n_CHR7192

美容女子旅はこれで決まり! 究極のデトックス!長野〈星野リゾート 界 松本〉で「モダン湯治」体験 Learn 2018.02.06

長野・松本の「星野リゾート 界」にて昨年12月から楽しめるモダンな湯治プログラム。温泉だけでなく、旬素材たっぷりの会席料理、マッサージ、座禅・瞑想など1泊2日の充実のプログラムをご紹介します。

一泊二日で整える。現代人のためのネオ湯治

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

全国に14の温泉宿をかまえる温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」が、昨年12月から始動した「うるはし現代湯治」。一泊二日のプログラムで、温泉の本質から入浴法、温泉呼吸法、入浴後のくつろぎ方、マッサージ、座禅・瞑想などから成る。長期滞在はできないが、デトックスもパワーチャージもしたいわがままなわたしたち現代人にぴったりのそのプログラムを体験するため、今回おじゃましたのは現代湯治を独自に開発し、以前から導入していた〈界 松本〉。日本書紀にも記された約1300年の歴史ある名湯の現代湯治で、ココロもカラダも整える。

15:00 チェックイン後、基本を学ぶ

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

お部屋に通されたら、まず荷物と一緒にココロの緊張をほどこう。お茶を飲んでひと息ついたところで、テーブルの上に用意されている「うるはし現代湯治ハンドブック」をチェック。現代湯治とは何か、その一連の流れに目を通したらさっそく浴室へ。

CHR6991

温泉呼吸法(心と体を整える呼吸法や入浴前・中・後のストレッチ)は、ハンドブックに載っているが、お願いすれば専門スタッフが無料でレクチャーしてくれる(15時30分~16時限定)。プロの指導で正しい呼吸・入浴法マスターを。

16:00 呼吸を整え、ストレッチ

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

〈界 松本〉では、実際に入浴した状態で指導を受けることができる。ベアトップタイプのワンピースのレンタルがあるので、それを着用して。

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

寝湯では浮力に身を任せ、とことんリラックス。

CHR7102

露天風呂には右ページの大風呂に加え、まあるい檜風呂がある。ほかにも檜おがくず風呂や立ち湯、ミストサウナなど、施設が充実しているのも魅力。

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

日本では珍しいラディアントバスは体温より少しだけ高めに設定された温泉が循環する、寝椅子タイプの温浴法。寝落ち必至の心地よさ。

17:00 湯上がり処で湯涼み

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

温泉から上がるときは温泉成分を洗い流さないよう、湯口から新鮮な温泉を汲んで上がり湯を。ひきつづき8拍吐いて4拍吸う深い呼吸を意識したまま、浴衣に着替え湯上がり処でリラックス。少しのコツをつかむだけで何倍も気持ちよく、効果的に温泉を楽しめる現代湯治は温泉から上がった後も大切な時間。

CHR7079

入浴中は浴室入口に常備してあるミネラルウォーターで、入浴後は地元名産の花梨を使った〈界 松本〉特製ジュース(写真)や桑の葉茶で水分補給し、体内の水分バランスも整えよう。

17:30 地元会席料理に舌鼓

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

夕食は美しい山と川に恵まれた松本ならではの地産素材をふんだんに使った和会席。先付から甘味まで計10品あるうちの3品目「四季の八寸 楽盛り」で、松本の伝統手工芸品でもある手まりを模した特注三段重に10品以上の料理が収まり、お酒好きにはたまらないラインナップとなっている。

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

メインの「赤ワインしゃぶしゃぶ」。近隣エリアだけで11ものワイナリーがある〈界 松本〉だからできる逸品。〆を白米とお蕎麦から選べるのも蕎麦の名産地、信州松本ならではのお楽しみ。

21:30 就寝前に本格マッサージ

CHR7136

夕食後は温泉に入ってのんびり過ごすもよし、毎夜2回エントランスホールで開催される「ご当地楽・ロビーコンサート」を楽しむもよし。存分にリラックスした時間を過ごしたあと、就寝前のストレッチに加えオプションとしておすすめしたいのがお部屋でのマッサージ。現代湯治をスタートさせるにあたって、マッサージにも力を入れる「界」はマッサージ専門会社と提携し、全国の「界」に国家資格保有者を順次展開予定。湯治の効果をさらに高めてくれる。45分7,020円(税込)。要予約。

6:00 目覚めのストレッチと座禅

CHR7148

目覚めたら、水分補給後あぐらをかいて深呼吸。両手を上に伸ばし、手首を交差させたら鼻から大きく息を吸い込み胸が広がっていくことを意識。今度は口から息を吐きながら胸が閉じていくことを意識。目覚めのストレッチは交感神経を高めるため、胸式呼吸でするのがポイントだ。体が目覚めるのを感じたら、次は座禅でメディテーション。両手のひらを上に向け卵型の輪をつくったら視線は1mほど先の床に。現代湯治で整いはじめた体に心もチューニングするような気持ちで行おう。

7:30 翌日も温泉、そして和朝食

〈星野リゾート 界 松本〉体験/松本

ご当地の新鮮なジュースからはじまる朝食は、信州サーモンなどの旬の魚や信州味噌、地元産のきのこを使った焼き物をメインに、鶏肉と野菜の炊合せや蒸し物、白米、お味噌汁、香の物と、ヘルシーかつ郷土色あふれるメニューが並ぶ。もちろん、朝食の前後は思う存分温泉を堪能。深夜1時~2時の1時間とチェックアウトとなる12時前の30分間以外、通しで楽しめる大浴場では水分補給を忘れずにスタッフの方に教えてもらった呼吸法とストレッチを復習し、最後まで現代湯治を楽しもう。

〈星野リゾート 界 松本〉

客室全26室のうち15室は専用露天風呂付き。8種13通りの湯あみが楽しめる大浴場は男女入替制で一泊二日の両日、到着してから翌日までたっぷり楽しめる。
■長野県松本市浅間温泉1-31-1
■0570-073-011(9:00~20:00/界予約センター)

こんな記事もおすすめ!
☆人気温泉宿のヘルシーな漢方薬膳コースはコチラ!
☆人気温泉宿〈奥三河・湯谷温泉 はづ木〉の魅力はコチラ!
☆女子心をくすぐる要素いっぱいの温泉宿4軒はコチラ!

(Hanako1147号掲載/photo : Chihiro Ishino text : Shizuka Horikawa)

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR