n_40C1274_atari

飲むなら今注目のグルメスポット・中目黒へ。 おしゃれ・美味しい・コスパ良し!ハシゴしたくなる【中目黒】高架下のおすすめ8軒 Food 2017.11.04

グルメな街・中目黒の高架下はおしゃれで美味しくてコスパも良し!今飲みに行きたい話題のスポット。今回は、寿司にオイスタバー、スペインバルまでおすすめの8軒をハナコラボの2人がハシゴしてお届け。

1.アートがあちこちに鎮座するフォトジェニックなレストラン。〈PAVILION〉

PAVILION

西野達や名和晃平などのアートが彩る店内。

PAVILION

現在はテラス席限定で「秋のビアガーデン」(1人3,900円。2名以上。2時間制)を開催中。メインのスペアリブはスパイスが効いて、ビールがグビグビ進む。通称「大人のプリクラ」の証明写真で記念撮影も。

2.博多うどん居酒屋東京1号店!つまみメニューもそろってます。〈二○加屋長介〉

博多で大ブーム中のうどん居酒屋。ほどよいコシとすっきりとした後味のうどん、80種類以上ある居酒屋メニューが味わえる。

「鳥白湯あつかけうどん」(980円)、「ごぼ天あつかけうどん」(800円)、「長介サラダ」(500円)、「胡麻かんぱち」(850円)、「厚切雲仙ハムカツ」(600円)
「鳥白湯あつかけうどん」(980円)、「ごぼ天あつかけうどん」(800円)、「長介サラダ」(500円)、「胡麻かんぱち」(850円)、「厚切雲仙ハムカツ」(600円)
二○加屋長介

3.憧れの〝カウンター寿司〟も良心価格で楽しめちゃいます。〈寿司の磯松〉

寿司の磯松

銀座などで展開する人気の寿司店が、「肩肘張らずにリーズナブルに味わってほしい」と開いた新業態店。

寿司の磯松

築地や函館から直送された新鮮なネタを使う「お任せ握り」は1,500円から。宮大工が設えた静謐な空間で落ち着いて食べられるのもうれしい。ランチタイムはちらし寿司や丼メニューもあり。

4.スペイン風雑炊「カルドソ」で気分はサン・セバスチャン!〈Caldo NAKAMEGURO〉

Caldo NAKAMEGURO

パエリアよりも水分が多く、具材の旨味をたっぷり含んだ「カルドソ」が人気。美食の街、サン・セバスチャンのバルをイメージし、少人数でもあれこれ食べられるタパスも豊富。

「シーフードミックス・カルドソ」(1,500円)、「ハモンイベリコ」(1,000円)
「シーフードミックス・カルドソ」(1,500円)、「ハモンイベリコ」(1,000円)

5.【閉店情報あり】高級肉が1枚30円から!気軽に味わうカウンター焼肉。〈立喰い焼肉 治郎丸〉

立喰い焼肉 治郎丸

国産のA4~A5ランクの上質な肉や希少部位を一切れずつ注文できる焼肉店。テッポウやガツ芯などは一つ30円から、サーロインやリブロースは1枚290円で提供する。新鮮な肉が並ぶショーケースを目の前にしたカウンター席のみ。お一人様も利用しやすい。「おまかせセット」980円~。

6.旬のオイスターをちゅるり!秘密の個室は焼肉も楽しめる。〈NODOGUROYA KAKIEMON〉

NODOGUROYA KAKIEMON

産地直送の新鮮な生牡蠣と牡蠣を使ったメニューが豊富な店。常時16種類用意している日本酒は1杯480円で提供。

「牡蠣比べ」880円~、「のどぐろの煮付け」980円
「牡蠣比べ」880円~、「のどぐろの煮付け」980円

店内奥の個室は隣の焼肉屋〈治郎丸〉につながる小窓があり、そこから肉を1枚ずつオーダーできる。魚も肉も味わいたい人向け。

NODOGUROYA KAKIEMON

7.【閉店情報あり】クセがなくて食べやすい珍しいトリッパ料理専門店。〈中目トリッパ製造所〉

中目トリッパ製造所

新鮮なハチノス(牛の第二の腸)を使ったトリッパ料理の専門店。ダシで煮たものからトマト煮、炭焼きなどさまざまなメニューがある。

「炊き出汁 3種の旨味」(640円)、「坊ちゃんかぼちゃとゴルゴンゾーラのグラタン」(1,150円)、「彩り野菜と果実のフェタチーズサラダ ポルケッタとクルミ」(720円)(各税込)
「炊き出汁 3種の旨味」(640円)、「坊ちゃんかぼちゃとゴルゴンゾーラのグラタン」(1,150円)、「彩り野菜と果実のフェタチーズサラダ ポルケッタとクルミ」(720円)(各税込)

8.焼き鳥バルは朝5時まで!20種類以上の〝つくね〟が自慢〈鳥見日和~Happy Birds Day~〉

鳥見日和~Happy Birds Day~
鳥見日和~Happy Birds Day~

生で食べられるほど新鮮な鶏肉を練り上げ、ふっくらと焼いたつくねが看板メニュー。

鳥見日和~Happy Birds Day~

キムチやパクチー、ラクレット用チーズがかかったものなど20種類以上のつくねメニューがラインナップしている。夕方5時~7時はグラスシャンパンが350円で楽しめてお得。つくね160円~。

こんな記事もオススメ!
☆自由が丘・中目黒・三軒茶屋で、いま行くべきお店まとめはコチラ!
☆イマ東京で飲みに行きたいお店まとめはコチラ!
☆中目黒を満喫する3軒はしごコースはコチラ!

(Hanako1143号掲載/photo : Daiki Katsumata model : Momoka Ando, MIYAKO text : Mariko Uramoto)

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR