会食におすすめ!6,000円台で楽しめる話題コースがある3軒【和食・蕎麦・中華】
2020.01.09

期間限定!星付きフレンチが手掛ける蕎麦店のHanakoコースも。 会食におすすめ!6,000円台で楽しめる話題コースがある3軒【和食・蕎麦・中華】

全9品からなる本格中華をはじめ、大満足の高コスパなコースが楽しめる話題店がいっぱい!今回は、会食におすすめの東京都内にある中華・和食・日本料理店3軒をご紹介します。星付きフレンチが手掛ける蕎麦店の期間限定Hanakoコースも必見。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈レキシノイチブ〉その人の“歴史の一部”になる和食を。/自由が丘

自由が丘の住宅街にひっそりと佇む〈レキシノイチブ〉は、和食の名店〈賛否両論〉で料理長を務めていた店主が2018年11月にオープンした和食店。店名は「ここで食事したことが良い思い出となり、その人の人生の〝歴史の一部〞として、また思い出してもらえるようなお店になりたい」という思いから。

本格和食をカジュアルに楽しめるよう、店内はカウンターのみ。

メニューはおまかせコース 6,500円(税込)のみ(要予約)。その日の仕入れ状況によってメニューを決めている。ふっくらとした鯛の身がたっぷりとのった炊き込みご飯は、仕事の丁寧さが窺える絶妙な塩梅。

旬を大切にしたこだわりの素材を使い、熟練されたワザで一品一品丁寧に作られた料理を目と舌で楽しむことができる。基本はディナータイムのみの営業だが、前日までの予約でランチも対応可能。メインの魚と肉が選べる「ランチ御膳」 (1,800円)が堪能できる。ぜひ、思い出に残る和食を気軽に味わってみよう。

〈レキシノイチブ〉
■東京都目黒区自由が丘2-18-17 メゾンドコフレ自由が丘1 1F
■03-6421-3660
■ランチ(要予約)11:30~14:00(13:30LO)、ディナー17:30〜24:00(22:00LO) 日休
■12席/禁煙

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Mina Soma text: Satoko Kanai)

2.〈夕星〉名フレンチの醍醐味も存分。ワインにも合う蕎麦コース。/代官山

ミシュランで星を13年間獲得し続けるフレンチ〈レザンファンギャテ〉の姉妹店は蕎麦店! 

Hanakoコース(単品注文も可)6,000円(税込)。上から時計回りに、2種の蕎麦が楽しめる京鴨肉とキノコの2種盛セイロ トリュフの香り(単品2,600円)、冬の味覚 天婦羅5種盛合せ(安納芋、椎茸、慈姑[くわい]、カニ、穴子)、天つゆ、塩、トマトの香味ソースで(単品2,200円)、フォアグラのテリーヌと海老と海老芋のテリーヌ ルッコラのクーリ(単品1,700円)。

茨城県の契約農家より直送のそばの実を熟練の蕎麦職人が石臼で自家製粉し、十割蕎麦を打つ。蕎麦の前には定番の味以外に松澤シェフ考案のフレンチの要素を加えたメニューも登場。東北に伝わる三五八漬けの技術を使ったフォアグラのテリーヌ、天婦羅にはフレンチ風のソースも用意。今回は特製のコースを本誌のために特別に。

〈夕星〉
■東京都渋谷区恵比寿西1-30-13 グリーンヒル代官山1F
■03-6455-1200
■12:00~14:30、17:30~21:30(日祝~20:30) 月休(祝の場合は翌火休) 
■16席/禁煙 
※コースは2020年2月まで。

(Hanako1179号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi text : Keiko Kodera, Kimiko Yamada (Yuzutsu))

3.〈SOUTH LAB 南方〉本場超えの味に出合える錦糸町の“リアル香港”。/錦糸町

日本の中華料理人気を支えてきた広東料理。フカヒレや燕の巣、伊勢海老といった食材を用いる高級店が広東料理のスタンダードという潮流はいま、大きく変わりつつある。

ゴージャスにドレスアップした料理ではなく、シンプルに本場の味を貫いているのが、錦糸町の〈SOUTH LAB 南方〉。香港への渡航回数450回以上、現地の文化や食に精通し、予約が取れないレストランとして話題を集めた外苑前〈楽記〉(現在閉店)の立ち上げにも関わった菊池和男さんと香港出身のシェフ、チャム・チイコウさんのテーマは、リアルな広東料理をより多くの人に知ってもらうことだ。

1.季節のスープ。圧倒的な旨みをたたえた上湯スープに干し貝柱と黄ニラを合わせて。2.鶏白子ペースト揚げと南方イカのすり身揚げ。白子を卵黄と上湯でのばし、冷やし固めてふわふわ食感に。3.パクチーサラダ。素揚げにした根も添えて。4.鳩の醤油煮。醤油をベースにローリエや丁子、草果、八角などに鳩を漬け、低温で煮ている。5.香米。6.牛肉ガパオ。香港の無添加オイスターソースにタイ産のたまり醤油とナンプラーを加えたソースも美味。素揚げしたガパオの葉もたっぷり。7.青野菜の上湯がけ。丸鶏や金華ハムを6時間煮込んだスープの一番だしをかけて。8.蓮の葉包みご飯。鴨、チャーシューなど具だくさん。9.杏仁豆腐。

6500円のコースは10品前後が登場するが、老鶏や金華ハムを丁寧に煮込んでとる上湯や契約農家から仕入れる中国野菜、香港で買い付ける食材を用いた料理は素朴な見た目から想像もつかないほどエネルギッシュな味わい。

料理にスパイスやハーブを多用するため、その味を引き立てるような個性的なワインもそろえている。各国のナチュラルワインをはじめ、最近話題のオレンジワインまで網羅する。ボトルワインは4,500円から、グラスは10種前後用意。

個性豊かなナチュラルワインに合わせれば料理のおいしさも楽しさもより増幅する。気取らない町中華の雰囲気に、テクニックをひけらかさないシンプルな料理。いまの気分にぴったりなリアル香港がここにある。

〈SOUTH LAB 南方〉
コースは全3種。
■東京都墨田区錦糸3-7-3 オフィスナカジマビル1F 
■03-6658-5299 
■18:00(土12:00)~22:00LO(日~21:00LO) 月休 
■25席/禁煙

(Hanako1179号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi text : Keiko Kodera)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

おすすめのレストランを多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る