ぬか漬けがタイ料理に!ご当地名物のアレンジレシピ 「かぶとこんか漬けのソムタム・パラー」
2020.08.08

第40回 日本の美味しさ簡単レシピ ぬか漬けがタイ料理に!ご当地名物のアレンジレシピ 「かぶとこんか漬けのソムタム・パラー」

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は、料理研究家のみもっとさんが石川県の 「金沢こんかこんか(国産さば半身)」をアレンジしました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

本日のストックフードは…「金沢こんかこんか(国産さば半身)」

「金沢こんかこんか(国産さば半身)」

魚をぬか漬けにした、石川県金沢市に伝わる伝統的な発酵食「こんか漬け」。魚のうまみが凝縮した日本風アンチョビ。切ってそのままおつまみやご飯のお供に。1,200円(金沢こんかこんかwww.konkakonka.com

【From 石川県(金沢市)】
赤海老、寒ブリ、のどぐろなどの水産物や加賀野菜などの地元食材が豊富な北陸随一の美食都市。

作り方はこちら

■材料(2人分)
かぶ…2個
にんじん…1/3本
いんげん…2本
ミニトマト…4個
金沢こんかこんか…1/5
切れ にんにく…1/2片
鷹の爪…1/2〜1本
ピーナッツ…少々
ナンプラー…適量
ライム汁…適量

「かぶとこんか漬けのソムタム・パラー」
200616_HN4186

1.かぶは皮を剥いて5mmほどの厚さの細切りに、にんじんは千切りに、いんげんは2cmの長さに、ミニトマトは半分に切る。こんか漬けはぬかを取って細かく刻む。ニンニクと鷹の爪はみじん切りにする。
【Point】かぶは歯ごたえが残るよう、太めにカットするとおいしい。こんか漬けの塩気をみて味の調整を。

かぶとこんか漬けのソムタム・パラー

2.1の材料をよく混ぜ合わせ、味をみながらライム汁とナンプラーで味を調える。最後に乾煎りして砕いたピーナッツを散らして完成。

「かぶとこんか漬けのソムタム・パラー」の完成です。

かぶとこんか漬けのソムタム・パラー

タイを代表する青パパイヤサラダを手に入る食材で。

今回レシピを教えてくれた先生は…

みもっとさん

みもっと/日本の旬を取り入れた本格タイ料理店〈タイ料理みもっと〉オーナーシェフ。ペーストから手作りする本格タイ料理教室やイベント、ケータリングも実施。

(Hanako1186号掲載/photo:Kaori Ouchi text&edit:Kayo Yabushita)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る