渋谷 swrl. [wine cocktail & kitchen]
2021.11.08 — Page 3/3

第35回 BARをもっと、カジュアルに。 渋谷〈swrl. [wine cocktail & kitchen]〉のバーテンダー・徳満 亮太さん〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

ハナコラボからの質問
Q.「食事をしにバーに行くってありですか?」

A.「お酒以外で来てもらっても全然大丈夫です。ぱくぱく食べていただいても、お腹空いてたんだな、と思うくらいです(笑)。飲めない方にはノンアルコールもありますよ」。

このお店のこの一杯「エジンバラ」

「エジンバラ」1,980円
「エジンバラ」1,980円

スコッチウイスキーをベースにラズベリーやカカオを加えたカクテルに、カルフォルニアのジンファンデルを合わせたワインカクテル。スモーキーなウイスキーの風味が、配管からの蒸気で霧がかるエジンバラの石畳の街並みを彷彿とさせる。ワインは〈Ăn Đi〉の大越基裕ソムリエが監修。

この店のこの一皿「レネグロコンポヨ」

「レネグロコンポヨ」2,420円
「レネグロコンポヨ」2,420円

料理は青山〈Burn〉の米澤文雄シェフが監修。モーレネグロはカカオと焦がした数種類の唐辛子を混ぜて作るソースで作るメキシコの伝統料理。複雑な味のソースがワインカクテルの魅力を引き立てる。

徳満さんのいるお店はここ。

渋谷 swrl. [wine cocktail & kitchen]

ブルックリンをイメージした空間は、前店舗から引き継いだタイルや壁も生かされたインダストリアルな雰囲気。23時以降は音楽とともによりカジュアルに楽しめる深夜営業も展開。

■東京都渋谷区神南1-7-9 北谷マンション1F
■03-6427-8245
■17:00〜24:00 ※金、土のみのレイトナイト営業は翌4:00まで
■(当面の間)火曜休
 ※状況に応じて営業時間が変更になります。

【本日の一言】
カクテルとワインが合わさる未体験領域へ冒険を!

児島麻理子
児島麻理子 / ライター、PRコンサルタント

「東京在住。出版社を経て、2008年より洋酒メーカーで広報を担当。現在は独立し、飲食・ライフスタイルの分野でライター、PRコンサルタントとして活動。趣味はアートとバーを楽しむこと。これまでに世界7ヶ国以上の蒸留所やバーをめぐる。」

児島麻理子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る