t_CHI4353
2018.12.13

「ギルトフリー」に楽しむのがスイーツトレンド! ヘルシーで罪悪感なし!都内・横浜のおすすめヴィーガンスイーツ3選

甘いものが食べたいけど、太りそうだし糖化も心配…そんな罪悪感を持って食べると、満足感も充分に得られず「もっと食べたい!」というさらなる負のスパイラルに。Hanako『全国 いま絶対に行きたい店』「勢いは衰え知らず。今年のスイーツの顔はこれ!」より、罪悪感なく楽しめるおすすめのヴィーガンスイーツ3選をご紹介します。

1.〈Banán〉味の決め手はバナナ!ハワイ発ヴィーガンスイーツ。/横浜

CHI4866

ハワイ発のヴィーガンスイーツがこの夏日本初上陸。

右から「パパイヤボート」(1,500円)、「オリジナル」(926円)、「ローカルズオンリー」(926円)
右から「パパイヤボート」(1,500円)、「オリジナル」(926円)、「ローカルズオンリー」(926円)

バナナを意味する店名通り、味のベースとなるのはバナナ。砂糖は一切加えずに、1個につき2.5~3本のバナナを使い、自然な甘みを創出している。ハワイの定番アイテムのほか、日本限定「ローカルズオンリー」もそろう。

〈Banán〉
■神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店1F 
■045-465-2111(そごう横浜店大代表)
■10:00~20:00 休みは施設に準ずる 
■スタンディング12卓/禁煙

2.〈AIN SOPH.GINZA〉しっとり食感の体がよろこぶパンケーキ。/銀座

CHI4384

卵や白砂糖、乳製品不使用のヴィーガンメニューを提供。

CHI43531
「天上のビーガンパンケーキ」(1,860円)
「天上のビーガンパンケーキ」(1,860円)

デザートの一番人気は「天上のビーガンパンケーキ」で、20分ほどかけてじっくり焼き上げ、しっとりとした食感に。大豆のクリームチーズを加えることで、深いコクと優しい味を生み出している。

〈AIN SOPH.GINZA〉
■東京都中央区銀座4-12-1
■03-6228-4241
■11:30~15:00(14:30LO)、14:30~17:00(16:00LO)、18:00~22:00(21:00LO) 不定休 
■35席/禁煙

3.〈プレマルシェ・ジェラテリア 中目黒店〉じんわりと体になじむ、京都発のジェラート。/中目黒

CHI5051

今年7月にオープン。オーナーの自然食業界での経験を生かして、誰もが楽しめるメニューをそろえた。ヴィーガンやノンミルクを中心に、ジェラートとソルベを合わせるとその数は約40種にも! すっと体になじみのいい食べ応えとシンプルな見た目は、添加物を使わずに素材をそのまま生かしているからこそ。

CHI5005

「米のうまみミルク」(右)、「ストロベリー&ハニー」2フレーバー(700円)(税込)

CHI4982

「超高級シシリアンピスタチオ」(右)、「キング・オブ・トロピカルマジック(デーツとマカダミアナッツ、コーヒー)」2フレーバー(700円)(税込)

〈プレマルシェ・ジェラテリア 中目黒店〉
■東京都目黒区上目黒2-9-36
■03-6303-0141
■12:00~21:00(金土~22:22) 木休 
■16席/禁煙

今回教えてくれたのは…

スイーツライター・chicoさん
「「罪悪感なし」というスイーツのトレンドが定着しつつあった2018年。」

スイーツジャーナリスト・平岩理緒さん
「単にオーガニック&ヘルシーではなくエコで持続可能なギルトフリーに好感。」

Hanako『全国 いま絶対に行きたい店』特集では、おすすめスイーツを多数ご紹介しています。

Hanako『全国 いま絶対に行きたい店』

(Hanako1167号掲載/photo : Chihiro Ohshima text : Wako Kanashiro, Etsuko Onodera edit : Ryutaro Koizumi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る