【鎌倉の暮らし】カラープランナー・小林明子さん「ゆるく連携しながら、リノベーションを進めるスタイルを実現したい」
2020.05.31

Good Lifestyle in Kamakura/vol.2 【鎌倉の暮らし】カラープランナー・小林明子さん「ゆるく連携しながら、リノベーションを進めるスタイルを実現したい」

山と海に囲まれて、のんびりしたこの場所には、暮らしを大切にする人達が集まっています。鎌倉だからこそできる特別な時間の過ごし方や、生活や仕事の輪でつながった信頼できるお店を9組のみなさんに教えてもらいました。今回は〈COAT〉カラープランナー・小林明子さんの鎌倉の暮らしをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
〈COAT〉カラープランナー・小林明子さん
壁の色は白。いわく「ギリギリ白と認識できる色」。

内装などの色を提案し、素材を販売している〈COAT〉でカラープランナーとして働いている小林明子さん。昨年製作したオリジナルのカラーブックは、〈祖餐〉〈オイチイチ〉など鎌倉のさまざまな飲食店に置かれている。このブックを媒介にお互いが紹介しあうなど、横のつながりが自然に広がっていく。

〈COAT〉カラープランナー・小林明子さん
調色機で少しずつ塗料をブレンドして好みの色をつくっていく。

「鎌倉は暮らしにDIYを確立している人が多く、直接、色や空間についてお話しすることができます」事務所の2階には、不動産会社勤務の友人が住んでいる。彼女とは「こんな家だったらこんな暮らしができそう」と稲村ガ崎を妄想散歩する仲だそう。

これはあながち妄想でもなく、移住者も多い鎌倉で、「建築やインテリア系のプロフェッショナルたちが、ゆるく連携しながらリノベーションを進めるスタイルを実現してみたい」と話す。鎌倉の働き方は、ごくごく普段の暮らしからつながっているようだ。

知り合いの不動産会社跡地をそのまま借り受けた物件。上に住む知人ともお散歩仲間

〈COAT〉カラープランナー・小林明子さん

かわいい外観は、元々〈稲村ガ崎R不動産〉の事務所が入っていた建物。

鎌倉のお店に置いてもらってごあいさつ代わりの〈COAT〉カラーブック!

〈COAT〉カラープランナー・小林明子さん

手作業でつくったカラーブックには、全140色が掲載。すべての色にストーリーがあり、名前が付けられている。

【My Hot Places】

1.〈STOVE〉/材木座
「大人のこだわりでセレクトされた商品はプレゼントに」

2.〈祖餐〉/御成
「ワインと食と人のバランスが○。店の色などを提案」

3.〈THE GOOD GOODIES〉/ 御成
「おしゃべりとコーヒー、さりげなくセレクトされた本が好き」

4.〈CHIC FLOWERSTAND〉/御成
「店主の愛情たっぷりの花がとても好きで、贈るのも楽しい」

Profile/小林明子(こばやし・あきこ)

インテリア系企業を経て、2007年からペインターのヤマグチオサムと活動を開始。2014年には鎌倉に移転し、翌年に〈COAT〉を法人化する。2018年、〈COAT LAB〉をオープン。

〈COATLAB〉
■神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3-3-27 1F
■0467-81-3507 ※完全予約制

※新型コロナウイルスの影響で、今号で紹介する店舗や場所の情報は変更の可能性があります。また、外出自粛に関する状況は日々変化します。慎重な判断の上での行動をお願いいたします。

(Hanako1185号掲載/photo:Yumi Saito text:Eriko Matsumoto , Tomohiro Okusa, Akemi Kan , Reina Shirasaka edit:Kei Kimura ,Hanako Kajiyama ,Kana Mizoguchi(Mo-Green)coordination : Yukie Mori (BRISA ))

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る