高架下にオープンした新グルメ施設〈日比谷グルメゾン〉全6店舗をチェック!
2020.07.16

ランチや仕事帰り、恋人とのディナーにも。 高架下にオープンした新グルメ施設〈日比谷グルメゾン〉全6店舗をチェック!

有楽町駅~新橋駅の歴史ある高架下に、新しいグルメ施設〈日比谷グルメゾン〉がオープン!仕事帰りにふらっと立ち寄れるビアホールや板前バルから、女性からの人気が高いタイ料理店など多種多様な6店舗を展開。個性あふれる店内と、おすすめメニューを一挙ご紹介します!
久保田 千晴
久保田 千晴 / 会社員、フリーライター

「IT企業で会社員をしながら、ライターやフォトグラファーとしても活動中。旅や食はもちろん、写真や映画、クラリネット演奏など芸術に囲まれた生活が好きなHanako女子。」

久保田 千晴さんの記事一覧 →

2つのお店が秘密扉でくぎられた〈DRAスタンド/ウラドラ〉。

DRAスタンド

高架下の飲み屋街とは思えないほどモダンで洗練された空間の〈DRAスタンド〉は、特徴的な形のカウンターで全席スタンディング仕様。フラッと一杯行くにも、はしご先にするにも最適。重厚な扉の奥はがらりと空間が変わった別店舗、〈ウラドラ〉が。ソファーでゆったり、食事を楽しみたい方におすすめです。

DRAスタンド
常時10種類のクラフトビールを用意。窯で焼き上げたPIZZAも絶品。
DRAスタンド
左からセロリ、ニンジン、ビーツを使った色とりどりの名物野菜サワー。見た目も可愛らしい・・・!
DRAスタンド
〈ウラドラ〉のコースは1種類のみの自信作。フォアグラに鳩、熟成肉のローストなど期間によってラインナップが変わるんだとか。これまたお店自慢の自然派ワインとは相性抜群。

〈DRAスタンド〉
■070-4347-7810
■17:00~23:00LO、金土祝前日〜26:00LO、日祝~22:00LO
■24席(スタンディング)

〈ウラドラ〉
■070-4387-3982
■17:00~23:00LO、金土祝前日〜26:00LO、日祝~22:00LO
■26席

本場の味を追求した本格タイ料理店〈タイ屋台999〉!

999

個人的な一推しの〈タイ屋台999〉。屋台をイメージした内装は、無数にぶら下げられた提灯と、ネオンの強い光が可愛い。夜市に置いてありそうな椅子や机も個性的です。

チャンビール
タイから日本初上陸の「チャーンビール」。日本人の味覚にも合うスッキリとした飲み口で、疲れた体に効きます!日本で飲めるのはここだけ。
メニュー
「タイ屋台ガイドブック」と称されたメニューは、実際に現地にある屋台飯を再現したもの。それぞれ現地の場所も記されているから、気に入った味はあとで本場の味を確かめに行くのも楽しそう…!凝ったイラストにも注目です。
生春巻き
紫蘇の効いた生春巻きはもちもちの皮とシャキシャキ野菜で食べ応え十分。
揚げ春巻き
こちらは他の店ではあまり見かけない揚げ春巻き。同じ皮でも揚げるとこんなに食感も味も変わるなんて…!ぜひ生春巻きと一緒に食べ比べてみてほしいです。
ムーガタ
こちらはお店の名物、ネクスト肉料理として注目されている「ムーガタ」。特徴的なお鍋は、凸の部分で焼肉を、凹の部分でお鍋を楽しめるという欲張り仕様。使われているお肉はなんと、名店〈焼肉赤身にくがとう〉、〈神泉ホルモン 三百屋〉という贅沢っぷり。焼肉で溢れ出た肉汁で鍋のスープを育てる…想像だけで美味しい一品です。

〈タイ屋台999〉
■03-6650-9390
■11:00~24:00
■70席

生簀から出した魚を自分好みの調理法で!〈板前バル LIVE FISH MARKET〉。

外観

入り口から覗く生簀が特徴的な〈板前バル LIVE FISH MARKET〉は、全国の漁港から産地直送した魚介を、店内の生簀から選んで調理してもらえる新しいタイプの板前バル。しかも調理法まで指定できちゃうんです。お刺身や煮つけなどの定番の和食スタイルだけでなく、アクアパッツァなどの洋風アレンジも。組み合わせは無限大!

生簀からすぐに出して調理するので、どのお魚も新鮮そのもの!
刺身
自慢のお刺身は、自家製のワイン醤油で。肉厚ぷりぷりの身に、ほんのりと赤ワインの香る醤油がとてもよく合います・・・!
テリーヌ
お魚以外のメニューも一つ一つひねりが効いていて、種類も豊富。こちらの旬野菜の手作りテリーヌは、海鮮のお出汁がよく染みていて、エスプーマ状のドレッシングとも合う和テイストな美味しさ。

〈板前バル LIVE FISH MARKET〉
■03-6807-5780
■ 11:00~14:30LO、17:00~22:30LO(金 3:00LO)
 土11:00~22:30LO、日 11:00~22:00LO
■47席

全国で35店舗!クラフトドイツビールが楽しめる〈シュマッツ・ビア・ホール〉。

シュマッツ

ドイツのオクトーバーフェストを彷彿とさせる温かみのある店内。今回で35店舗目となる大人気の〈シュマッツ・ビア・ホール〉。ここ日比谷店では、オリジナル料理を多数用意しています。

グルメゾン
シュマッツ自慢のパリッジュワ〜なスモークソーセージに、餃子風にアレンジしたドイツの伝統料理「マウルタッシェン」など、ビールに負けない主役級のラインナップがずらり。
シュマッツ
ビアホールならではの「ロティサリーチキン」は、インパクト抜群。皮はパリパリで、中はとてもしっとり。ビールが止まらなくなります。
ビール
ビールタップのレバーは鹿の角をモチーフに。細かい部分まで深いこだわりを感じます。
DSC00854
日比谷グルメゾンオリジナルのビールも。

〈シュマッツ・ビア・ホール〉
■03-6811-1185
■平日 17:00~23:00、休日 11:30~23:00
■80席

お肉の鮮度に自信あり!希少部位もいただける〈串焼 黒松屋〉。

黒松屋

絶品の焼き鳥をいただきたいなら〈串焼 黒松屋〉へ。自社工場から直送しているため鮮度抜群のお肉を備長炭でふっくら焼いた串焼きは絶品。地鶏の中でも希少な群馬県産の「上州地鶏」を使用しているため、他とは違う旨味が濃く弾力のある食感が楽しめます。

串焼き
白レバー、ももひれ、ショルダーなど通常は出回らない希少部位も。脂が甘くて最高の焼き加減…!
しゃぶしゃぶ
岩手県のブランド豚「白金豚(プラチナポーク)」を使用したしゃぶしゃぶ。肉味まろやかでこれまた絶品です。
串焼
「白金豚の串カツ」。肉自体に旨味がしっかりあるので、ソースはつけず岩塩でいただくのがおすすめ。

〈串焼 黒松屋〉
■03-6807-5831
■7:00~14:00、17:00~23;00
■104席

〆のラーメンの新たな名所に。〈RAMEN AVENUE〉。

DSC00991

ニューヨークの街並みを想像させる店内は、至る所にペイントやシールが貼られています。よくみると、モナリザが頭にタオルを巻いていたり、ラーメン丼ぶりが描かれていたりと遊び心も満載。全国から厳選された3店舗のラーメンを食べることができます。もちろん、ちょい飲み用のサイドメニューも充実しています。

ふくもり
「中華そばふくもり」の中華そばは、煮干しの旨味がよく効いたスープに、柚子の皮の風味加わって、老若男女に愛されるバランスの良いお味。
ラーメン
博多からは東京初出店の「博多新風」。黒マー油の効いたとんこつ味にかための細麺が絡んで最高!
ラーメン
金沢からは、石川県で大人気の〈金澤神仙〉。他の二つとは違いどろっと濃厚な味噌ベースのスープにちぢれ麺が絡んだガッツリ系。炙ったバラ肉が負けじと存在感を放って満足感がすごい…!

〈RAMEN AVENUE〉
■03-6811-1220(中華そばふくもり)
 03-6807-5880(博多新風)
 03-6709-0324(金澤味噌ラーメン神仙)
■11:00〜22:30LO、休祝日 22:00LO
■76席

マップ

〈日比谷グルメゾン〉
■東京都千代田区内幸町1-7
公式サイト

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る