西麻布〈バー霞町嵐〉の山内 良太さん 〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜
2020.08.24

第16回 BARをもっと、カジュアルに。 西麻布〈バー霞町嵐〉の山内 良太さん 〜児島麻理子の「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」〜

お酒業界での広報歴11年!児島麻理子が、実力派の若手バーテンダーをご紹介します。第16回目の登場は、西麻布〈バー霞町嵐〉のバーテンダー、山内 良太さん。西麻布の隠れ家ながら、関西のり!?なバーテンディングをお楽しみください。
児島麻理子
児島麻理子 / ライター、PRコンサルタント

「東京在住。出版社を経て、2008年より洋酒メーカーで広報を担当。現在は独立し、飲食・ライフスタイルの分野でライター、PRコンサルタントとして活動。趣味はアートとバーを楽しむこと。これまでに世界7ヶ国以上の蒸留所やバーをめぐる。」

児島麻理子さんの記事一覧 →

本日のバーテンダーは…山内 良太さん

西麻布 バー霞町嵐

山内 良太
■バーテンダー歴:9年
■生年月日:1986年2月17日
■星座:水瓶座
■血液型:A型
■趣味:プールに行くこと。最近は、黙々と写経したりもします。

人懐っこい笑顔に関西なまり。西麻布という土地に関わらずリラックスした雰囲気にさせてくれるのが、今回登場の山内バーテンダーです。
「お笑い芸人を目指して養成所にいたこともあるんです。高校から一緒だった人と漫才していて。人としゃべるのは好きで、どうやったら自分が有名になれるだろうって夢を追っていました」。

西麻布 バー霞町嵐

毎週土曜日には〈吉本新喜劇〉を観るため走って帰っていた、というほど大好きだったお笑いの夢への歩みを止めたのが25歳のとき。妹がウェディングプランナーとして働くホテルを見学したことがきっかけで、出会ったバーテンダーに憧れを持ち、新たな夢の焦点がバーテンダーに定まります。
「これまで何でも器用にできるタイプだったんです(笑)。でもカクテル作りって難しくて、なかなかうまくできなくて。悔しいなと思いながらやり続けるうちに魅了されていきました」。
神戸で7年間バーテンダーをしていたある日、勉強を兼ねて訪れた西麻布のバーのひとつが、現在山内さんが働く〈バー霞町嵐〉でした。住宅街の中の邸宅の地下にひっそり佇む〈バー霞町嵐〉は、現マスターで3代目。20年以上にわたり、同じ屋号で大切に守られたきたこの場所は、バー好きには有名な場所。お酒好きが魅了されるいい気が流れています。

西麻布 バー霞町嵐

「マスターの竹田の人柄に惹かれて入ったので、有名なバーテンダーも集まる名店だと、後から知って驚きました。横のつながりも増えましたし、お客様との距離感も近い。マスターには10年来のお客様がいたりするんですよね。いい時も悪い時もずっとお客様と寄り添えるというのはすごい仕事だなあと思っています」。
前述のように、人柄に定評があるマスターの働きかけで行われているのは、バーとしての被災地支援の活動。メキシコの津波、熊本地震、最近では九州の集中豪雨に際して”災害があった地域のものをカクテルに使い、その土地の応援をする”という活動がもう3年続いています。

西麻布 バー霞町嵐

「九州の集中豪雨の応援カクテルとして、九州7県のクラフトジンをブレンドし、熊本のトマト、大分のサフラン、佐賀のトニックウォーターを使ったジントニックの提供をしています。バーテンダーができることは、お店の中だけじゃないということを感じていますね」。

西麻布 バー霞町嵐

こうした支援ができるのは、漬け込みやバーテンディングの技術が高く、様々なカクテルを作れる同店ならではです。カウンターには、「カレーラム」「ベーコンウォッカ」など、食材やフルーツがつけ込まれたコンテナが並びます。
「ここでないと出せないお酒がこれだけあるというのは、お店の強みだと思っています。ただバーは美味しいカクテルを出すのはもちろん、人間力が大切だと思っているんです。六本木や西麻布はほんと人間力ありすぎる人ばかりいる世界なので。幸い、うちのバーには20代から40代後半まで幅広くバーテンダーがいて、どんなお客様にも対応できます。人間力のあるバーとして元気にやっていきたいですね」。

西麻布 バー霞町嵐
山内さんといえば、このビッグスマイル。
西麻布 バー霞町嵐
肉を焼くのもお手のもの。料理姿も様になる。
西麻布 バー霞町嵐
九州の素材を使って作った被災地支援の「ジン」。

ハナコラボからの質問
Q.「女性のお客様向けにしていることはありますか?」

A.「頼まれたお酒にはお花をあしらえたりします。バックカウンターにお花が飾ってあるのはそのためなんですよ」。

このお店のこの一杯「ジントニック」

西麻布 バー霞町嵐
「ジントニック」1,300円

季節に合わせて8種類のジンと4種類のハーブを合わせたオリジナルの「ジントニック」。夏は軽やかなジンに、ディルやタイム、レモンバームなどを漬け込み爽やかな味わいに。

お酒と楽しむ一皿「骨付きラム肉 柚子胡椒焼き」

西麻布 バー霞町嵐
「骨付きラム肉 柚子胡椒焼き」500円(1本)

柚子胡椒のスパイスが効いたお酒が進むラムチョップ。バーテンダーさん自ら焼き上げてくれる。

山内さんのいるお店はここ。

西麻布 バー霞町嵐

地下への階段を降りた先に広がるのは、ダウンライトの雰囲気あるカウンター。複数人で囲めるテーブル席も。店内にはマスター竹田さんや山内さんの受賞したカクテルコンペのトロフィーなども所狭しと並べられる。

■東京都港区西麻布3-23-14 内田邸B1F
■03-5772-8811
■19:00〜27:00
 ※状況に応じて営業時間が変更になります。

【本日の一言】
コミュニケーション能力が抜群の関西系バーテンダー。

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る