都会のテラスで非日常体験!〈アジアンビストロDai〉日本橋店のビアガーデンプラン。
2020.08.21

日差しや小雨もしのげる、上質なテラスビアガーデンプランが飲み放題付きで5,000円! 都会のテラスで非日常体験!〈アジアンビストロDai〉日本橋店のビアガーデンプラン。

新型コロナウイルスの感染拡大予防で、“三密”を避けられるテラス席が注目を集めていますよね。しかし、テラス席といっても実際行ってみたら狭かったり、雨だと楽しめなかったり、暑かったりと懸念点も多いもの。今回伺った〈アジアンビストロDai〉日本橋店は、そんな懸念点を全てクリアしてくれている貴重店でした。しかもテラス席でいただくビアガーデンプランは、2.5時間飲み放題つき9品で5,000円(税込)。実際に体験した様子をご紹介します。
中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →

都会でアジアンリゾート気分が味わえる〈アジアンビストロDai〉日本橋店。

asian bistro dai_007

本格エスニック料理を中心に、各国ビール・ワインに合う小皿料理から多彩なグリル料理までリーズナブルに楽しめる〈アジアンビストロDai〉。今回伺った日本橋店は、2018年9月に開業した〈日本橋高島屋S.C.〉新館7階に位置します。

asian bistro dai_008

店舗は、臨場感のあるオープンキッチンや蓮をイメージした煌びやかな天井が幻想的な雰囲気。

asian bistro dai_005

ラウンド型のソファ席やテーブル席のほか、しっぽりとお酒と料理を楽しめるカウンター席もあり、夜にはキャンドルの光がムーディーな雰囲気を演出するなど、居心地の良い空間が広がります。

asian bistro dai_013
50席もあるテラススペース。

そんな〈アジアンビストロDai〉日本橋店のテラス席は、広々として開放感のあるスペースにお洒落なソファが設置されているのが特徴。

4F0A2398

テラスと言いつつも席の奥の方までしっかり屋根もあるため、大抵の雨風はしのげるほか、各所に扇風機も設置されているので真夏でも快適に過ごすことができます。

絶品アジア料理の数々に感動!2.5時間飲み放題つき9品で5,000円のビアガーデンプラン。

S__47685637

今回いただいたビアガーデンプランは、タイ・ベトナム・インドネシア・中国など、アジア各国のエスニック料理を同店流にアレンジした9品に、ビールなどのアルコールやソフトドリンクが2.5時間飲み放題で楽しめるというコース。料理は同店の人気メニューを集めたよりすぐりになっていて、コストパフォーマンスの大変高い内容になっていました。

asianbistroDai日本橋03

料理は「えびせん」「ベトナム風生春巻き」からスタート。「えびせん」は揚げたてサクサク&ほんのりピリ辛で、コース序盤からビールが進みます。

同店でも人気の「ベトナム風生春巻き」は、ナンプラーをベースにはちみつとお酢を入れたソースをつけて。春巻きには隠し味に甜麺醤が巻き込んであり、プリプリ食感の海老に春雨、鶏肉、キュウリ、数種のハーブなどの野菜もたっぷりで、ヘルシーなのに食べ応えがあります。

asianbistroDai日本橋04

続いて「豚バラサテ」と「海老トースト」が登場。

インドネシアなどで親しまれている甘辛い味付けの串焼き「サテ」をベースにした「豚バラサテ」は、外側がカリカリに焼かれていて、豚の甘い脂が甘辛く後味の軽いソースと相性抜群です。添えられたフライドオニオンがコクを、パクチーが清涼感をプラスしてくれます。

タイ料理として知られる「海老トースト」は同店でも人気上位のメニュー。トーストの外はカリカリ、中はフワフワ&ジューシー、そして海老がプリプリというようにいろんな食感を楽しめつつ、濃い海老のうま味が存分に味わえました。人気上位なのも頷ける一品です。

asianbistroDai日本橋06

続くお料理は「ガイヤーン」「レッドカリーチョリソー」「フライドポテト」。

タイの炭火焼鳥で知られる「ガイヤーン」は、唐辛子やパクチーなど様々な香辛料で下味をつけた鶏もも肉を、あぶり焼きにしたもの。しっかり肉に味が染み込んだ「ガイヤーン」は香り高く、皮目が香ばしくカリカリで、中はしっとりジューシー。グラニュー糖も使っているため、辛さの中にほんのり甘さも感じられます。こちらは一緒に提供されるナンプラーベースの甘辛いタイのタレ「ナムチム」をかけていただくのもおすすめです。

「レッドカリーチョリソー」は、このビアガーデンプラン限定のメニュー。パクチーやレモングラスなどの爽やかな味に、唐辛子の辛さも感じられ、レッドカレーをそのままソーセージにしたような味わいでした。こちらも冷えたビールが進む一品です。

「フライドポテト」にもパクチーが添えられているのが、なんともアジアン料理らしいですね。個人的にはこちらの「フライドポテト」に「ガイヤーン」用に提供されたタレ「ナムチム」をつけていただくのもおいしかったです。

asianbistroDai日本橋07

最後のごはんものはなんと、タイ料理の人気二大巨塔「海鮮焼きビーフン ~パッタイ~」「鶏肉のガパオ炒めご飯」の両方がいただけるという嬉しい内容。

「海鮮焼きビーフン ~パッタイ~」は、唐辛子不使用の優しい味付け。しかも隠し味にたくあんを使用し自然な甘さをプラスすることで、日本人の舌に合うパッタイ に仕上がっていて感動しました!

「鶏肉のガパオ炒めご飯」も、日本人が食べやすいよう高温で油通しした鶏肉に、オイスターソースを隠し味で絡めています。青唐辛子の辛さにナンプラーのしょっぱさやコク、オイスターソースの甘く香ばしい鶏肉の味わいとバジルの香りが食欲をそそり、半熟の目玉焼きを崩していただくと至福の味わいでした。

生ビールのほか、自家製ジンジャーハイボールなどドリンクも充実。

asianbistroDai日本橋01

こちらのビアガーデンプランは、飲み放題のドリンクも侮れません。生ビールはハイネケンが楽しめるほか、ハイボールや赤・白ワイン、各種サワー、カクテル、ソフトドリンクなど豊富に味わえます。

IMG_5872

特におすすめなのが、「自家製ジンジャーハイボール」。生の根生姜を甘く煮込んで1日漬け込んだ自家製のジンジャーシロップを使用したハイボールで、しっかりと生姜の辛さを感じられるこだわりの一杯になっています。ちなみにコースにプラス500円すると、カヴァのスパークリングワインも飲み放題で楽しめますよ。

まだまだwithコロナな生活が続きそうな今日この頃。“三密”リスクの低い幻想的な都会のテラスで、非日常な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

〈アジアンビストロDai〉日本橋店
■東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館7F
■03-5542-1133
■11:00~23:00(ランチ15:00LO、ディナー22:00LO)
※2020年8月現在、11:00〜22:00(21:00LO)の短縮営業中。詳しくは日本橋高島屋S.C.新館のWEBサイトをご覧ください。
公式サイト

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る