「ほぼ日」食いしん坊トリオ『カロリーメイツ』の京都グルメ旅〜その1〜
2017.11.07

【京都】で見つけたおいしいものたち! 「ほぼ日」食いしん坊トリオ『カロリーメイツ』の京都グルメ旅〜その1〜

これまで各地で美味しいものを食べてきた「ほぼ日」の食いしん坊3人組『カロリーメイツ』。そんな彼女たちが、社長の糸井重里さんを顧問に迎えて巡る京都グルメ旅をお届け!

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
s_2017_08_17_0009_atari
『カロリーメイツ』左からスガノさん、シブヤさん、ジャンボさん。

1.コッペパンサンド求めて行列必至。地元で愛され続ける小さな名店。〈まるき製パン所〉

まるき製パン所

多い日は1日に1,300本焼くこともあるというコッペパンサンド(14種類!)が名物。ほかにも食パンなどの人気メニューも多数。

まるき製パン所
「ウィンナードッグ」(220円)、「エビプリカツロール」(260円)、「ハンバーガー」(260円)(各税込)
まるき製パン所

「焼きたてに遭遇できてあー幸せだ!」

2.たまご系メニュー3兄弟!迷うのも至福の老舗喫茶。〈スマート珈琲店 太秦店〉

スマート珈琲店 太秦店

寺町三条の〈スマート珈琲店〉の支店。昔ながらのホットケーキやふわふわのタマゴサンドなど主要メニューは本店と同じ。

スマート珈琲店 太秦店
「ホットケーキ」、「フレンチトースト」共に飲み物セット(880円)(税込)

ネルドリップの自家焙煎コーヒーと共に。

スマート珈琲店 太秦店

「油のおいしい匂いが!さくさくふわふわ、はじめての感じ!」

3.糸井さん御用達の肉屋〈中村屋総本店〉のコロッケは揚げたて熱々を頬張るのが幸せ。

中村屋総本店
中村屋総本店

精肉店で作られるコロッケは嵐山の名物のひとつ。

中村屋総本店
「コロッケ」(100円)(税込)

ザクザクッと香ばしい衣の中には、北海道産じゃがいもと牛肉を使ったとろりと滑らかな生地。ラードで揚げることでコクある後引く味わいに。近くには〈中村屋惣菜製作所〉も。

4.幕末の風格ある建物に季節の暖簾。京の風情も満喫する甘味処〈大極殿本舗 六角店/栖園〉で一服。

大極殿本舗 六角店/栖園

明治18(1885)年に創業した京菓子の老舗が手がける甘味処。ふるっと柔らかな寒天を、9月はぶどう、11月は柿など月替わりの蜜で楽しむ琥珀流し(660円・税込)が人気。

大極殿本舗 六角店/栖園

かき氷(600円~)も一緒にオーダー。

大極殿本舗 六角店/栖園

5.京の台所で出合う老舗の味。もちもちの生麩&麩饅頭。〈麩嘉 錦店〉

麩嘉 錦店

120軒以上の店が連なる錦市場は、400年の歴史を持つ市場。観光客も多いけれど〈麩嘉 錦店〉や鮮魚の〈丸弥太〉、和菓子の〈畑野軒老舗〉など地元で長く愛される店々を巡リたい。

麩嘉 錦店
麩嘉 錦店
「麩饅頭」5個(1,050円)

6.お値打ちランチで虜になる、揚げ物に定評ある洋食店。〈プチレストラン ないとう〉

プチレストラン ないとう
糸井重里主宰「ほぼ日刊イトイ新聞」『カロリーメイツ』の食いしん坊3人組。左からスガノさん、シブヤさん、ジャンボさん。

ファンの多い洋食店。

プチレストラン ないとう
プチレストラン ないとう

「スペシャルランチAセット」は、養老豚のヒレ豚かつに和牛ハンバーグ、クリームコロッケ、前菜とサラダにデザートで2,600円と破格!

プチレストラン ないとう

昼は予約がベター、夜は要予約。

糸井重里

糸井重里

いとい・しげさと/「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰。京都にも居を構え、年に10回ほど京都に足を運ぶ。「祇園の路地奥にある〈盛京亭〉なんかも京都らしいよね」

こんな記事もおすすめ!
☆Hanakoセレクト!ときめき京都旅まとめはコチラ!
☆『カロリーメイツ』の京都グルメ旅その2はコチラ!
☆進化する老舗の名店のスイーツはコチラ!

(Hanako1141号掲載/photo : Sadaho Naito text : Mako Yamato)

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る