東急大井町線の等々力駅のホームにあるHanako Stand 裏面にはベンチがある。
2022.09.12

中秋節に台湾とHanakoがコラボ。 秋をお届け!台湾フルーツが等々力駅 Hanako Standにやってきた。

旧暦の8月15日の十五夜は日本では中秋の名月で、台湾では中秋節と言われます。月を愛でながら秋の収穫を祝う中秋節は、台湾では大切な行事の一つとされています。そして、中秋節には欠かせない台湾フルーツが文旦です。Hanako編集部では、中華文化総会とコラボレーションし、〈Hanako Stand Todoroki〉で台湾の文旦を販売(期間限定)することになりました。この機会に台湾の秋の味覚をぜひ体験してはいかがでしょうか。
0028

中秋節は台湾では家族で祝う大切な日とされ、いろいろな習慣がある。大切な方々に月餅などのお菓子を差し上げたり、理由は不明だが外でバーベキューを楽しんだり。そして、忘れてはならないのが台湾フルーツの文旦の存在で、中秋節には文旦を食べることがお約束になっている。酸味が少なめで、甘さがきわだった味わいが特徴だ。特に栄養価が高くビタミンはレモンの1.5倍、カルシウムはぶどうの1.7倍とされ、抗酸化作用や体の代謝が期待される。
この度、台湾から文旦が空輸され、東急大井町線の等々力駅にある〈Hanako Stand Todoroki〉 の店頭で販売されことになった。

東急大井町線の等々力駅のホームにあるHanako Stand 裏面にはベンチがある。
東急大井町線の等々力駅のホームにあるHanako Stand 裏面にはベンチがある。

Hanako Standとは雑誌Hanakoがプロデュースする「毎日に、ちょっとよい未来の選択を」をコンセプトとした、SDG'sをテーマとしたショップ。その1号店である<Hanako Stand Todoroki〉は、今年の6月に東急大井町線の等々力駅のホームにオープンしている。店ではエシカルかサステナブルを身近かに感じる、飲食物や日用品を扱う。
 今では電車に乗り降りするお客さんが、立ち寄って思い思いの品々を手に取ったり購入したりと、お店はいつもにぎやかだ。
編集部は台湾で中国語のウェブサイトHanako.taiwanを運営する縁もあって、台湾の中華文化総会とのコラボレーションが実現することに。9月17,18日に同会が国際交流として上野でカルチャーフェス「TAIWAN PLUS」を3年ぶりに開催することを機に、そのプレイベントとして〈Hanako Stand Todoroki〉での販売となった。

甘さが際立つ文旦は1個600円で販売。
甘さが際立つ文旦は1個600円で販売。

9月17、18日に行われるイベント「TAIWAN PLUS」は、グルメだけではなくデザイン、クリエイティブや音楽など、ちょっとディープな台湾を日本の方々に知っていただこうと2018年から開催されているフェス。コロナでしばらく中止していたが、今年は3年ぶりに上野恩賜公園で開催されることになった。滅火器Fire EX.や舒米恩 Suming(スミン)ら人気のミュージシャンによるコンサートも開かれる。

Hanako Stand Todoroki
■東京都世田谷区等々力3-1-1(東急大井町線等々力駅ホーム上)
https://hanako-stand.jp

TAIWAN PLUS 台湾吉日
■9月17日(土)、18日(日)
■11:00〜18:00
■東京都台東区上野公園池之端3
上野恩賜公園・噴水広場
■入場料無料
www.instagram.com/taiwanplus2022/

photo Norio Kidera

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る