甘酸っぱさをプラスして食欲そそる!
CASICA
定食は副菜で季節感を取り入れているそう。こちらの夏野菜の焼き浸しは、大きめに切られた野菜の食感が食べ応え抜群。冷やされた鰹と鯖の和風出汁が夏を感じる…!
CASICA
お味噌汁にも和風出汁。青菜の旨味も溶け出して染みる〜。
CASICA
柚子と生姜のグラノーラは、一口一口すくう箇所で味が異なるので楽しい!牛乳かヨーグルトか選べるのですが、おすすめは自家製発酵のヨーグルト!本日はインドでよく使われる「ダヒ」というヨーグルト菌を使ったもので、酸味が強くて柚子ととても合いました。
CASICA
+100円で本日のお茶も追加できます(通常は湯飲みでの提供)。こちらの「薄荷(はっか)と陳皮の文山包種茶」は、リラックス効果が高く爽やかさの中にほんのり甘味のある味わい。もちろん茶葉の購入もできちゃいます。

メニューは、数種類のメイン食材の中から一つを選べます。どの料理にも薬膳が使われているのですが、日常的な料理に驚くほど味が溶け込んでいて、今までのインパクトの強い「薬膳」のイメージが払拭されました…!器類はお店でも販売しているものだから、ここで食べながら家での使用感を試せるのも嬉しいですね。

テイクアウトメニューも販売中!

CASICA
Arkhē薬膳カレー(900円)。
CASICA
本日のお弁当(1,200円)。
CASICA

お食事での利用だけでなく、ギフト選びや暮らしを彩るエッセンスが詰まった〈Arkhē apothecary & kitchen〉。今回ご紹介した以外にも、ギャラリーで開催中の作家による個展など、リニューアルオープンを盛り上げる様々な施策を用意しているそうなので、訪れる前にホームページで確認してみてください!

〈Arkhē apothecary & kitchen〉
■江東区新木場1-4-6
■03-6457-0827
■11:00〜18:00 (17:30LO)
■月休
■43席(テラス席18席、現在は席数を減らして営業)
■禁煙
公式サイト

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る