バルミューダタイアップトップ画像
【PR】2022.04.28

雅姫さんのおうちじかんの必需品。 〈バルミューダ〉暮らしを豊かにする新習慣アイテム3選。

モデル、デザイナーとして活躍する雅姫(まさき)さんは、日々の暮らしを愛するスペシャリストでもある。そんな彼女が暮らしを豊かにするために愛用しているのがバルミューダのアイテム。雅姫さんのお気に入りと彼女の習慣とは。(PR/バルミューダ)

MORNING/朝は自分だけの時間。 焼いたパンと ブラックのコーヒーで。

雅姫(まさき)/モデル、〈ハグ オーワー〉〈クロス&クロス〉デザイナー。
今秋、新たにライフスタイルマガジンを発行予定。
Instagram : @mogurapicassowols  @masaki__personal_magazine_
雅姫(まさき)/モデル、〈ハグ オーワー〉〈クロス&クロス〉デザイナー。 今秋、新たにライフスタイルマガジンを発行予定。 Instagram : @mogurapicassowols @masaki__personal_magazine_

一日のスタートを 気持ちよく迎えるために。
雅姫さんの朝は早い。お腹を空かせた3匹の飼い犬たちの朝ごはんを用意したあと、キッチンでとりあえずお湯を沸かし、自分の朝食準備をゆっくり始める。
「家族が起きてくる時間はみんなバラバラ。私がいちばんの早起きです。まだ誰も起きてこない静かな時間はとても貴重。この時間の習慣は、花の水を入れ替えたり、自分の好きな飾り棚や玄関を整えたり。一日のスタートが気持ちよくなることを選んでします。詰め込みすぎると朝から慌ただしくてイヤになるので、したいことだけ。あとは、自分の朝ごはんは必ず。キッチンでさっとできるものを作って、簡単に済ませます」食パンにはちみつとバター、シナモンをふりかけたり、オープンサンドをワンプレートで作ることも。そして、温かいコーヒーも必ず。おいしいコーヒー豆に出会い、コーヒー好きになったのは実はここ数年のこと。それ以来、朝はブラックコーヒーで始めるのが雅姫さんの最近のお気に入り。

「バルミューダ ザ・トースター」でパンをトースト。
スチームトースターで表面はきれいなきつね色に、中身はふんわり焼きあがる。
「バルミューダ ザ・トースター」でパンをトースト。 スチームトースターで表面はきれいなきつね色に、中身はふんわり焼きあがる。

「夫は朝からご飯党なのですが、私はパンが好き。特に、仕事で紹介していただいたBALMUDAの『バルミューダ ザ・トースター』を使い始めてからは、必ず朝はパンをトーストしていただくようになりました。食パンもクロワッサンもフランスパンもおいしく焼ける。感動したのはチーズトーストモードで本当にチーズがきれいに焼けるんです。それも、細かな設定いらずで。私、けっこう機械オンチであれこれ設定するのが苦手。でも、このトースターはシンプルで使いやすい」

朝食は家にあるもので簡単に。さっと準備をする。
朝食は家にあるもので簡単に。さっと準備をする。

コーヒーはBALMUDAの「バルミューダ ザ・ブリュー」で毎朝、淹れているそう。「ハンドドリップもいいのですが、家族も飲むので、数杯淹れるときはコーヒーメーカーでさっと淹れるほうが手早くていい。それに、人の手でやる以上に機械が丁寧に淹れてくれるからとってもおいしいんです。私は深煎りのコーヒーが好きなので、しっかり強めの味わいを引き出してくれて本当にありがたい。あと、スマートなのもお気に入りです。キッチンの邪魔にならないサイズ感とデザイン。トースターと一緒に並べて置いた感じもとてもバランスがよくて気に入っています」

オープンドリップ式だから豆が膨らむ様子も楽しめる。
淹れたての香りがキッチンに広がるのもうれしい。
オープンドリップ式だから豆が膨らむ様子も楽しめる。 淹れたての香りがキッチンに広がるのもうれしい。

好きなもので整えられたキッチンに漂うのは、パンの焼ける匂いとコーヒーの香り。雅姫さんの朝習慣は、心地いい空気に満ちている。

ある日の朝ごはん。
ある日の朝ごはん。

NIGHT/夜はゆったりと 頭と気持ちを整理する。

家事や料理をする時も音楽をかけていることが多いという雅姫さん。シーンによってかける音楽はもちろん変化する。一日の終わりには、心をリセットしてくれるジャズのナンバーを選ぶことが多いそう。チェット・ベイカーのトランペットの音色やビル・エヴァンスの繊細なピアノの調べと共に過ごす。ビル・エヴァンスのジャズクラブでの演奏を収録した名盤『ワルツ・フォー・デビイ』はお気に入りの一枚。
家事や料理をする時も音楽をかけていることが多いという雅姫さん。シーンによってかける音楽はもちろん変化する。一日の終わりには、心をリセットしてくれるジャズのナンバーを選ぶことが多いそう。チェット・ベイカーのトランペットの音色やビル・エヴァンスの繊細なピアノの調べと共に過ごす。ビル・エヴァンスのジャズクラブでの演奏を収録した名盤『ワルツ・フォー・デビイ』はお気に入りの一枚。

欠かせないのは、音楽と香りのアイテム。
夜、一日の終わり。疲れきった心と体をリセットするために必要な習慣は、ジャズをはじめとしたチルアウトできる好きな音楽を聴くことと香りを楽しむことだと雅姫さん。「仕事や家のことが片付いて、ほっとできるのは21時すぎでしょうか。ソファにやっと座って休むとワンコたちが寄ってきて、そのまま一緒に寝てしまうことも(笑)。自分の頭を整理したい時の習慣は好みの音楽をかけて、お香やキャンドルなどの香りを楽しむこと。五感で感じることで頭の中をリセットできます」
ワイヤレスで使える「バルミューダ ザ・スピーカー」はそんな彼女の新しい習慣のお供になりそうなアイテム。LEDのライトがランタンのように音に合わせてゆらゆらと輝く。

220331_0436

「とても音がクリアに響いて耳に優しくてびっくりしています。真空管のようなシックな佇まいもとても素敵ですね。ライトがいろんな光り方をするのも面白い。私はキャンドルモードがとても気に入りました。キャンドルの灯りを眺めるのが好きなので、キャンドルモードのゆらめきはとても好みです。夜に、ライトダウンしてこのほのかな明かりを、好きな音楽を聴きながらぼーっと眺めていたいです」
充電式のワイヤレススピーカーだから持ち運びも自由に。「キッチンでラジオを聴いたり、これからの季節、お庭で音楽をかけたりするのも良さそう。掃除の時に〝さあ、やるぞ〞と音楽をかけるのも好きなので、どこにでも持っていける気軽なサイズも気に入りました」
こうして雅姫さんの充実した一日は穏やかに終わり、また新しい日々が始まるのだ。

USE IT!/今回の新習慣アイテム3選

BALMUDA The Toaster ( スチームトースター ) 
150万台超を売り上げた逸品。スチームテクノロジーと温度制御で窯出ししたばかりのような焼きあがりの味をお届け。種類別にパンのおいしさを引き出してくれる。パンだけで
なくオーブン調理も優秀でお餅もおいしく焼ける。
BALMUDA The Toaster ( スチームトースター )
150万台超を売り上げた逸品。スチームテクノロジーと温度制御で窯出ししたばかりのような焼きあがりの味をお届け。種類別にパンのおいしさを引き出してくれる。パンだけで なくオーブン調理も優秀でお餅もおいしく焼ける。
BALMUDA The Brew ( オープンドリップ式コーヒーメーカー ) 
一日のスタートにふさわしいストロングな味わいとクリアな後味を両立したおいしさを実現。オープンドリップ式だから注湯し豆が膨らむ様子を目で、耳で、香りで堪能できる。スリムなボディで邪魔にならず、キッチンの名脇役に。
BALMUDA The Brew ( オープンドリップ式コーヒーメーカー )
一日のスタートにふさわしいストロングな味わいとクリアな後味を両立したおいしさを実現。オープンドリップ式だから注湯し豆が膨らむ様子を目で、耳で、香りで堪能できる。スリムなボディで邪魔にならず、キッチンの名脇役に。
BALMUDA The Speaker ( ワイヤレススピーカー ) 
スピーカーが上向き構造で360度に音が広がり、どのポジションから聴いても立体的でクリアな音を楽しめる。LEDユニットは音楽に合わせた
光の点滅など3モードあり。ライブのライティングのように光と音を楽しめる仕組みに。
BALMUDA The Speaker ( ワイヤレススピーカー )
スピーカーが上向き構造で360度に音が広がり、どのポジションから聴いても立体的でクリアな音を楽しめる。LEDユニットは音楽に合わせた 光の点滅など3モードあり。ライブのライティングのように光と音を楽しめる仕組みに。
BALMUDA The Toaster ( スチームトースター ) 
150万台超を売り上げた逸品。スチームテクノロジーと温度制御で窯出ししたばかりのような焼きあがりの味をお届け。種類別にパンのおいしさを引き出してくれる。パンだけで
なくオーブン調理も優秀でお餅もおいしく焼ける。
BALMUDA The Brew ( オープンドリップ式コーヒーメーカー ) 
一日のスタートにふさわしいストロングな味わいとクリアな後味を両立したおいしさを実現。オープンドリップ式だから注湯し豆が膨らむ様子を目で、耳で、香りで堪能できる。スリムなボディで邪魔にならず、キッチンの名脇役に。
BALMUDA The Speaker ( ワイヤレススピーカー ) 
スピーカーが上向き構造で360度に音が広がり、どのポジションから聴いても立体的でクリアな音を楽しめる。LEDユニットは音楽に合わせた
光の点滅など3モードあり。ライブのライティングのように光と音を楽しめる仕組みに。

photo : Kazuhiro Fujita hair & make : Yuki Iwai text : Kana Umehara

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る