日本酒好き必見!仕事終わりに立ち寄りたい、丸の内エリアの居酒屋・バル3軒
2019.04.09

日本酒飲み放題の、LA逆輸入の創作寿司店も。 日本酒好き必見!仕事終わりに立ち寄りたい、丸の内エリアの居酒屋・バル3軒

オフィスビルが立ち並ぶ八重洲・京橋・八丁堀では、軽く飲んで食べて、元気をチャージして帰れる店がたくさん。毎日通える居心地の良さとコスパ具合も最高です。Hanako『ふだんづかいの大銀座』「気軽に寄って、サクッと飲んで。仕事帰りの、立ち飲み&バール天国。」より、日本酒好き必見の居酒屋・バル3軒をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈立って呑むおかだ〉立ち飲み初心者も通も一緒に楽しむ店。

大きな窓ガラスから中のにぎわいが一目瞭然。ほとんどが常連客だが、初めてでもなじんで楽しめるのがいい。日本酒やグラスワインのセレクトも抜群だ。

開店時間の夕方5時半を過ぎると続々と客が増え始め、店内は満員状態に。

店主との会話も楽しい。

一人で来たお客は常連やスタッフと交じって話したり、逆に隅で静かに飲んでいたりとバラバラだが、不思議な一体感が生まれている。「お酒と料理だけでなく、純粋に店の空気を楽しみに来てくれるお客さんが多いからか、常連さんも初めてのお客さんに壁を作らず接してくれます」と店主の佐々木淳史さん。

手前から時計回りに、大山鶏のたたき600円、築地〈松露〉の玉子焼き500円、レンコンのアラビアータ500円。日本酒は500円~。

人気の地酒専門酒屋〈かがた屋〉から仕入れる希少な日本酒は、通をうならせるラインナップ。佐々木さん自慢の一品料理とともに、築地の〈松露〉や〈菅商店〉などのおつまみも食べられる。

グラスワインも赤白4種からセレクトされ、ワイン派も満足できる品ぞろえ。

〈立って呑むおかだ〉
■東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F
■03-3271-9156
■11:30~14:00、17:30~23:00(金~24:00)、土15:00~21:00 日祝休 
■4席+立ち飲み席約20人分(4~11月にはテラス席も)/喫煙 

2.〈HAMAMORI〉日本酒ファン垂涎の飲み放題と創作寿司。

スプーンにのった小さなポキ丼。「贅沢の極み寿司 おすすめ3種」1,500円。飲み放題は日本酒や焼酎、ジュースなどを含む内容で30分1,000円~。

ロサンゼルスで大人気のレストラン〈HAMAMORI〉で学び、帰国して姉妹店をオープンさせた濵盛富隆さん。ポキボウルやスプーン寿司などの創作寿司を逆輸入し、LAスタイルを紹介している。

地方ごとに分類された日本酒棚。

唎酒師の資格も取得している濵盛さんが選ぶ約100種類の日本酒が、夜には飲み放題。

宴会コースも受け付け。

カジュアルなインテリアで、女性や一人客も入りやすい。

〈HAMAMORI〉
魚の種類やドレッシングをカスタマイズするポキボウルも。
■東京都中央区八丁堀4-8-8 
■03-6222-8755
■11:30~13:30、16:30~22:30LO 日祝休 
■22席/禁煙

3.〈二太㐂〉毎日通いたくなるおいしさ&安さ!

1人でもグループでも座れる席あり。
刺身盛り合わせ(小)780円、季節の天ぷら(写真は山菜や鶏など)800円。日本酒は150㎖ 500円~、お通し代300円。

丁寧にダシをとったおでんや天ぷら、毎朝豊洲市場で仕入れる刺身など、奇をてらわない品々にホッとする。「毎日食べてもらいたい」との思いは、料理の優しさと、良心的な価格設定にあり。一人前という刺身の盛り合わせは5ネタで780円。

春のオススメ日本酒。左から「寒菊」「美穂」「栗林」。

季節ものの日本酒は以前と被らないように仕入れ、常連の心を掴んでいる。

〈二太㐂〉
徒歩1分の場所にある立ち飲み店〈サ嘉ダチ〉の姉妹店。
■東京都中央区新富1-4-1ウィンド新富ビル1F 
■03-6280-3113
■17:00~22:00LO 日祝休 
■25席/禁煙

Hanako『ふだんづかいの大銀座』特集では、おいしい銀座のお店を多数ご紹介しています。

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE), Yuko Moriyama text : Kahoko Nishimura)

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちら。https://magazineworld.jp/hanako/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る