岡山・倉敷市美観地区のおしゃれ雑貨ショップ3軒。器や伝統工芸、古道具をお土産に。
2019.08.13

白壁や町家が残る人気観光スポット! 岡山・倉敷市美観地区のおしゃれ雑貨ショップ3軒。器や伝統工芸、古道具をお土産に。

旅の出会いは一期一会。倉敷は昔から民藝が盛んな街で古道具、作家もの、伝統工芸、すべてこの世にひとつのものばかり。ピンときたらぜひお買い求めを!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈womb brocante 倉敷美観地区店〉お気に入りの“経年変化”と出会える場所。

〈womb brocante〉の本店は倉敷市児島にある。本店では椅子や机などの大型古道具、古着、古本も扱う。
古道具が所狭しと並ぶ店内。

ここに足を踏み入れるとしばらく出てこられなくなる、魅惑の古道具店。

「古伊万里 白磁皿」1枚2,000円

発掘品の陶磁器や100年前に作られたとされる機能美あふれるカゴなど年季の入ったアイテム、名品と賞される昭和初期の暮らしの品もそろう。

金具のサビと編み目の黒ずみに歴史を感じる「カゴバッグ」8,800円。
「蕎麦猪口 印判」800円~
「ガラス 酒器」3,800円
錫の「水注 籘巻」7,000円

時代を超えても良い品だとここの古道具が教えてくれる。

〈womb brocante 倉敷美観地区店〉
■岡山県倉敷市本町5-25
■090-1337-0685
■11:00~18:00 不定休

2.〈倉敷意匠アチブランチ〉作風の個性が光る、一点物を見つけよう。

倉敷意匠アチブランチの外観。林源十郎商店の1階にあり。

全国各地の作家や職人とコラボし、別注でオリジナル商品を作っている〈倉敷意匠〉計画室と分室のアイテムがほぼそろう唯一の直営店。

窓際に置きたい、石川昌浩さんの「ガラスの花器」3,888円。
カタカタ「印判手の小皿」1,080円~

印判という古いプリント手法をあえて使う〈カタカタ〉の小皿など誤差の出る作り方を楽しんでいる作家ものがキュート。

トラネコボンボン「豆皿」874円(各税込)

〈倉敷意匠アチブランチ〉
■岡山県倉敷市阿知2-23-10 林源十郎商店内 
■086-441-7710
■10:00~18:00 月休(祝の場合は翌火休)

3.〈滔々 toutou, Kurashiki gallery and stay〉直観的に「良きもの」と感じるセレクト。

滔々の出入口。

築100年の町家をリノベーションした宿と隣接するギャラリー。

森本仁さんの茶器 6,500円~は特に女性におすすめだとか。

岡山をはじめ全国各地の作家から、洗練されていながら日々の暮らしにも違和感なく溶け込む作品をそろえる。

光の差し込み方が麗しい、花岡央さんのグラス 4,000円。
竹俣勇壱さんのカトラリー 1,800円~。
藤崎均さんのペーパーウェイト 10,000円~。

店頭でクラフトの良さを教えてくれるファーストさんの言葉には、生み出されたものへの敬意があふれている。

〈滔々 toutou, Kurashiki gallery and stay〉
■岡山県倉敷市中央1-6-8 
■086-422-7406
■10:00~17:00 月休(祝の場合は翌火休)

(Hanako1174号掲載/photo : Noriko Matsumoto text : Asami Asai, Saki Ikuta (Kokohore Japan))

編集部

岡山の楽しみ方を多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る