浅草なら1年中楽しめる!絶品かき氷天国【浅草】で見つけたおすすめかき氷。
2018.09.15

ふわふわかき氷ラヴァー必見。 浅草なら1年中楽しめる!絶品かき氷天国【浅草】で見つけたおすすめかき氷。

甘味処がひしめく浅草には、はしごしたくなるほど絶品かき氷がたくさん。せっかく浅草ぶらりをするなら、老舗の和菓子屋さんが集まるこの町で、和のかき氷を楽しんみてはいかが?夏だけじゃもったいない、春夏秋冬絶品かき氷が味わえるお店3軒を紹介します!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.“無重力かき氷”とは?!〈茶寮 つぼ市製茶本舗 浅草店〉/浅草

大阪の堺にある老舗茶屋が手がける茶寮。

堺の刀鍛冶が作った刃で削る、通称“無重力かき氷”はふんわりと軽い食感。「利休抹茶ミルク金時」1,250円は一番摘み宇治抹茶を100%使った抹茶蜜とミルク蜜がたっぷり。

(Hanako1138号掲載/photo : Kenya Abe illustration : Maori Sakai text : Alice Saito (main text), Emi Suzuki)

茶寮 つぼ市製茶本舗 浅草店

茶寮 つぼ市製茶本舗 浅草店

  • かき氷/茶寮・茶房
  • 浅草駅

2.八ヶ岳の〈蔵元八義〉の天然氷のお味は?〈浅草 茶蔵〉/浅草

八ヶ岳の〈蔵元八義〉の天然氷を使い、薄く削ったかき氷は、「空気を含んだ軽い口どけで、澄んだ味がした!」とアリスさんもビックリ。

2017年の新作「トマト」1,280円(税込)は、長野産のトマトを使い、甘さ控えめのシロップに。

(Hanako1138号掲載/photo : Kenya Abe illustration : Maori Sakai text : Alice Saito (main text), Emi Suzuki)

浅草 茶蔵

浅草 茶蔵

  • かき氷/カフェ
  • 浅草駅

3.あんこに注目したいかき氷〈浅草浪花家〉/浅草

2010年にオープン。粒餡とイチゴ、こしあんとナッツ、白あんとココア……。などなど、たい焼きの修業を積んだ安田亮介さんは、銅鍋で炊く餡を、さまざまな素材と組み合わせ、センス抜群のかき氷を生み出す。

フルーツシロップも生の果実から、宇治も抹茶を点てるところから作るので、何を食べても外れ無しの甘味処。写真は、イチゴを加熱しないで作ったシロップと粒餡の「あさやけ」780円(税込)。

(Hanako1138号掲載/photo : Michi Murakami, Kenya Abe (Taiyaki Sora) text : Yuko Saito, Emi Suzuki (Taiyaki Sora))

浅草浪花家

浅草浪花家

  • かき氷/甘味処
  • 浅草駅
編集部

涼しくなってもふわふわかき氷は食べたいのです。

TOPに戻る