神秘的な風景の数々に感動!ハワイ島コナ&マウナケア山を満喫。
2019.06.11

数字でハワイの魅力を発見! 神秘的な風景の数々に感動!ハワイ島コナ&マウナケア山を満喫。

ハワイ諸島一の大きさを誇り「ビッグ・アイランド」とも呼ばれるハワイ島。美しいビーチリゾートから、火山国立公園、星空の美しいマウナケア山、熱帯雨林や黒い砂浜のビーチなどがあり、様々な表情で私たちを楽しませてくれます。今回はそんなハワイ島の中でもコーヒーの産地で有名なコナのおすすめスポットと、富士山よりも高いマウナケア山の魅力を、数字を軸にご紹介!
中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →

全気候帯17のうち10の気候帯が存在するハワイ島。

6E457F34-A782-4A2A-BE97-6F2CA4AD19EB-8670-0000048C30AD9D63

今から500万年前の海底噴火で隆起し、その後のプレート移動によって島々が作られたというハワイ諸島。オアフ島やハワイ島など主要6島以外にも大小132の島々から成り立っています。

ハワイの他の島を全部合わせた面積より2倍近い大きさのハワイ島には、世界にある全気候帯17のうち10の気候帯が存在。ビーチがあったり、冬には頂上を雪で覆われる山があったり、ジャングルのような場所があったりと、その表情の豊かさがハワイ島の魅力でもあります。

IMG_7017

そんなハワイ島へは日本から直行便でアクセスが可能。羽田空港や成田空港からハワイ島コナ空港まで約8時間(往路復路によって時間のズレがあります)のフライトで訪れることができます。

〈ハワイアン航空〉での羽田空港からハワイ島コナ空港へのフライトの様子はこちらの記事をご覧ください。

ショッピングもビーチアクティビティも楽しめるコナエリア。

IMG_7028

昼頃にハワイ島に到着したら、まずはコナ国際空港から車で15分ほどの場所にある、コナエリアの中心地カイルア・コナでグルメやショッピングを楽しむのがおすすめ。

konacoffee
世界3大コーヒーにも数えられているコナコーヒー。

コナはコナコーヒーの名産地。UCCコーヒーには、15,000本のコーヒーの木が栽培されています。全世界のコーヒー生産量の1%未満という希少性ながら、酸味と甘い香りをを持つそのおいしさから、世界3大コーヒーにも数えられているそう。

メインストリートのアリイ・ドライブ沿いでハワイグルメや名所巡り。

カイルアコナの街

カメハメハ大王が晩年を過ごしたことで知られるカイルア・コナ。メインストリートのアリイ・ドライブ沿いにはハワイムード溢れるショップや飲食店が並びます。

IMG_6435

アリイ・ドライブ沿いでひときわ賑わいを見せているのが、カラフルな壁画が目を引く〈Scandinavian Shave Ice〉。

IMG_6434

名物のレインボー柄シェイブアイスがとってもフォトジェニックで、食べ歩きにもぴったり!豊富なフレーバーの中から3種類お好みのフレーバーをチョイスして自分好みのレインボーなシェイブアイスを楽しめます。

〈Scandinavian Shave Ice〉
■75-5699 Ali'i Dr., Kailua-Kona
■808-326-2522
■11:00〜21:00(日〜20:00)
■土休

IMG_6433
パパイヤとイチゴが乗ったマンゴーミックスのアサイーボウル「キラウェア」。

こちらは現地ガイドさんが「ハワイ島で一番おいしいアサイーボウル」とおすすめしてくれた〈BASIK CAFE〉のアサイーボウル。フレッシュなフルーツと優しい甘さのアサイーが後を引くおいしさで、ローカルにも大人気。ハワイの地名にちなんだアサイーボウルが常時6種類ラインナップしているほか、スムージーも味わうことができます。

〈BASIK CAFE〉
■75-5831 Kahakai Rd., Kailua-Kona
■8:00〜15:00(日9:00〜)
■無休

farmersmarket

ハワイ名物のファーマーズマーケットも、アリイ・ドライブ沿いのウォーターフロント・ロウ駐車場で開催されています。オアフ島の〈KCCファーマーズマーケット〉よりは小規模ですが、フレッシュな果物やハワイならではのお土産が揃うので、ふらっと訪れるのにおすすめです。

〈Kona Farmers' Market〉
■75-138 Ali'i Dr., Kailua-Kona
■7:00〜16:00
■月火休

2019-05-24 15.53.01

アリイ・ドライブ近辺には〈フリヘエ宮殿〉、〈モクアイカウア教会〉、〈アフエナ・ヘイアウ〉などの史跡が歩いて回れる範囲に集まっていたり、美しいビーチもあったりと見どころたっぷり。のんびりロコムードを楽しんでみて。

絶滅危惧種のウミガメに会いに行こう。

IMG_6534

ハワイでは「海の守り神」として親しまれている絶滅危惧種のウミガメ。ガイドさんいわく95%の確率でウミガメに出会えるという穴場スポットに連れて行ってもらいました!それが〈Kaloko Honokohau National Historical Park〉のビーチ。のんびり日光浴をしているウミガメの姿に癒されるはず。

ちなみに“世界の絶滅危惧種の宝庫”とも称されるハワイには、503種もの絶滅危惧種が存在。ウミガメやアザラシなどに出会ったら、ストレスを与えないよう遠くから見守るようにしましょう。

〈Kaloko Honokohau National Historical Park〉
■73-4786 Kanalani St. #14 Kailua-Kona
■808-329-6881

〈ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ〉に宿泊。

73BEBE9B-725B-4906-9ED3-110A88BF38BF-8490-0000047B77F10087

ハワイらしいリゾートステイを楽しみたいなら、ハワイ島のアナエホオマル・ベイのビーチフロントにたたずむ〈ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ〉へ。

2019-05-25 11.38.42

2つのプール、スパ、レストラン、美しい白砂のビーチに加え、充実のアクティビティが揃います。

3DF2086F-C96A-4DF0-92F2-A3FA102E24E0-8670-0000048C4B157ED4

プールサイドにはインフィニティプールに、ウォータースライダー、子ども用のプールもあるのでカップルにも友人同士にもファミリーにもぴったり。

736B6B54-2A22-47BB-808E-9FBE6D234A18-8490-0000047B72DD6762

プールを抜けると、800m遊泳できるアナエホオマル湾の白砂のビーチが!

IMG_7038

このビーチはサンセットの名スポットでもあり、夕暮れ時になると赤く染まる空と海を堪能することができます。

IMG_6432
オリジナルカクテルの「サンセットパンチ」でチルアウト。

ハワイでは宿泊に際し1日$30程度のリゾートフィーを支払うのですが、このリゾートフィーの中にホテル独自のサービスが含まれています。

〈ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ〉では60分の国際電話無料やフォトセッション、ビーチヨガやフィットネスクラスの参加権に加え、1部屋につき2杯のドリンクサービスもついてきます。

ホテル内のカフェとレストランで使えるドリンク券はワインや生ビール、スムージーなど数種類のドリンクからお好みをチョイス可能。オリジナルの「サンセットカクテル」をいただきながらのんびりチルアウト、なんて贅沢な過ごし方もできちゃいます。

00ACEDA4-8F43-4B1F-9DE9-66152A9A936E-8670-000004902AF07AA9

宿泊させていただいたお部屋はこんな感じ。

IMG_7037

各部屋にバルコニーがあり、私が宿泊した部屋の目の前には緑あふれるホテルの庭園が広がっていました。ここでフルーツをつまみながらのんびりするだけでも、最高のひと時……!

IMG_7036

ディナーはプールとビーチを眺められるホテル1階、半オープンエアの〈Hawaii Calls Restaurant〉で。

IMG_7030

ディナーはアラカルトかビュッフェ形式を選択可能。ビュッフェはその場でカットしてくれるビッグサイズなローストビーフやカニなどのシーフード、ハワイ名物のポキなど、種類が豊富なうえ一つ一つの味もしっかりしていておいしかったです。

IMG_6431

モーニングもアラカルトか、ビュッフェ形式か選択可能。私はお店の人おすすめだという「エッグベネディクト」をいただいてみました。香ばしいイングリッシュマフィンに厚切りハム、半熟ポーチドエッグにフレッシュで濃厚なオランデーズソースの味が最高においしかったです……!

〈ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ〉
公式サイト

標高4,205mのマウナケア山頂でサンセット&星空観測へ。

2019-05-26 10.04.45

コナエリアに宿泊したら、翌日は海底からの高さが世界一を誇り、富士山よりも標高が高い4,205mのマウナケア山に行くのがおすすめ。

2019-05-25 16.17.50
焼きたてマフィンとドリンクのサービスも。

今回参加した〈太公望〉の『聖地マウナケア山頂・サンセット&星空観測ツアー』(1人$190)は、ホテルから山頂まで車で送迎してもらえるほか、日本語でのガイド、山頂でのサンセットと合わせ星空観測、軽食やドリンクも付いてくる半日ツアーでした。防寒具の貸し出しもあるので安心です。

マウナケア山頂
マウナケア山頂から雲海に沈む夕陽を堪能。

ホテルを14時ごろ出発し、途中標高2,000m付近で体を慣らしてから、サンセットの時間に合わせてマウナケア山頂へ。

IMG_7039
マウナケア山頂の眼下には美しい雲海が広がる。

晴天率90%を誇るマウナケア山頂には日本のすばる望遠鏡も置かれていて、美しい雲海に沈む夕陽を眺めることができます。

IMG_6544
満天の星空にうっとり。

山頂でのサンセットを堪能したら、星空観測へ。その日の一番条件の良い場所にコンピューター制御の大型天体望遠鏡を設置し、季節によって見える惑星(火、木、金、土星)や星団、星雲などを星空ガイドの解説とともに観測できます。星空とともに記念撮影もしてくれるのも嬉しいポイントです。

IMG_7021

帰り際、ホテル到着時に人気のイタリアン・レストラン〈プエオズ・オステリア〉のパスタも手渡されます。お野菜たっぷりで優しい味のパスタなので、夜遅くてもペロっと食べられますよ。

〈太公望〉『聖地マウナケア山頂・サンセット&星空観測ツアー』
公式サイト

あなたは知っている?知られざるハワイの魅力を数字で発見。

E1F947EA-4DE2-4E11-8AB2-B00374BA3C5A-8670-0000048DCA198C88

今回ご紹介した内容以外にも、まだまだハワイには知られざる魅力が満載。「ハワイ通を目指したい!」「もっとハワイのことが知りたい」そんな人は〈発見ハワイ〉を通してハワイ情報を深掘りしてみてください。

TOPに戻る