ひとりでも楽しめる気軽さが嬉しい!【自由が丘】人気おしゃれグルメ店4軒
2018.10.29

食べ歩きからひとりご飯まで。 ひとりでも楽しめる気軽さが嬉しい!【自由が丘】人気おしゃれグルメ店4軒

食べ歩きにぴったりなテイクアウトからランチまで、ひとりでも気軽に楽しめる自由が丘の人気グルメ店4軒をご紹介。おいしいお店が見つかると、きっとますますこの街が好きになるはず!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

音楽を聴きながらコーヒーを一杯。〈カフェラジオプラント〉

自由が丘駅から歩いて約5分の奥沢の住宅街に佇むカフェ。年代もののヴィンテージラジオが所狭しと並び、音楽関連の書籍が壁一面を埋め尽くす店内では、店主の奥田公介さんがセレクトした幅広い音楽が真空管アンプを通して流れる。えぐみが出ないように常温の水で1滴ずつドリップした水出しコーヒーを飲みながら、奥田さんが店と客の気配を読み取りながらセレクトする音楽に耳を傾ければ、最高のブレイクタイムになるはずだ。自然光の差し込む店内で良質な音楽を聴くことができる。

〈カフェラジオプラント〉
■東京都世田谷区奥沢7-7-21
■03-5706-0118
■11:00〜20:00 水、第1・3・5火休
■18席/禁煙

和食出身のシェフが作る中華そば。〈中華蕎麦三藤〉

ミシュランガイド2018にも掲載された中華蕎麦専門店。割烹を思わせる落ち着いた店内は女性でも入りやすい。澄んだスープの「中華蕎麦醤油」(昼800円/夜900円各税込)は北海道産真昆布と小豆島産の杉樽仕込みの醤油をブレンド。火を入れないことで醤油の香ばしさを残したスープはあっさりとしつつコクがあり、優しい仕上がり。かいわれ菜と2種類のチャーシューというシンプルな具材の構成も、スープの旨みを引き立ててくれる。上品な味の中華そば、一度味わってみて!

〈中華蕎麦三藤〉
■東京都目黒区緑が丘1-14-2
■070-5563-0032
■11:30〜15:00、18:00〜22:00(昼、夜ともに材料がなくなり次第終了) 火休
■11席/禁煙/小学生以下入店不可

朝食から、ちょっと休憩まで。〈Jiyugaoka Bakeshop〉

NYのベイクショップスタイルを東京に広めた先駆的なベーカリー&カフェで、現在はイタリアンスタイルのフードメニューもラインナップし、朝食はもちろんランチにもおすすめ。キッシュやデニッシュなどのデリのほか、これからの季節は心も体も温まること間違いなしのフードも充実する。

〈Jiyugaoka Bakeshop〉
■東京都目黒区自由が丘2-16-29IDÉE shop jiyugaoka4F
■03-3723-2040
■10:00〜22:00LO 水休
■40席/禁煙

富山発、食事系クレープ。〈コムクレープ自由が丘店〉

本店のオーナーである〈クレーピエ〉の長谷川圭さんが手がける、食べ歩きに最適なクレープの専門店。定番のデザート系だけでなく薄焼き卵とレタスとベーコンを使用した「ベーコンエッグクーパー」なども人気で、併設のベンチで食事も可能。富山を代表するスイーツを自由が丘で。

〈コムクレープ自由が丘店〉
■東京都世田谷区奥沢5-42-3
■03-6715-6221
■11:00〜19:00 水休
■テーブル3卓、椅子8席/禁煙

(Hanakoシティガイド『気になる、自由が丘。』掲載/photo: Wataru Suzuki text: Shunsuke Hirota)

編集部

ひとりでも楽しい、自由が丘!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る