〈ルミナナ キッチン〉で制覇したい、人気ナンバー1メニューはこれ!
【PR】 2019.07.25

〈ルミネ新宿店 ルミネ1〉7Fレストランフロアがリニューアル。 〈ルミナナ キッチン〉で制覇したい、人気ナンバー1メニューはこれ!

〈ルミネ新宿店 ルミネ1〉7Fのレストランフロアが、〈ルミナナ キッチン〉としてリニューアル。バラエティに富む各店舗の看板メニューを、いち早く味わいに行こう。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

ふだんの日も特別な日も、知っているとなにかと便利。

7月上旬に〈ルミナナ キッチン〉としてリニューアル。気軽なご飯処としても、ご褒美ディナーや飲み会のスポットとしても、使い勝手バツグンなのが〈ルミネ新宿店 ルミネ1〉7Fのレストランフロア。和、洋、中、イタリアン、エスニックと、ジャンルはバラエティに富んでいて、いまの気分にぴったりの店がきっと見つかる。各店で一番人気を誇るメニューは、どれもその理由に納得できるものばかり。楽しくおいしく、全制覇を目指してみては?

〈華菜樓〉「五種野菜と鎮江黒酢の酢豚」新鮮野菜がたっぷり!タレが決め手の本格酢豚。

中皿1,350円、ほかに小皿750円も。

手をかけた中華料理を気軽に楽しめる華菜樓。酢豚は、彩りのよい旬の野菜とジューシーな豚バラ肉の組み合わせが食欲をそそる一皿。中国江蘇省特産の鎮江黒酢と、ある果実の汁を合わせた企業秘密のタレが、まろやかな味わいで素材のおいしさを引き立てる。健康を考え、コレステロールゼロのキャノーラ油を使っているのもグッド。

〈華菜樓〉
■03-3344-2600
■21:30LO 
■61席

〈ステーキ & デリ ミート柿安〉「サーロイングリルステーキ」肉の老舗・柿安が展開、味自慢の肉料理セットに注目。

7月8日オープン。メインとなる牛、豚、鶏肉のグリル料理、バラエティ豊かなラインナップから好みのものを選べるデリ、白米か雑穀米を選べるライスのセットメニューが、肉好き女子のココロを捉える店。メインの一番人気は、遠赤外線グリラーで外は香ばしく、中はジューシーに焼き上げたサーロイングリルステーキ。17:00までのランチタイムは、ドリンクも付くセットが1,580円と、リーズナブルなのがうれしい。

〈ステーキ & デリ ミート柿安〉
■03-5909-5123
■21:30LO 
■76席

〈チーズ&イタリアンダイニング レ・アミーケ〉「彩りチーズフォンデュ」彩り豊かなチーズソースは、8種から2種選べる。

1,280円。提供は16:00~(土日祝は17:00~)。

イタリア語で女友達を意味する店名のように、チーズ料理やパスタを囲んで、女同士賑やかに盛り上がりたい店。その中心は「彩りチーズフォンデュ」でキマリ。パンと野菜につけるチーズソースは、バジル入り、カボチャ入りなど、彩り豊かな8種から2種を選べる。見た目もかわいくて、話にも花が咲くこと間違いなし。

〈チーズ&イタリアンダイニング レ・アミーケ〉
■03-6304-5135
■フード21:30LO、ドリンク22:00LO 
■84席

〈マンゴツリーカフェ〉「オリジナル生米麺 センレック トムヤム」暑い日でもあっさりいける、生米麺のトムヤムヌードル。

1,112円。16:00までのランチタイムは、トッピングの内容が変わって1,047円。

本場のタイ料理をカジュアルに楽しめるマンゴツリーカフェでは、トムヤムスープのヌードル「センレック トムヤム」をぜひ。自社工場で開発したモチモチ食感のオリジナル生米麺と、甘・辛・酸のバランスのとれたマイルドなスープとの相性はバツグン。あっさりと食べられて、食欲の落ちやすい夏にちょうどいい。

〈マンゴツリーカフェ〉
■03-6380-2535
■22:00LO 
■76席

〈うどん茶房 かかや〉「クリーム坦々うどん」だしの効いたクリームが、コシの強いうどんにマッチ。

7月8日に開店したうどんと甘味の店。本鰹、宗田鰹、鯖節、煮干しなどからとった深みのある「黄金出汁」と、全粒粉を用いたコシの強いうどんがよくマッチ。満足感のある一杯を供してくれる。「黄金出汁」をベースに、練りごまたっぷりの坦々肉味噌とアンチョビを加えたクリームで食す「クリーム坦々うどん」950円は、濃厚&ピリ辛の味わいがクセになる一品。クリーム白玉あんみつ400円など、甘味だけの利用もOK。

〈うどん茶房 かかや〉
■03-5989-0065
■22:00LO
■56席

〈大かまど飯 寅福〉「揚げ豆腐と野菜の煮おろしがけと生姜焼きの2種盛定食」お米がおいしい!日参したくなる大人の和食屋。

16:00までのランチタイム1,380円(写真)。以降は小鉢が5品になって1,750円。

石の大竈で羽釡を使って炊き上げた新潟産のお米と、心なごむ和の惣菜が自慢の店。惣菜2種、ご飯、小鉢、漬物、味噌汁が付く2種盛定食の中でも、肉と野菜をバランスよくとれる一番人気の組み合わせがこれ。ご飯は白米、雑穀ご飯、炊き込みご飯をお替わり自由で楽しめる。惣菜を肴にちょっと一杯やるのもいい。

〈大かまど飯 寅福〉
■03-3344-1200
■フード21:30LO、ドリンク22:00LO 
■99席

〈プラタラン リゾート&レストラン〉「選べるディナープレート」リゾートを思わせる空間でアジア料理の粋を食す。

1,880円。提供は17:00~。

インドネシアを中心に高級リゾートを運営する〈プラタラン ホテル&リゾート〉がプロデュースす
る店。サテチャンプールなど5種から選べるメイン、五目スパイシーナシゴレンなど5種から選べるご飯、デリ3品、スープなどのセットメニューは、アジア料理の魅力を一皿で楽しめると大好評。盛り付けにもリゾートの風を感じる。

〈プラタラン リゾート&レストラン〉
■03-5381-2345
■22:00LO 
■48席

〈つばめグリル〉「つばめ風ハンブルグステーキ」45年も愛され続ける、手間暇かけたハンバーグ。

1,390円。平日17:00までのランチタイムは、トマトのファルシーサラダ、パンまたはライスが付いて1,480円。

4日間かけて仕込んだビーフシチューを焼きたてのハンバーグにかけ、さらにアルミホイルで包み焼きに。’74年に登場して以来、つばめグリルの不動の一番を誇るのがこれ。鮮度の高い食材を使い、化学的な添加物は一切用いず、手間暇をかけて作るという店のコンセプトを、初めの一口で理解できる一品だ。

〈つばめグリル〉
■03-3348-4347
■22:00LO 
■97席

〈ルミナナ キッチン〉

■新宿区西新宿1-1-5 〈ルミネ新宿店〉〈ルミネ1〉7F 
■11:00~22:30 不定休(年2日程度) 
■全店禁煙(同フロアに喫煙ルームあり) 
http://www.lumine.ne.jp/shinjuku/

(Hanako1175号掲載/photo : Kenya Abe)

編集部

女子会にもおすすめ。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る