可愛くて、おいしい!【東京】店主のこだわりが詰まったドーナツ専門店3選
2020.08.24

手土産、おやつにも◎ 可愛くて、おいしい!【東京】店主のこだわりが詰まったドーナツ専門店3選

東京をぶらりお散歩するなら、ドーナツ片手にいかがですか?ふわふわ系、もちもち系、しっかり歯ごたえ系、ドーナツといえどもその個性は様々。店主のこだわりが詰まった、愛されドーナツをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.ポップなドーナツを夫婦で作っています。〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘

〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘
「ハートの女王」300円
〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘
種類は日替わりで6〜9種。イラストレーターとしても活躍する松川さんが作るだけに、どれもキュートなビジュアル。「ハグジードーナツ」180円(各税込)
〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘
「ココアクッキー」230円
〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘
「オレンジ」200円
〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘
「メープルピーカンナッツ」250円
〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘
「ブリュレドーナツ」230円
〈HUGSY DOUGHNUT〉/聖蹟桜ヶ丘

ハグジーのドーナツは、パン生地で作るイーストドーナツ。全粒粉に小麦粉を独自の配合でブレンドし、小麦の風味を生かすために砂糖は少量で、豆乳を加えて揚げている。フルーツ系や、カレー味などが人気で、一番人気は「ハートの女王」。お店は住宅街の古民家風一軒家。

(Hanako1182号掲載/photo:Kenya Abe, Kaori Ouchi, Natsumi Kakuto
text:Kumiko Okazaki edit:Yoshie Chokki)

2.やさしいもちもちドーナツはここにある〈ハリッツ小伝馬町店〉/小伝馬町

ハリッツ 小伝馬町
左・クリームチーズ、右・スイート65各260円(各税込)

代々木上原の人気店〈ハリッツ〉は、小伝馬町にもお店が。発酵生地のモチモチドーナツは保存料不使用。定番に加え日替わりもたくさん。お土産買いのついでに、お店でコーヒーといただくのもあり。

〈ハリッツ小伝馬町店〉
■03-5614-0180)

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo : Kengo Shimizu styling : Chiaki Utsunomiya text : Hiroko Yabuki)

3.シェアして全味制覇したい、5種のドーナツセット〈HIGUMA Doughnuts〉/学芸大学

〈HIGUMA Doughnuts〉 学芸大学
「ドーナツセット」1,389円

室蘭市出身の店主・春日井順さんが、地元である北海道産の原料にこだわり、ドーナツを手作り。ふんわり、もちっとした軽やかな食感で、甘すぎず飽きのこないもの。添加物などは使用していないので、子供が一緒の集まりでもOK。ヒグマがドーナツをくわえたイラスト付きのボックスに、プレーン2個、チョコレート、シナモンシュガー、シュガー、季節のドーナツの5種6個入り。

〈HIGUMA Doughnuts〉
■目黒区鷹番2-18- 16
■10:00~20:00(売り切れ次第終了)/火休

(Hanako1120号掲載:Photo:Maki Ogasawara text:Chihiro Kurimoto)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る