top1st_
2018.10.23

業界人たちに聞いた! 遊びたい町、住みたくなる街【自由が丘】の愛する11店。〜第2弾〜

自由が丘に住んでいる人、働いている人、 とにかく自由が丘を愛してやまない人......この町に縁のある6人に行きつけの11店を聞きました。第1弾はこちらから

7.〈ヒラクヤ〉

160907_180245

この町には個性の強いお店がたくさんありますが、 今一番盛り上がっているところは「すずかけ通り」 に集まっている気がしますね。僕の好きな、〈ヒラクヤ〉と〈喜多由〉もすずかけ通り沿い。両方とも、お店の従業員と行きます。

1st_160907_193551-768x512

〈ヒラクヤ〉は ちょうど〈自由が丘ベイクショップ〉と同じタイミングでオープンしたので、店主と仲がいいんです。 彼の創作料理のセンスが好きで。

8.〈喜多由〉

1st_160913_124026

〈喜多由〉は、 忘年会会場としていつも利用しています。お好み焼きも、もんじゃ焼きもどちらもおいしい。自分で焼くスタイルだから、好きに焼けるし、深夜2時半まで営業しているのも良い。夜が早い自由が丘で、時間を気にせず楽しめます。

9.〈みつばち〉

1st_160912_212258

自由が丘に仕事場があるので、行きつけはいくつかありますが、〈みつばち〉と〈クルン・サイアム × クティック×〉 は特に大好きなお店 。〈みつばち〉はにぎやかなのですが、なぜか落ち着く居酒 屋で、友人と飲むときに利用します。必ず頼むの は「かぼすつけそば」。最後にこれを食べたくて、 注文する量を考えるくらい好きなんです。

〈みつばち〉
◼︎世田谷区奥沢5-20-17 ユングフラウビル2F
◼︎03-3725-8881
◼︎12:00〜16:00 (15:30LO)、18:00〜24:00 (23:30LO)
◼︎水休/50席/喫煙(ランチ分煙)

10.〈クルン・サイアム×アティック×〉

160913_183543

〈クルン・サイアム×アティック×〉は、もともとバー だった場所を使用しているので、バー独特の大人な雰囲気と、エスニックが融合した不思議な空気が面白い。

1st_160913_1856121

オススメは、デザートの「カノム・トゥアイ」。ココナッツとお米の蒸し菓子で、もちもちした食感と素朴な甘さがクセになります。

11.〈ポパイカメラ〉

1st_160905_114921

自由が丘に遊びに来るたび、必ず立ち寄る2店です。〈ポパイカメラ〉は4年前にフィルムの現像がしたくて、ボーイフレンドと訪れたのが最初です。お店の世界観がとにかくキュートで、店員さんのフレンドリーさも気に入りました。今年で創業80周年を迎える老舗写真店。

〈ポパイカメラ〉
◼︎目黒区自由が丘2-10-2
◼︎03-3718-3431
◼︎11:00〜20:00
◼︎水休

お店をおすすめしてくれたのは…

・浅本充さん〈JIYUGAOKA BAKESHOP〉ディレクター/1978年兵庫県生まれ。 フードトレンドに関する知識を生かして、多くの飲食店のプロデュースに携わる。

・石川佳世子さん〈KIAN ART GALLERY〉マネージャー/1988年生まれ。自由が 丘でギャラリーを運営する。クラフトとデザインを軸に様々なコンテンツを展開。

・Tamikoさん モデル/1989年ハワイ生まれ。『BAILA』『CLASSY.』『HONEY』などファッション誌や広告で幅広く活躍中。

(Hanako1120号掲載:photo:Hiro Nagoya text:Chihiro Yamamoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る