うめもり1
2020.04.24

第7回 今こそあの味を自宅に! 奈良〈うめもり〉が作る「手鞠わさび葉寿し」をお取り寄せ!豪華な“おうちランチ”が叶う。

自粛生活が続き、外食が難しくなってきた今だからこそ、少しでも自宅での食事を楽しくしたいですよね!そこで今回は、自宅で春の気分が味わえそうな〈うめもり〉の「手鞠わさび葉寿し」をお取り寄せしてみました!

奈良の彩り豊かな「手鞠わさび葉寿し」をお取り寄せ!

おもてなしを感じる和の包装!
おもてなしを感じる和の包装!

古くから奈良の山里では、わさびの葉に包んだお寿司が作られ食されていましたが、〈うめもり〉では、このお寿司を現代版にアレンジした「わさび葉寿し」が作られています。お寿司の最高級米と言われる岡山県産の希少な朝日米とオリジナルブレンドのお酢で作られたしゃりは、ふっくらとした食感とほのかな甘みが特徴で、わさびの香りを最大限に引き出したここでしか味わえないお寿司!
その中でも、ひとくちサイズの愛らしい「手鞠わさび葉寿し」は、過去にJALファーストクラス機内食や日本ギフト大賞2018、ふるさとギフト最高賞など輝かしい受賞歴があり、今ではギフトとしても人気の一品。

「うるわし手鞠わさび葉寿し」15個入り4,300円(税込)。※送料別
「うるわし手鞠わさび葉寿し」15個入り4,300円(税込)。※送料別

手鞠シリーズの中から今回お取り寄せしたのは、「うるわし手鞠わさび葉寿し」15個入り。蓋を開けると、春が自宅にやってきたような彩り豊かな色彩に目が奪われ、食べる前からウキウキしてきます!

うめもり 奈良

味は全部で10種類!

うめもり 奈良

身が厚く脂の乗りが良い「手鞠わさび葉寿し 鯖」、プリッとした甘みのある「手鞠わさび葉寿し 海老」、本わさびの葉で巻いた「わさび巻き」や、

うめもり 奈良

サーモンのとろける食感がたまらない「手鞠わさび葉寿し 鮭」の中には、ピリっとしたわさびの茎が入っていてアクセントに!蟹の身がずっしりのった「柚子紅ズワイ蟹押しずし」や、黒米を使用した錦糸玉子と古代米のコントラストが美しい「古代巻き」、甘いタレで味付けしたあなごと奈良漬けのコラボレーションが絶妙な「古代あなら寿司」は、モチっとした黒米の食感も楽しめます。

うめもり 奈良

プチプチのいくらが美味しい「いくら錦糸巻き」、さっぱりとした赤大根の酢漬けと柚子のアートな作品「紅白花手鞠」、タレの焦げた匂いとふんわりとした身がたまらない「手鞠わさび葉寿し 鰻」と味わいも盛りだくさん!

※手鞠形のわさび葉寿司5種は2個ずつで計15個

まるで宝石のような手鞠寿し。
まるで宝石のような手鞠寿し。

なかなかお出かけ出来ない時だからこそ、食卓を華やかに演出してくれる「手鞠わさび葉寿し」は、自粛生活の気分転換になりました!可愛いお皿に並べてみたり、一緒にお花を飾ったりテーブルクロスを敷いて、自宅でピクニック気分を味わってみてはいかがでしょうか。
また、旬の味覚をふんだんに詰めた手鞠寿しは、一口サイズで食べやすく冷蔵か冷凍を選べるので、この時期、遠く離れた母への贈り物にもぴったりですよ。

〈うめもり〉
■「手鞠わさび葉寿し」15個入り4,300円(税込)。※送料別
■梅守本店 
■奈良県奈良市法華寺町221
■ 0120-015-098
■FAX:0742-34-5814
公式サイト

高橋聖子
高橋聖子 / 野菜ソムリエ兼フリーライター

「野菜や果物の魅力・価値を伝えていく野菜ソムリエとしても活動中のフリーライター。全国各地を巡って発見した、美味しいグルメやモノを伝えていきます!」

高橋聖子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る