『伊藤家の晩酌』~第十夜3本目/キリッとした甘みがしみわたる「笑四季 貴醸酒 MONSOON 玉栄 火入れ」~
2020.03.22

第34回 娘から父へ…おいしい日本酒おしえます! 『伊藤家の晩酌』~第十夜3本目/キリッとした甘みがしみわたる「笑四季 貴醸酒 MONSOON 玉栄 火入れ」~

弱冠22歳で唎酒師の資格を持つ、日本酒大好き娘・伊藤ひいなと、酒を愛する呑んべえにして数多くの雑誌、広告で活躍するカメラマンの父・伊藤徹也による、“伊藤家の晩酌”に潜入! 酒好きながら日本酒経験はゼロに等しいというお父さんへ、日本酒愛にあふれる娘が選ぶおすすめ日本酒とは? 第十夜は、2月に成人を迎え、お酒解禁となった妹・ひびきへ、オススメの日本酒を3本ご紹介。最後の1本は、日本酒で仕込んだという貴醸酒の甘みの虜に。
(photo:Tetsuya Ito illustration:Miki Ito edit&text:Kayo Yabushita)
伊藤 ひいな
伊藤 ひいな / 唎酒師

「東京生まれの22歳。大学入学時から割烹料理店でアルバイトをはじめ、20歳のお酒の解禁とともに日本酒にハマる。唎酒師の資格も取得し、日本酒の知識を増やすべく日々邁進中。父はHanakoをはじめ多くの雑誌で引っ張りだこの人気フォトグラファー、伊藤徹也。酒好き気質は間違いなく父親譲り!」

伊藤 ひいなさんの記事一覧 →

第十夜3本目は、香りの余韻が続く「笑四季 貴醸酒 MONSOON 玉栄 火入れ」

_A098479
滋賀県甲賀市にある笑四季酒造の看板酒「MONSOON」シリーズから、仕込み水の代わりに日本酒で仕込んだ「貴醸酒」を。
_A098482
「笑四季 貴醸酒 MONSOON 玉栄 火入れ」720ml 2007円(税別・ひいな購入時価格)/笑四季酒造株式会社

姉・ひいな(以下、ひいな)「今回は、滋賀県の『笑四季酒造』の貴醸酒だよ。『きじょうしゅ』って聞いたことある?」
妹・ひびき(以下、ひびき)「うん」
ひいな「どうして聞いたことあるの(笑)?」
ひびき「ひいながよく言ってるじゃん」
ひいな「そっか(笑)」
父・徹也(以下、テツヤ)「で、『貴醸酒』って何?」
ひいな「水の代わりに、お酒で仕込んだものを『貴醸酒』って言うの」
ひびき「お水の代わりにお酒?」
ひいな「そう。仕込み水が日本酒ってこと」
テツヤ「ってことは、アルコール度数が高いってこと?」
ひいな「度数は17度で変わらないんだけど、独特な味わいになの」
テツヤ&ひびき「へぇ〜」

_A099041

ひいな「しかもね、滋賀県でつくられた『玉栄(たまさかえ)』っていう酒造好適米を使ってるの」
テツヤ「『玉栄』って米は、この連載で出てくるの初めてじゃない?」
ひいな「そう! お父さんが酒米までわかるようになったなんて!」
テツヤ「まあね(笑)」
ひびき「半年の成長ぶりがすごいね(笑)」
ひいな「このMONSOONシリーズは全部貴醸酒なんだけど、山田錦とか使う酒米によって、ラベルの女の人の絵が変わるの」

_C098589

ひいな「このガラスの片口、すごくきれいだね」
テツヤ「昨日、石川県で撮影だったんだけど、あまりにもきれいだから買っちゃった。ガラス作家・草田正樹さんの作品」
ひいな「すごい透明度。お酒もさらにおいしそうに見える!」
ひびき「お酒に色がついてるね。きれい」
ひいな「では、お注ぎします。わ、このガラスの片口、注ぎやすい! スッとお酒が切れる!」
テツヤ「買ってよかった!」
ひいな「貴醸酒って、お酒に色がついてるのが多くて、少しトロっとしてるの」
ひびき「へぇ、貴醸酒ってすごいね」
テツヤ「アイスワインとか貴腐ワインとか、甘口のイメージがあるけど、貴醸酒ってどんな味なんだろう」

_A099061
妹・ひびきへ、まずはどうぞ。
_A099066
父・テツヤへ、さぁどうぞ。
_A099077
さぁ、乾杯〜!
_A099085
さてさて、貴醸酒はどんなお味でしょうか!?

ひいな「どう? おいしい?」
ひびき「うん、おいしい!」
ひいな「よかった〜」

_A099101
妹・ひびきもおいしい!と満面の笑み。

テツヤ「うん、香りが華やかだねぇ。おいしい」
ひびき「さっきとぜんぜん違う」
テツヤ「ひいな、してやったりだな(笑)。ひびき、酒器変えて飲んでみる?」

_C098635

ひびき「え? もう、こんなに飲んだの?」
テツヤ「うん。おいしくてグイっとね(笑)。この酒器は錫だよ」
ひびき「あ、味が変わった気がする」
ひいな「酒器によって、味って変わるんだよ。このお酒にはざらっとした酒器よりも、なめらかな口当たりの酒器がいいかもね」
ひびき「甘いんだけど、ちゃんとお酒の感じもするね」
ひいな「純米吟醸や純米大吟醸でなくとも、こんなにもいろいろな甘さの表現ができるんだよっていうのを伝えたくて」
テツヤ「貴醸酒ぽさって何なんだろう?」
ひいな「いい意味での甘ったるさ、かな?」
テツヤ「お店で貴醸酒を見つけたら、甘めのお酒なんだなって思えばいいってことね?」
ひいな「うん、基本的には! 甘めでワインっぽさもあるから、チーズとかドライフルーツとすごく合うと思うよ」
テツヤ「確かに。ワインぽいから合いそうだね」

「笑四季 貴醸酒 MONSOON 玉栄 火入れ」のおつまみは、みんな大好き「雪見だいふく」!?

テツヤ「今日のおつまみは何になるの? チーズ?」
ひいな「こちらです!」
テツヤ「えぇぇぇぇ??????」
ひびき「雪見だいふくなの??」
ひいな「この中に、この日本酒を入れます!」
テツヤ「えぇぇぇぇ??????」
ひびき「すごい!」

_A099144

ひいな「絶対おいしいよね! ひびき、雪見だいふく好き?」
ひびき「好き♡」
ひいな「だよね♡ ひびきはアイスが好きだから、ひびき好みのおつまみにしてみたよ」
テツヤ「さすが妹想いの姉だね!」
ひいな「雪見だいふくの上に、なみなみと日本酒を注ぎます」

_C098656

テツヤ「アフォガートみたいな?」
ひびき「すごいよ!浮かんできた!」

_C098667

ひいな「求肥が日本酒を吸ってるのかな? ぼっかり浮いてる〜!」
テツヤ「ずっと思ってたんだけどさ、雪見だいふく2個って多いよね」
ひいな「多いよね」
ひびき「1個ずつで食べるものなんじゃない?」
ひいな「半分個するものだよね」
テツヤ「冷凍庫に半分食べた雪見だいふくが入ってるのは……」
ひいな「それは、絶対食べないで!ってやつね(笑)」
ひびき「早く食べたい!」
テツヤ「ひいな、これ、すごい発明だよ」
ひいな「めっちゃおいしそう〜!」
ひびき「うわ!やわらかくなってる〜!」

_A099170
ひびき&ひいなは、雪見だいふくで乾杯〜!
_A099152
雪見だいふくと貴醸酒の組み合わせ、うんまい!

ひいな「求肥の部分にお酒の味がしみしみで、めちゃくちゃおいしい」
ひびき「おいしい。この組み合わせいいね」
テツヤ「こりゃ、大人のデザートだね」
ひいな「雪見だいふくに合わせたら絶対おいしいだろうなと思って」
テツヤ「雪見だいふくのポテンシャルがヤバいね。なんか、また違う世界の扉を開いちゃったね」
ひいな「雪見だいふくにお酒かけちゃうなんて。大人になってよかった」
テツヤ「ほかの日本酒でも合うかな?」
ひいな「うん。コンビニで買えるスパークリングの日本酒でもいいと思う。フロートっぽくなるよ」
テツヤ「どうしてこういう発想になったの?」
ひいな「ひびきがアイスが好きだから。この貴醸酒の甘さをアイスと合わせてみたらどうだろう?って思ったの。ひびきが友だちの家で、たこパとかした時に、この日本酒と雪見だいふくを持って行ったらぜったいウケると思うんだよね。ひびきにも日本酒を広めてほしいなって思って。みんなにも雪見だいふくと日本酒が合うんだよって言ってみてね」
ひびき「うん、わかった!」

成人を迎え、めでたく、家族みんなで日本酒が楽しめるように!

_A099292
ひいなが日本酒に目覚めるなんて……。父しみじみ。
_A099296
ひびきも20歳になって、お酒が一緒に飲める日が来るなんて……。父、さらにしみじみ。

テツヤ「日本酒の初級編として、ひびきにこんなにもおもしろい日本酒の楽しみ方を教えてあげられてよかったんじゃない? 最初にひいなに教えてもらえてさ」
ひびき「うん、そうだね! 日本酒、おいしかった」
ひいな「本当はね、もっと飲ませたいお酒がたくさんあったの。だから今度は家でも日本酒、一緒に飲んでね!」
テツヤ「なんか、台本みたいなセリフだな(笑)」
ひびき「うん!」
テツヤ「いまもさ、なかなか2人が家にいないし、妻と俺しかいないことが多いから、家でみんなで晩酌する機会もかなり減っちゃったもんな。老後の世界ってこんななのかなって寂しくもあるけど……。もっと家で飲もうぜ。電車に乗って帰らなくていいんだからさ(笑)」
ひいな「セラーの中にもいっぱい日本酒入ってるしね。これからも日本酒飲めそう?」
ひびき「うん! ひいながいるなら!」
ひいな「おぉ! うれしい! 家でも飲んでくれるんだね」
テツヤ「きっと外で日本酒飲んだ時にも、今日のこと思い出してくれるよな」
ひびき「うん」
テツヤ「これからも連載を見てください!」
ひいな「これからもひびきにおいしいって言ってもらえる日本酒を用意して待ってます!」
ひびき「はい!」
テツヤ「いい返事!」
ひいな「また飲もうね!」
ひびき「はい!」

→次回:4月5 日(日)更新予定

_A099281
これからも「伊藤家の晩酌」をよろしくお願いします!

【ひいなのつぶやき】
貴醸酒のおもしろさをこれからも発信したいと思います!
ひいなインスタグラムでも日本酒情報を発信中

TOPに戻る